スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心よりお見舞いを申し上げます

東日本大地震で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

私の住んでいる町は5強ということで、私にとっては生まれて初めての大きさでした。
5強でも大きな揺れに驚きましたが幸い被害も無く家族も無事でした。

その後、テレビでの地震や津波、原発所の被災の大きさに驚き、毎日流れる映像に胸が潰れる思いです。

交通機関の問題や避難所の多さもあり被災地へ援助が届かずに毛布が足りず新聞を巻いている方やおにぎり1つを二人で分けているという実情を知り、自分自身は安全な場所でテレビを見ているだけという現状に、とても申し訳なく遣る瀬無い気持ちになります。
 
都内での交通機関の乱れや計画停電も何の苦労でもないと思いました。
スーパーでも多くの水や食料品が無くなっています。
小さなお子さんをお持ちの方は心配かと思いますがそれ以外では少しでも被災者の元へ多く運ばれることを優先したいと思います。
それにより、品不足になったとしてもそれは「苦難」ではなく「ほんの少しの我慢」だと思います。

私自身に出来ることは、とても些細なことかも知れませんがなるべく買いだめせず、節電に協力出来ればと思い暫くの間はブログをお休みしたいと思います。



関連記事
スポンサーサイト

THREE

画像 31425
3-THREE 全8巻完結(文庫版) [マーケットプレイス コミックセット]

十代のまっすぐ過ぎる恋愛と音楽に架ける情熱。読み終える頃にはもう・・・。(心がヘトヘト)

【あらすじ】
理乃は歌手デビューを間近に控えた中学三年生。ルックスと歌唱力は折り紙つき。
圭は理乃と同学年の天性のミュージシャン。既にオリジナリティーにあふれた自分だけのサウンドを持っていたお互いに魅かれるものを感じる理乃と圭。だが、2人にはまだ何かが決定的にかけていた・・・。


圭も理乃も中学生なんですよ。
最初はどちらも本当に可愛らしい二人なんですがどんどん自分たちのやりたいことや思いにぶつかっていってすごく大人びていくのですがそれでもまだ中学生なんですよね。
中学生なのに か、中学生だから、なのか今の私には思い出せないくらい二人のまっすぐ過ぎる思いが読んでいて痛いくらいです。

お互い両思いでありながら音楽のこと、家族のことなど中々二人はうまく想い合いながら過ごせない。
たった14歳の二人が家族を捨ててもお互いを求め合うのに、お互い音楽だけは捨てられずに別れを選んだりと、まるで生き急いでるようで読んでいてもどかしくなります。

画像 31410

ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

近キョリ恋愛 9巻

近キョリ恋愛(9) (KCデラックス)近キョリ恋愛(9) (KCデラックス)
(2011/02/10)
みきもと 凜

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~8巻10巻

こじれましたね。ふふっ。←喜んでる!?

【あらすじ】
やってきました(海の近くで♪)勉強合宿!
リフレッシュも出来たし、”念願かなって桜井先生と密会”と思っていたゆにだけど、驚愕の現場を目撃してしまうのです。


なんだか、ゆには完全に普通の恋する女の子になってます。
天才とか変人とかツンデレなんて肩書き?の売りは恋する乙女にはもはや不要。

今回はどちらかと言うとゆにの勝手な誤解と言うよりも、先生がちょっとヒドイというか。
「先生」としては仕方無いけど「恋人」しては配慮が足りない。
悪気は無いのですが、「先生」と言う立場故に他の生徒からの相談や個人情報は言えないことからゆにに嘘をついたり、花音の相談を優先してしまったり。そしてゆにに心配かけないように嘘を付いたり。
でも事情を知らないゆにには自分はもう思われてないのか?と思ってしまう。

先生の嘘に涙するゆに!かわいいぞ!
画像 974


ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

はじめちゃんが一番! (番外編)

はじめちゃんが一番! (番外編) (小学館文庫)はじめちゃんが一番! (番外編) (小学館文庫)
(2002/02)
渡辺 多恵子

商品詳細を見る

別巻の感想はこちら⇒はじめちゃんが一番!(本編)


私がこの「はじめちゃんが一番」の番外編だけを集めた文庫が出てるのを知ったのは一年程前でした。

瑞樹と亮の映画内容を漫画にした「雨に似ている」は当時、本誌掲載の時に読んだことがあり正直あまり好きな話じゃなかった・・・瑞樹と亮の出会いの作品にもそこまで惹かれない・・・一志の映画デビューの話はもっと興味が無い。と、言うことで今更いいかなぁと思ったんだけど「はじめちゃんと亮の初デートが載っている!?」と知ったら買わないわけには行かない!と、決意したのも束の間で、それは当時発売したイラスト集に掲載されたもので5ページしかないと知り決意はガタ揺れ。

そしてブックオフで番外編があったので立ち読みしてしまいもういいかな・・・と思ったんだけど最近やっぱり欲しいかも。と、思って買ってしまいました。
夜中にポチっとね。深夜は人の判断力を鈍らせますね!?


