FC2ブログ

あるいとう 1巻

あるいとう 1 (マーガレットコミックス)あるいとう 1 (マーガレットコミックス)
(2012/07/25)
ななじ 眺

商品詳細を見る


【あらすじ】
キツイ坂道も一気にびゅん! 「アニマル」な女の子・くこが主人公。海の見える坂の上の街・神戸市北野町を舞台に、くこと3人の男の子達の物語がはじまる。


物語はこれからという感じで、今回はシリアスでした。
今までは何かあるとしたら相手の男性だったんですが、今回は主人公が何か抱えているという感じです。
そして男性が3人も出てきます。
シリアス部分はいいけど、どうも私誰と結ばれるかわからないタイプの話が最近苦手です。
特にななじさんには「パフェちっく」のトラウマが・・・。



ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト



theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

ラヴベクトル

ラヴベクトル (マーガレットコミックス)ラヴベクトル (マーガレットコミックス)
(2009/09/25)
Maria

商品詳細を見る



短編集です。
表題作が良かったです。元カレとヨリを戻してからのお話なんですが。

この方の作品って、絵が古い気がするんだけどなんか独特の雰囲気なんですよねぇ~。高校生とか大学生の主人公でもおとなしくて大人っぽさもあるような。
ザ・マーガレットで描かれてたみたいですが廃刊でクッキーへ移って良かったんじゃないですかね。

クッキーは割とカラッとした恋愛が多いイメージなんですがこの方のは湿度高いです。でもドロドロじゃなくて雰囲気がって感じでなんか嫌いじゃないです。


ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

ハニーバニララテぷり~ず!!

ハニーバニララテぷり~ず!! (フラワーコミックス)ハニーバニララテぷり~ず!! (フラワーコミックス)
(2011/09/26)
星森 ゆきも

商品詳細を見る



話は短編集なんですがタイトルに全部「ぷり~ず!!」が付いてました。
最初はちょっと失敗したかな・・・と思ったんですが多分世代が合わないかなという感じでsho-comi増刊号という雑誌のテイストとしては決して間違ってないんだと思います。

私には甘すぎて軽すぎました。
主人公がたまにギャグに走るところが苦手なんですが・・・あとは慣れだと思いました。

読んでるうちに池山田剛さんの主人公みたいなんだなと思いました。
テンパって不審な態度をとったりギャグをちょっと飛ばしすぎてるところとか。
あとはストーリーがすごく甘かったです。作者さんも担当さんからもっと甘く!といわれて恥ずかしがりつつ描いてたそうなので掲載誌に求められているテイストなんだなと。


ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

ナナナン

ナナナン (花とゆめCOMICS)ナナナン (花とゆめCOMICS)
(2011/05/19)
藤原規代

商品詳細を見る


藤原さんの「お嫁にいけない!」を読んだときに結構好きで「アラクレ」を集めたんですが10巻がなかなか見つからなくて5巻で一度読むのを止めてました。その後やっと10巻を手に入れた!と思った時には自分の中で熱が覚めていて・・・いまだ続きを読んでません。ま、そのうち。

【あらすじ】
母の再婚で、突然6人の兄が出来た雅紀(マサキ)。7人兄弟の下っ端として、男だらけの無法地帯ジャングルのような家での大家族生活が始まった! がさつで無神経な兄たちとの生活にストレスが溜まる一方の雅紀は、大切な母を守るためにも、自分が家事全般を仕切ろうとするのだが…!?



ナナナンとは・・・七男のことです。

大家族モノかなぁって思っていたんですが親の再婚により今まで一人っ子だったのに突然6人の兄が出来て自分が七男になってしまう。男兄弟の末っ子なんて下僕状態って感じでね。
今まで母一人子一人できちんとした生活を送っていたのに男所帯はかなり大変・・・という。

兄弟が多くて誰も家事や生活費の節約に協力してくれないとなげくマサキだけど皆実は優しくて。1,2話とマサキが主人公で進むお話なんですが3話の長男・アキラが主人公のお話が一番良かったです。
大家族モノの漫画だと長男を主人公に据えるお話が多いかと思いますが、長男の場合はやはり今まで家族の為に色々と尽くしてきてたけど・・・みたいな感じです。

仕事で転勤するかもってことになって自分がいなくなって大丈夫かなぁと心配してみたものの誰も寂しがらなかったり、もう皆成長して自分は必要ないのかと考えたり。一般的には良くある展開かもしれないけどやっぱり長男目線の方が好きでした。

