スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年少女

少年少女 (フラワーコミックススペシャル)少年少女 (フラワーコミックススペシャル)
(2011/02/10)
ねむようこ

商品詳細を見る



理屈では説明の付かない不思議なお話が多いのですが面白いです。現実の中にある不可思議な現象のような。

「ファミレス☆ナイト」と「県立マンモス西高等学校」が好きでした。
先日「午前3時の不協和音」を読んだのですがそこでも不思議なお話のお爺さんが出てくるんですがねむさんの描くヤングなオジイチャン(?)を見るとなぜか羽海野チカさんの描くおじいちゃんを思い出します。

今思ったんですが表題作以外は日常に潜む不思議な世界への扉を開けてしまったようなお話で、「世にも奇妙な物語」とかにありそうなお話だぁ~と思いました。是非、原作にどうでしょうかね。関係者様、本気でお勧めします。


ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

プライベートタイムズ 全3巻

プライベート タイムズ 1 (りぼんマスコットコミックス クッキー)プライベート タイムズ 1 (りぼんマスコットコミックス クッキー)
(2011/03/15)
藤末 さくら

商品詳細を見る


【あらすじ】
青葉は元有名子役の高校生。普通の女の子として楽しもうと張り切るが、何だかうまくいかなくて…。そんなある日「プライベートタイムズ」という謎の集団に出会い、連れて行かれた先で見たものは…!?


藤末さんの「あのこと一緒」が読んでみたかったんだけど長いのでこちらにしました。重いんだけどロドロドはせずしつこくないテイストでした。でもちょっとヒロインはあんまり共感されないタイプかな。

雑誌がクッキーなので高校生が主人公でもどこか大人びた感じがします。
昔子役をやっていたという出だしのモノローグの感じからして芸能界に復帰して成功していくところまで書く予定もあったのかな、続けば。打ち切りっぽい感じで収束が早かった気もするんですが一応キレイに終わってました。

ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

週7

週7 (マーガレットコミックス)週7 (マーガレットコミックス)
(2007/05/25)
藤宮 あゆ

商品詳細を見る



「僕らはいつも」の藤宮さんの短編集です。

男の子の絵が黒髪で皆榛名みたいなんですね。私も黒髪好きだけどね。
短編としても全体的にあらすじは違うけど主人公や相手の男の子の性格は似てます。
でもね、いいの。
私きっと作者の書くヒロインや男の子のキャラが個人的に好みなんで。

画像 2537


ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

ふしぎ遊戯  全18巻

ふしぎ遊戯 (1) (少コミフラワーコミックス)ふしぎ遊戯 (1) (少コミフラワーコミックス)
(1992/06)
渡瀬 悠宇

商品詳細を見る


Cheeseで「黎明のアルカナ」というとなぜか少コミでファンタジーのコレを思い出します。ちなみに申し訳ないのですが辛口です・・・。大好きな方はスルーして下さい。

【あらすじ】
中学3年生の夕城美朱(みあか)は現在、花の受験生。女手ひとつで育ててくれた母親の期待に応えるために、超難関進学校の城南学院を目指して猛勉強の毎日を送っていた。ある日、美朱は親友の唯と受験勉強をしていた図書館で“四神天地書”という古い本を見つけた。この本を読み終わると、本の主人公と同じように朱雀(すざく)の力を手に入れて、望みがかなうという。その本を開いてしまった2人は、本の中に吸い込まれてしまった。本の世界でさらわれそうになった2人。あぶないところを鬼宿(たまほめ)という額に“鬼”と書かれた青年に助けてもらう。なんとか本から出られた2人だが、本のことが気になって…!?


この作品の連載当時、私はどうも渡瀬悠宇さんが何故か好きじゃなかたんですよ。理由がもう思い出せないのですが・・・。多分、それ迄「思春期未満お断り」的なテイストを書いてた方が急にお手軽ファンテジーを描いて売れてしまったのが当時ファンタジー好きだった自分には許せなかったんでしょうか・・・。
思えばファンタジーそこそこ、だからこそ一般受けしたんでしょうね。

世間では人気があった割に私の周りの漫画好きな友達では読んでる人が誰もいませんでした。
こちらはの玄武編が連載されたので読んでみようかと思い先に朱雀編を読んだ方がいいかな?と思って読んでみたんですが・・・合わなくて玄武編もまだ見送り中です。


二人は本の中の世界へ・・・
画像 1750



ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

ハチミツとクローバー  全10巻

ハチミツとクローバー 1 (クイーンズコミックス―ヤングユー)ハチミツとクローバー 1 (クイーンズコミックス―ヤングユー)
(2002/08/19)
羽海野 チカ

商品詳細を見る



【あらすじ】
6畳+台所3畳フロなしというアパートで貧乏ながら結構楽しい生活を送る美大生、森田、真山、竹本の3人。そんな彼らが、花本はぐみと出会い・・・


当時、私も人気があると言う事で買ったのはいいけどそんなに面白いかな?と思ってました。一応新刊出る度に買ってたれけど私が面白いと思うようになったのは何度か読み返して6巻が出たくらいだったと思います。
友達に貸してた時もあまり良い感想は返ってこなかったです。
だけど読んでいくうちにいや、いや、すごくいいよ!って思ってきまして。