ここからネタバレ▼(ちょっと辛口)

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

明治リッチチョコシリーズ アソート<限定>

限定品を今更書いていいのだろうか・・・と思いつつも書いちゃいます。

かなり前に書いた食べ物記事で大好きだ~と言ったコチラのリッチチョコシリーズにアソートタイプが出ていて買ってしまいました。もうかなり前の話です。

セブンイレブンで買ったのですがその後全く見かけません。

画像 751
490円くらいで高いのですが”リッチ”チョコなので仕方ないです。
それに3つの味が楽しめます。

中身はこのような感じ。

画像 752

ストロベリー・抹茶・リッチミルク、と勿論どれもおいしいです!
これを見つけた時、私は「板チョコだと食べ過ぎてしまうけどこれなら小さいから少しずつ食べることが出来る!」と、思ったのですが大きな間違いでした。

美味しすぎて止まらない。
ストロベリーを食べたら抹茶が食べたくなり、抹茶を食べたらミルクを食べてそうしたら又ストロベリーを・・・
と、順不同のエンドレス状態。

気が付くと3分の1以上食べていました。
自制心の無い私には板チョコだろうが袋入りだろうが関係ない。。

でも、ここで食べ過ぎた後悔をしたせいか、もう満足したせいかこれ以降何回も買って食べたりしませんでした。

限定だったのでもう売ってないのかもしれませんが又発売して欲しいです。

その時は・・・私・・・もっと上手に(食べる事が)出来る気がするから・・・。



関連記事

秘密 -トップ・シークレット-  9巻

秘密(トップ・シークレット) 9 (ジェッツコミックス)秘密(トップ・シークレット) 9 (ジェッツコミックス)
(2011/02/28)
清水 玲子

商品詳細を見る
別巻の感想⇒1~8巻10巻

すごい展開になってきました~!

【あらすじ】
犯罪被害者の脳を取り出し、生前の映像記録を再現する技術を駆使し、難解な事件の真相に迫る科学警察研究所・法医第九研究室。貝沼事件以前の「第九」内部関係者が操作情報漏洩!?そんな疑惑が浮かぶ中、薪の車に爆弾が!!何者が、何の為に!?しかし、それは事件の始まりに過ぎなかった・・・!

いつもはその巻で起こる事件だけでも十分面白いのに、第九としての過去の事件や発足当時のメンバーが現れるて益々気になる「秘密」が増えるばかり。

雪子と青木と薪とかそんな人間関係とかで引っ張るような小さな世界で満足しない方でしたよね、清水さんは。
すごく衝撃的な事件が起きたのですが、残念ながらたまたま立ち読みした「MELODY」が正にその回でした。
内容にも衝撃を受けたのですが、なんか映画や小説の大事なラストだけを「うっかり」見てしまった衝撃も同時に受けました。MELODYは普段は立ち読みしてなくて「秘密」は単行本でまとめて読むのを楽しみにしてたのに。。
出来心で立ち読みしたのがいけなかったのでしょうか・・・。

なので単行本読んでて、事件の伏線画像が何度も出るのですが最初からわかってしまっていたのが読んでて寂しかったなぁ。。きっと知らずに読んでたらもっと衝撃を受けてたんだろうなぁと思います。

この伏線の画から起こる凄惨な事件は・・・
画像 940


ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

僕らはみんな死んでいる 2巻

僕らはみんな死んでいる 2 (クイーンズコミックス)僕らはみんな死んでいる 2 (クイーンズコミックス)
(2011/02/18)
きら

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1巻3巻~4巻


【あらすじ】
同じ日に死んでしまった男女8人。
彼らは「神様」のお告げによりこの中で最初にカップルを成立させれば、生き返ることが出来るという「ラブゲーム」を戦うことに。年齢も職業もバラバラのメンバー達は、お互いのことを知ることから始める。
そこに、メンバーの一人、人気俳優の一ノ瀬ユアンの熱烈なファンである女子高生が、彼を追って「天国」へやって来て!?


