スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皇子かプリンス  3巻  (完)

皇子かプリンス 3 (マーガレットコミックス)皇子かプリンス 3 (マーガレットコミックス)
(2012/08/24)
桃森 ミヨシ

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~2巻

【あらすじ】
高仁様と晴ちゃん、2人そろっての祭祀に感動するつなぐ。でも皇様から2人を選別してほしいと新たな課題が──。2人の皇子と向きあい、必死に考えたつなぐが出した答えは──? 高貴なラブコメ、ここに完結!
【収録作品】描きおろし それぞれのボンボニエール


打ち切りによる連載終了だそうです。
単行本で作者本人がおっしゃってますが、何よりも私のブログに来てくださってる方で検索キーワードが「皇子かプリンス 打ち切り」ワードが一時期ムチャクチャ多くて・・・。
その時3巻まだ出てなかったんですがこのワード検索で「あ、打ち切られたんだ」と知ったくらいです。

馴染みがない題材だったのが読者に受け入れ難かったのか題材が題材だけに団体の圧力とかがあったのか理由は全く存じませんが参考資料も沢山読んでいたみたいで心残りも多いことでしょう。

画像 014


ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

桃色ヘブン! 12巻

桃色ヘヴン!(12) (KC デザート)桃色ヘヴン!(12) (KC デザート)
(2012/10/12)
吉野 マリ

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~11巻

【あらすじ】
官能小説家で女子大生の桃子は、人気モデルの蘭丸と熱愛交際中。でも、蘭丸の幼いころの初恋相手・莉緒の母親が急死し、落ち込む莉緒を支えることにした蘭丸に桃子は別れの予感を抱いていく。そして、失意の中、宝物のような蘭丸との思い出を綴った小説を桃子は書きあげるが? 大人気ピンキー・ラブコメディー、感動のクライマックス!


11巻の続きから12巻ラストということで「こんな風に終わるんだろうな」という展開予想を裏切らない終わり方でした。でも来月発売の13巻が番外編?で全13巻になるみたいです。

だいたい長く続いたラブコメが終わる時ってこういうパターンが多いので終わる為のストーリーという感じで読みました。
残念ながら最初の方の面白さや持ち味は消えてしまったけれどラブコメの大団円はだいたいこんな風に終わるよね・・・という感じで良いんじゃないですかねぇ。
あぁ、でも蘭丸ってなんかすごく変わったなぁ・・・。

鬼畜キャラ・カムバック!
画像 117



ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

はぴまり   10巻  (完)

はぴまり~Happy Marriage!?~ 10 (フラワーコミックス)はぴまり~Happy Marriage!?~ 10 (フラワーコミックス)
(2012/09/10)
小学館

商品詳細を見る

【あらすじ】



終わりましたね。
結局お母さんが亡くなった理由は9巻でお父さんが亡くなった時の話でなぁなぁで終わったのかと思ってたのですが一応色々と綺麗(?)にカタは付いてました。
ただラブストーリーがメインと考えてますのでサスペンス的な話は、なぁなぁな感じでしたが本格サスペンスじゃないですからね・・・。

ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

学園王子 全12巻

学園王子 1 (1) (講談社コミックスデラックス)学園王子 1 (1) (講談社コミックスデラックス)
(2006/12)
柚月 純

商品詳細を見る


【あらすじ】
「別冊フレンド」読者アンケート 連続トップ3入り!ここは伝統ある名門校「私立城史丘学園高等部」――通称「ジョシ高」という。数年前に共学となったが、圧倒的に女子が多数、男子は数えるほどしかいない。数少ない男子達のハーレム校……と思いきや、そこは女子が男子を支配する世界であった――。



逆発想で男が女に襲われるって・・・お嬢様達の節操無いお話です。
1巻辺りは結構ヒドイんですけど少しずつ人気が出るにつれてそういった描写は少なくなってます。

昔書店で1巻試し読みしてから漫画喫茶や本誌立ち読みとか細々と読んでたんですけど思えば最終回を読んでなかったと気付いて「薔薇とオオカミ」を読んでから読みました。

今回11,12巻だけ読みましたがもうその前は殆どウロ覚えですよ。
最後はまぁそっちなんだろうなと思ってたけどやっぱりですね。

ここからネタバレ▼


続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

いつでもお天気気分 1~5巻

いつでもお天気気分 (1) (花とゆめCOMICS)いつでもお天気気分 (1) (花とゆめCOMICS)
(1994/09)
羅川 真里茂

商品詳細を見る


【あらすじ】
中学卒業の日、彼女にフラれたことが、高校生になってもフッきれない赤馬クン。高校生活はなんとか楽しくなりそうだと思っていたが…?