「3月のライオン」がちょっと重い話だということで買ってなかったのですがこないだ読んだら、とっても良くて思わずこちらの感想から書こうと読み返してみました。

漫画を読み返して良かったのは当時「何故こんな終わり方にしたんだろう」と思ってた最終回が前よりもこの終わり方でもアリかなーと思えたことですね。

ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

その目、口ほどに。

その目、口ほどに。 (フラワーコミックス)その目、口ほどに。 (フラワーコミックス)
(2011/08/26)
七尾 美緒

商品詳細を見る




付録掲載だったようで長い読みきりでしたね。2作とも結婚がテーマだったようですが甘い新婚生活とか好きな人と結婚したというお話ではなく主人公たちに「結婚」を掲げられたストーリーでした。

表紙はエロ臭いSタイプな男性の感じがしますが、内容はかなり違います。
チーズとかってたまに表紙がエロっぽかったりして昔の印象が強い私には手を伸ばす気が起きないことがあります。でも読んでみると全然普通なお話だったりして表紙で損してる気がする。



ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

ぜんぶ知りたい♥

ぜんぶ知りたい (フラワーコミックス)ぜんぶ知りたい (フラワーコミックス)
(2008/02)
蒔田 ナオ

商品詳細を見る




うーん、全体的にちょっと盛り上がりが低かったです。初期だから仕方無いんですが。
短編集なんだけど、カップルになる二人とかカップルの悩みとか。
ヒロインがちょっと個性的な性格だったりな趣向の話が多くて。
差別化を図ってなのか、ストーリー設定は色々考えられてるんですがキュン度が低すぎました。



ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

プロポーズのオキテ

プロポーズのオキテ (フラワーコミックス)プロポーズのオキテ (フラワーコミックス)
(2012/02/24)
京町 妃紗

商品詳細を見る



【あらすじ】
高校生で新妻!だんな様はサイテー御曹司?家族の借金のために、突然結婚することになった夕楓!相手はホテル王の孫息子・瑛司。初めて会った彼からは「金のために婚約する女、サイテーだね」と言われてしまったっ!?
オレ様でサイテーの彼だけど、一緒に暮らしていくうちに、彼の孤独にふれて…ふたりの気持ちが近づき、初めて好きという気持ちに気づいたときに衝撃の事実がわかり……
大注目作家・京町妃紗の切なくて、激甘なシンデレラストーリーです!



両親の借金のカタにお金持ちの息子と婚約します。
その男の子も全くノリ気では無くて冷たいんですが少しずつ心をひらいていくという感じ。
良くあるお話をテーマにしていてちょっと目新しさは無かったです。最後の方に少しひねりは入ってるんですが京町さんはストーリーの最後の方にに衝撃の事実を入れるというのがパターンで逆に私の中で衝撃じゃなく定番になってます。「きたか・・・」と


ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

東京無印女子物語

東京無印女子物語 (FEELCOMICS)東京無印女子物語 (FEELCOMICS)
(2010/03/08)
ねむようこ、コナリミサト、山崎童々、月子、赤みつ、安江アニ子 他

商品詳細を見る



今年、映画になるって時に読んだ作品です。
友達に借りまして、ねむようこさんの作品かと思ってたんですがアンソロジーでした。
カテゴリ欄でねむさんにしちゃったんですが・・・。

ねむさんは「ペンとチョコレート」が出た頃に1巻だけ読んだんですがちょっと微妙に感じてしまってそれ以降は読んで無くて。コチラの1篇が素敵なお話だったのでその後、他の作品も読んでみたら面白かったです。
と言ってもこれは全作品原作付きなんですよね。最初気付きませんでした。

ねむようこさんの「のこのこ」と赤みつさんの「ウソコイ」、山崎童々さんの「チェンジ」が好きでした。
全ての作品が東京で暮らしている女性を主人公にしています。


ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

ヴァンパイア騎士 1~16巻

ヴァンパイア騎士 1 (花とゆめCOMICS)ヴァンパイア騎士 1 (花とゆめCOMICS)
(2005/07/05)
樋野 まつり

商品詳細を見る


【あらすじ】
名門・黒主(クロス)学園の美形エリート集団・夜間部(ナイト・クラス)。実は彼らの正体は――「吸血鬼(ヴァンパイア)」!! 普通科(デイ・クラス)の優姫(ゆうき)と零(ゼロ)は、その秘密を守る学園守護係(ガーディアン)。吸血鬼を激しく憎む零の過去に隠された真実とは!? 


昔、6巻まで出てた頃に漫画喫茶で読んだことがありまして・・・優姫の過去って?零はどうなってしまうの?とのモヤモヤに1巻ずつ読むのは耐えられないから終わったら読もう!と思ったままだったのですけどまだ絶賛連載中です・・・。
でもって最近他にも途中まで読んで放置してた漫画の続きを読んだらもう前の話忘れちゃてまして・・・やっぱりもう少しコンスタントに読もうと思いました。これも結局1巻から読みましたよ。

「7SEEDS」や「スキップビート」など他にも数年前に読んだまま、まとめ読みがいいなと思ったのは止めてるんですが・・・もう覚えてないわ~・・・。

画像 1945

そう、そう、ちなみに私は零派です。(って、聞いてない?)
LALAの人気キャラ投票は1位は枢なんですよね~。


ここからネタバレ▼
(ただの零祭りじゃないですか?と問われれば否定は致しません)

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

カレンダー(月別)

07 ≪│2012/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。