ユアンのファンだった茜が入り益々話は広がってきました。

1巻の終わりで茜が出てきた時、この子が無理に入ってきたと言うから一人やる気満々でちょっと嫌な子なのかと思ったらすごくいい子でしたね。

明るくて人懐こいし、ユアンに対しても憧れが強いから二人でいるのは恥ずかしいなど可愛らしくて、もうこの子とユアンにしてあげちゃって!という気すら起こりました(少しだけ)

ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

悪魔とデュエット

悪魔とデュエット (花とゆめCOMICS)悪魔とデュエット (花とゆめCOMICS)
(2011/03/04)
ふじつか 雪

商品詳細を見る


【あらすじ】
魔女-。かつてそう呼ばれ、迫害されたミック族。悪魔を手懐ける力を持つがために畏れられた、その一族の末裔・メルは、ある日、フィガリア国の王子に呼び出され突然求婚されて!?
少女を見初めた王子の秘密は!?VSデビルマリッジストーリー



「桃山キョーダイ」が結構好きだったので前の作品を読んでみたら「金魚奏」がとても良くてこちらも買ってみました・・・が。ちょっと、こちらはありきたりな内容でした。
身分差とか「赤髪の白雪姫」を思わせるし異種族とか悪魔や変身とか白泉社が好きなパターン満載でした。

つまらなくも無く普通に楽しくは読めるのですが、あまりに白泉社によくある話過ぎて作者らしさみたいなものが感じられ無かったのが残念でした。出来ればありきたりの材料や王道のパターンであっても、その人らしい味付けが欲しいなぁ。

動物の書き方をもう少し・・・ね。
画像 952

ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

福家堂本舗

福家堂本舗 (1) (マーガレットコミックス (2434))福家堂本舗 (1) (マーガレットコミックス (2434))
(1995/11)
遊知 やよみ

商品詳細を見る


連載当時、京都を舞台に、と書いてあるのに興味を持って購入したのですがとても好きな作品です。

【あらすじ】
京都の福家堂は創業450年になる和菓子の老舗。父を早くに亡くし母が雛・あられ・はな、の三人娘を育ててきた。
しっかりモノの雛が店を継ぐよう育てられてきたが、あられは面白くない。
なぜなら、あられはお店の職人健司が好きなのだが、母は雛と健司の二人を結婚させて跡を継がそうとしていたから。


この3人姉妹の恋と暖簾を背負ってきた為に犠牲にしてきた沢山の気持ちの交差した話がとても見事でした。
3人のうち雛とあられはお店を巡って、また親からの期待等を巡ってお互い好きなのに素直になれなかったり。
だけど、姉妹の関係の書き方がすごく絶妙なんですよね。

本当は誰よりも福家堂を誇りに思い自分が継ぎたいと思っているあられだけど、自分は期待されてなくて姉の雛ばかりを頼りにする母や、母の言うことを聞いて言いたいことを我慢してる姉に対して憎まれ口を叩いてしまったり。
雛は本当は店を継ぎたいわけじゃないけれど子供の時から店を継ぐ事を期待されて育てられて数多くのことを犠牲にしている。それぞれ姉妹の立場が違うのでどちらが良いわけでも悪いわけでもない。


ハナは年の離れた末っ子なので、跡継ぎ問題とは無縁で無邪気で3人の関係のバランスを取ってくれてるし。
 漫画だと分かり合えてないとか仲が悪い設定とかだと、もうそれだけしか書かれてない事が多いんだけど実際に姉妹って沢山喧嘩するけどすぐ仲直りしたり何かあると結託してという絶妙な出来事が本当に上手く書かれていて、そうそう兄弟って沢山喧嘩するけど仲良しなんだよね。ってエピソードが会話の中に上手に入ってます。

ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

先月も有難うございます

今月も有難うございます。
・・・のはずが、3月になってしまいました。すみません。
遅くなりましたが、先月もコメントや拍手等頂きましてどうも有難うございます。

先月は宇佐美さん祭りと書いたように宇佐美作品感想コンプリートでした。
やった!!

でも、一昨年掲げた氷室作品感想がまだ終わっていないこともきちんと念頭にあります。
と、言っても氷室作品は全部持っていた訳ではなく私の中ではあと数作品です。

そういえば以前「北里マドンナ」が行方不明と書きましたが昨年の掃除で見つかりました。
ただ北里マドンナは当時もあまり愉快に読んでなかった作品なので読み返すの面倒だなとか思っている自分と久々に読み返したらどんな発見があるだろうと思ってる自分がいます。


3月はまた食べ物記事とか感想だけじゃない記事も書きたいなぁ~と思ってます。





関連記事

カレンダー(月別)

02 ≪│2011/03│≫ 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。