赤馬・進之助・秀ちゃん 3人の男子高生を中心として青春偶像です。
やっぱり作りがしっかりしているなぁ。特に誰かに感情移入することは無いんですけどエピソードのどこかに似たような気持ちになったことがある、そんな気持ちになる作品でした。

3人の友情にそれぞれの恋事情、学校の中のことなど羅川さんも言ってるように通り過ぎた年齢の私には懐かしいなぁと感じます。学園モノって若いときは憧れの学園生活って目で読んでたんですけど学生生活を終えると懐かし目線になりますね。

こちらは内容がしっかりしているので読んでいて面白いです。
単に登場人物がバタバタしてるだけで懐かしい目線では受け取れないものが年齢的に受け付けられない対象になります。だから昔は学園モノ大好きだったのに、今は話が長ければ長いほどちょっとキツイって思ってしまうのかもなぁ。



ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

薔薇とオオカミ  2巻

薔薇とオオカミ(2) (講談社コミックス別冊フレンド)薔薇とオオカミ(2) (講談社コミックス別冊フレンド)
(2012/08/10)
柚月 純

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1巻3巻

【あらすじ】
憧れの桐谷が「狗族<こうぞく>」という人ならぬ存在だと知ったふたば。同時に彼の生命の源である「魂種<ソウルシード>」と一体化してしまう。桐谷に接近することになるも、心はなかなか近づけない。悩むふたばの元に桐谷の彼女を名乗る美少女が現れ、桐谷を懸けた「ミス皇コンテスト」で争うことに…。禁断のミスティック・ラブ、波瀾の幕開け─。


なんかあまり進みが無くて、結局学園モノのドタバタな2巻でした。

ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

復活未満ですが・・・

もう、年の瀬ですね。
年内復帰をしたいと言ったのが12月の1日だったのですが何も更新しないままですみません。

パソコンの調子が悪いと言ったのですがもう壊れたかも・・・。
初期化しようかと思って年内復帰と書いたのですが完全復帰は無理そうです。

でも私も買ったものはまだしもレンタルしたものとか続巻の漫画で読んだものとか感想を書きたいなぁと思うものもありまして・・・。

今までみたいにちゃんと画像乗せたりネタバレと分けたりとか出来ず短くて簡単な感想になってしまうかもしれませんが少しずつ書いていこうと思います。

12月中旬辺りからすこーし漫画を読みたいという気持ちが落ちてしまったのは事実なんですが・・・。

感想が短いからって漫画に対する愛が足りないわけじゃないんです!

足りないのはパソコンの容量と買い直す資金です・・・。

待っててくれたのにガッカリされた方すみません。




関連記事

FREE 全6巻

画像 923
FREE 1 (講談社コミックスフレンド)
(1989/02)
三浦 実子


なんかね、この漫画当時好きだったんですよ。連載中に友達から借りて途中から自分でも買いました。友達にも「なんか」好きとか「意外と」面白いという前振り付きで言う子が多かった。三浦さんのは「KIRAI」辺りまでは読んでました。これと「緑夢」が好きです。

【あらすじ】
家柄第一の超名門、白峰学園のマドンナ、静姫こと静香。
美しく純真無垢な彼女が「運命の人」と恋い慕う白馬の王子様が、なんと白峰の異端の野生児、義武だとわかり、花咲ける楽園は突然の嵐に・・・?


静香がかなり天然のお嬢様でこのキャラでラブストーリーになっていけるのかな?と思いました。
そこへ現れた北海道からの転入生・義剛。
札幌で実家が牧場をやっていて馬が大好きな義剛。
元祖生キャラメルのあの人を思い出しましたが偶然にしてもすごいです。
時代的にはこちらの義剛のが先輩?キャラメル関連性ないけど・・・。

静香は3年前に馬術クラブで馬から助けられた名も知らぬ男性に恋をして、彼を「運命の人」と慕い出会えることを夢見て過ごす毎日。お礼も言えぬまま去ってしまった彼の手がかりはその場に落ちていたメダル。ある日学校でメダルを拾った義剛がこれは自分のだと言ったことから突然、静香の「運命の人」として学園中から注目されることに。

馬にしか興味が無く学園にも親から無理やり転入させられた義剛。
男子生徒が憧れる静香に思われ周りからは嫉妬され静香のお目付け役の生徒会長・瑞穂からは「認めない」と言われむしろ義剛にとって迷惑な毎日が始まります。


すごい、迷惑そう・・・
画像 919


ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

A‐Girl  全2巻

A‐girl (1) (マーガレットコミックス (1120))A‐girl (1) (マーガレットコミックス (1120))
(1985/11)
くらもち ふさこ

商品詳細を見る


【あらすじ】
高校生のマリコは作家の姉・マユコと二人暮し。アパートのボヤがきっかけで大家の息子・夏目くんと同居することに。夏目君はモデルで学校のアイドルだけどマユコには五島という彼氏がいたので別に気にしてなかったけれど。。


マリコはちょっと抜けている軽い感じの女の子で五島もロックバンドをやっているちょっと乱暴な彼。なんで付き合ってるの?というくらい五島は乱暴で暴力を振るしマリコも尽くしている割にすごく好きというわけでもないような。

そして夏目はモデルでかっこよくて女性には優しいけど、学校に彼女がいるくせにマリコにも姉のマユコにも手を出したり女性モデルの家に半同棲してたりと、かなり浮気っぽい。
だけど、上辺だけじゃない優しさと心遣いにマリコは少しずつ夏目を好きになってしまいます。

夏目の優しさは乙女心をくすぐる・・・
画像 31376

ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

カレンダー(月別)

11 ≪│2012/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。