バタバタし過ぎているのと兄弟の見分けが微妙なんですが・・・。
そして大家族モノにありがちですが両親の存在感が半端無く薄いですね。




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

忘れられない

忘れられない (マーガレットコミックス)忘れられない (マーガレットコミックス)
(2012/05/25)
谷川 史子

商品詳細を見る



谷川さんは好きだと思ったんだけど、前の感想でも思ったように立て続けに読んではいけないなと思いました。気が付くと結局どれも似てるんだなぁと・・・。
そのどれもの過程に表現される細かさが好きなんですが、別れも多くて立て続けに読むとなんか萎える。

これもつまらなくは無いのですが、谷川さんらしいなぁという感じでした。



ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

吐息と稲妻

吐息と稲妻 (りぼんマスコットコミックス クッキー)吐息と稲妻 (りぼんマスコットコミックス クッキー)
(2011/03/15)
谷川 史子

商品詳細を見る



表題作の「吐息と稲妻」を読んだ時は私の体にも稲妻が走りましたよ。
ちょっと違った意味で・・・。

後の作品は相変わらず谷川さんらしい切り口だなぁと。最初に谷川さんの作品を読んだ時は大好きなテイストだって思ったんですが、まとめて読むとちょっと切り口が同じなんだなぁって。
まぁ良いんですけどね。素敵なお話だから。


ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

手紙

手紙 (りぼんマスコットコミックス クッキー)手紙 (りぼんマスコットコミックス クッキー)
(2009/01/15)
谷川 史子

商品詳細を見る



短編集です。
一時期に谷川さんの作品を集中的に読んだせいもあるけどこの短編集はなんか好きじゃなかったです。

他作品でもたまーにあるんだけど、カップルの主人公が一人で色々抱え込んで、結局杞憂に終わるって感じの話があるんですがそのタイプの主人公ばかりで個人的にはちょっとスッキリしない読後感でした。

谷川さんの話は色んな漫画の合間に読むと心が安らぐのかもしれないけど一気に読むとなんか・・・気分が下がりますね。大人向けなので主人公が前向きなようで自分の中の上手く行かない事に対して必死に頑張るって子はあまりいなくて世の中良い事ばかりじゃないけど悪い事ばかりでもないからと、結局折り合いつけて生きるしかないっていう遣る瀬無い話が多いなと気付いてしまいました。



ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

王子様の彼女

王子様の彼女 (フラワーコミックス)王子様の彼女 (フラワーコミックス)
(2006/07/26)
相原 実貴

商品詳細を見る



ラブストーリーとして盛り上がりはあまり無かったです。
一夫多妻の国というのは少女漫画ではアリなんでしょうかね。

学校の留学制度だったりリアルさは出てるんだけどクラスメイトが王様の隠し子だったとかその密命を受けて留学に来たとかリアルと有り得なさの混ざり具合が良いんでしょうかね。

アシュラフが本当はみちるが好きなんだけど兄に気を使って遠慮してたりはいいんですよ。でもどうせ漫画なんだからもっとドラマチックにしちゃってもいいのかなぁという感じで少し物足りなかったです。

アシュラフの家にあった市松人形が綺麗で日本女性への憧れがあったとかきっかけはいいんだけど、市松人形にこだわりすぎているのが・・・。確かにみちるの髪型がちょっとカッチリしたロングだと最初思ったんですが、みちると市松人形をダブらせていたというのはちょっと「え!?」って感じでした。

「どうか ぼくだけのイチマツになって下さい」
って愛の告白には笑っちゃいけないのかもしれないけど笑ってしまいました・・・。


市松でいいのか!?
画像 2305







にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

サクラの秘事 1巻

サクラの秘事 1 (花とゆめCOMICS)サクラの秘事 1 (花とゆめCOMICS)
(2012/05/02)
萩尾彬

商品詳細を見る


【あらすじ】
元華族の家に育った葵と生い立ち不明の慧。住む世界が違う2人だが、葵の祖父の借金が原因で飼猫(ペット)と主人の関係に!! 飼猫として大切に扱う慧に対し葵は…? 一方で、葵の家柄を巡って次々に問題が巻き起こり!? トップシークレットロマンス、HC初登場☆


「シュガー★ファミリー」以来です。
と言っても3巻出たくらいまでしか読んでなかったんですが。

こちらはお金持ちのお嬢様のお話なんですが、とある事情でペットになっています。序盤に背徳の香りを漂わせておいて全くのコメディという落差が良いですね。
葵をペットとして扱っていつつも甘い感じ、でも言われて見ればちゃんとペットに対する扱いにもなっているという描写も面白かったです。

画像 2748


ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

カレンダー(月別)

08 ≪│2012/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード