スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月も有難うございます




9月も沢山の方にご覧頂きましてどうもありがとうございます。

今月は主に短編集を集中的に更新しました。
一ヶ月に読んだ量ではないのですが3分の2くらいはここ数ヶ月にレンタルで読みました。
私が今、短編を買うとしたら作者が好きって場合に限りになってしまってたので。

短編でも十分楽しめる漫画家さんや、初期で連載まで漕ぎ着けなかったり短編だからこそのクオリティだったりと短編も奥が深いですね。
それに新しく知った作者さんや読んでみたかった作者さんのとかあって楽しかった。

来月はさすがにこんなには無理です。
個人的には久々に食べ物記事も書きたいんですが漫画の感想に夢中で画像がすっかり古いものもありますがもう今更ですから気にせず書きたいです。

今私の住んでるところは台風が来てて風がスゴイです。雨はそんなに降ってないようです。
明日の朝には通過してくれてるといいんですが・・・。





関連記事
スポンサーサイト

妖狐×僕SS  1~7巻

妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 1 (ガンガンコミックスJOKER)妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 1 (ガンガンコミックスJOKER)
(2010/04/22)
藤原 ここあ

商品詳細を見る


【あらすじ】
最高級マンション「メゾン・ド・章樫」。そこは妖怪の先祖返り達が集う妖しい館だった―――。


書店でいつも鮮やかな表紙が目立っていて気になっていたんですよ。
なんとなくキャラ萌え率の高そうな漫画なのかなぁ~と思っていたんですがすごく面白かったです。
アニメにもなっていたんですね、見てなかったとうか知らなかった。(まぁアニメは見なかったと思いますが)

キャラ萌えも高い作品には違いないんですが内容自体も面白くて。
1巻の最初の方はマンションに住む住人のドタバタになるのかな?と思っていたら1巻が終わる頃にはシリアスになってきそう、2巻の終わりでは・・・と巻が進むに連れて先が気になってどんどんハマってしまいました。

白泉社系が大丈夫な人なら楽しく読めると思います。
私は渡狸のまめだぬき姿が可愛くて・・・。

画像 2264


ネタバレはしない方が面白いと思うので肝心な所は反転しないと読めないようにしました。

ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

ヒミツのアイちゃん  8巻

ヒミツのアイちゃん 8 (フラワーコミックス)ヒミツのアイちゃん 8 (フラワーコミックス)
(2012/07/26)
花緒莉

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~7巻

【あらすじ】
元カノ編、ヒートアップ!
玲欧の元カノ・柚香の気持ちがまだ玲欧にあると知ってしまった愛子。過去を包み隠さず話してくれた玲欧に、もう過去は気にしないと決めたものの、玲欧が柚香の元に戻ってしまうかもしれないという不安をどうしてもぬぐいきれない愛子は…。一歩一歩、恋人としてのステップを登っていく愛子と玲欧の正念場!


この作品もちょっとストーリー的には一盛り上がりしてピークを過ぎてしまったかなぁという感じでした。今回の玲欧の元カノ話もこの巻で決着が付き、もしかしてそろそろラストかなという方向へ来ました。


ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

片恋電車

片恋電車 (フラワーコミックス)片恋電車 (フラワーコミックス)
(2012/03/26)
星森 ゆきも

商品詳細を見る



星森さんのこの「片恋電車」の表紙が素敵だったのが読んでみようと思ったきっかけだったんですが・・・。先に借りた2冊は甘すぎましたがこちらのほうが爽やかでした。
こちらは増刊じゃなくて本誌なんですが、最近のsho-comiは純愛路線で狙ってきてますね~。ちょっと前は「今日恋をはじめます」的な初期パターンの感じが多い気がしたんですが最近は「なみだうさぎ」的なテイストが多いですね。

特に新しさは無い純愛ネタですがこういった王道は嫌いじゃないです。まだまだだなぁ~と感じる部分はあるんですが作者さんがこの調子でベタを丁寧に仕上げて欲しいと思います。

ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

彼の愛情の秤

彼の愛情の秤 (フラワーコミックス)彼の愛情の秤 (フラワーコミックス)
(2012/02/24)
登田 好美

商品詳細を見る



話のテーマが重くしっかりしたお話で読み応えがあるのですが、恋愛や男に対して期待なんてしてないヒロインが多いのが少女漫画好きとしては寂しい設定です・・・。
たまに読むにはいいんですがそもそも少女漫画にキュンとかラブストーリーとかを求めてる時には重すぎます。主人公がどうもね、屈折してる子が多いんですよね。
多分テーマを掲げて主人公が他の登場人物によって自分の価値観を覆されたりってストーリーで読ませているからなんだと思います。


ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

きみはペット  全14巻

きみはペット(1) (講談社コミックスキス (318巻))きみはペット(1) (講談社コミックスキス (318巻))
(2000/12/13)
小川 彌生

商品詳細を見る


コメントでお勧めを頂いて読んでみたのですが、コチラ面白かったです!

【あらすじ】
スミレちゃんが教える美少年の正しい飼い方! 高学歴、高収入、身長170cmのバリキャリ新聞記者・スミレ。そんなスミレがある日拾ったのは……!?


人気作だしドラマ化したし、初期のあらすじは知っていたのですが男の子をペットとしての同居設定や1,2回程見たドラマがあまり面白いと思えなかったり、キャリアOL漫画として「サプリ」とイメージが被っていたもののサプリもそんなに好きじゃなかったり・・・と思い込みで敬遠してました。

お勧めを頂かなければもう数年は読まなかったと思います。
どうも有り難うございます。
むしろ前作の「キス&ネバークライ」がなんであのテイストに変わったんだろう?と思ってしまいました。ある意味、チャレンジした作品だったのかなとむしろこちらを読んであちらの評価も上がりました。敢えて似た作品にしなかったことに。(ただ、みちるのキャラが苦手だったのかも)

ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

リーゼロッテと魔女の森 1~2巻

リーゼロッテと魔女の森 1 (花とゆめCOMICS)リーゼロッテと魔女の森 1 (花とゆめCOMICS)
(2012/04/20)
高屋奈月

商品詳細を見る



【あらすじ】
東の東の東の果て。辺境の地で暮らし始めたお嬢様・リーゼロッテ。魔女が住む森があるという地で彼女を待つ運命とは!? 


1,2巻同時発売の作品でしたね。内容は作者独特な感じで伏線を張りながら物語を進めるという展開です。高屋さんのファンとかならお馴染みのパターンで楽しめると思います。

私はフルバと星は歌うしか読んでませんが、どうしてもこの方の作品は根底に暗さを感じるんですよね。
同時に笑いが入るんですがむしろ昔よりもどんどんギャグシーンが少なくなった気がしますね。このギャグとシリアスの対比が独特の切なさを生むんだと思います。まぁ今回は星は歌うよりはまだ明るいですからギャグはそこまで必要ないのかな。


画像 2448


ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

友だち以上

友だち以上 (愛蔵版コミックス)友だち以上 (愛蔵版コミックス)
(2012/01/04)
おかざき 真里

商品詳細を見る



クッキー掲載の短編集です。
おかざきさんの女性臭いストーリーが若干苦手な私には短編の方が読みやすかったです。

結局のところ、雰囲気に流されてエッチしちゃった女性が付き合うことになるか、付き合わないで終わるか、他色々。みたいな話です。
ただ、作者の男女の雰囲気作りはとっても上手なのでこんな雰囲気になったら流されちゃうかもね。という気持ちもわかるようなわからないような。

どうもおかざきさんの描く女性像ってリアルなようで共感「出来る」「出来ない」じゃなく「気持ちは理解出来るが共感したくない」って気にさせる話が多いですね。
おかざきさんの作品はストーリーとして良く描けてるなぁと思うんですが読んでも楽しい気分にならないんですよね。私が敢えて「漫画」に求めてないテイストだからなのかも。

ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

はてなの花

はてなの花 (愛蔵版コミックス)はてなの花 (愛蔵版コミックス)
(2010/04/20)
河内 遥

商品詳細を見る


【あらすじ】
結婚3年、セックスレス。ひそかに悩むヨーコのもとに、意外な救世主があらわれた!? 愛してるのにつながれない、倦怠期カップルのキュートなリハビリ・ラブストーリー。


これ、最初に読んでて思ったよりも面白かったです。大判サイズなんですが、装丁がりぼんコミックみたいでそれも不思議だったんですが読んでるうちにわかりました。主人公のヨーコは結婚3年目で旦那とのセックスレスに悩んでます。ある日、子供の頃に大好きだった漫画の主人公なのかちゃんが現れます。

これが小人サイズでしかも当時付録だった着せ替え人形、要は紙なのでぺらぺら。
子供の頃に大好きだったアニメや漫画が大人になって妙に懐かしくなる気持ち、勿論わかります。
そして、なのかちゃんはなぜ突然ヨーコの前に現れたのか・・・。

画像 2589


ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

恋はいつも食べかけ

恋はいつも食べかけ (Betsucomiフラワーコミックス)恋はいつも食べかけ (Betsucomiフラワーコミックス)
(2011/03/25)
登田 好美

商品詳細を見る


前に比べると重さがあるけれど、少しずつ明るくなってきてる気がしました。やっぱり前は暗すぎたのかな。でもテーマとかストーリーはしっかしりてますね。

「教科書は教えてくれない」を読んだ時はもっと少年少女の危うげな感じが伝わりヒロイン達の悩みがもっと大きく、けれどそこに手を差し伸べてくれる相手がいることによって心の救いが見えるという感じでした。

最近の作品は悩みどころがもっと恋愛関係だったりストーリーや主人公がこだわる部分に恋愛要素の割合が多くなってきてますね。


ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

カレンダー(月別)

08 ≪│2012/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。