スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーシアン

完結版 アーシアン 1完結版 アーシアン 1
(2002/09)
高河 ゆん

商品詳細を見る


高河ゆんさんと言えば私の中では「未完の女王」として君臨しています。(ごめんなさい)
CLAMP同様に同人誌出身の漫画家で当時私の周りでは好きな友人が多かったので初期の作品は殆ど借りて読破してますが自分で買ってたのは殆どありませんでした。

なんかね、この人の書く作品は面白いのですがどれもBL臭くて苦手だったんです。
まぁBLっぽいといっても全然今のBLとは比べ物になりませんが、中学生だった私は今で言う腐女子(こんな言葉も無かった)っぽくなりたくないと無意識に抗っていたんですよね。まぁ、思春期だから・・・。(?)

昔はBLという言葉はなくて「やおい」って言ってました。そしてBLの商業的なジャンルも無かったんですが。
BL臭がないのは「REN-AI」と「アリスインワンダーランド」くらいでしたね。
自分で持っていたのは(なぜか)B型同盟だけでした。

どれも、これも未完。借りてたくせに言うのもなんだけど未完ばっかり!
あの頃まともに終わったのは「子供達は夜の住人」くらいだと思う。後のローラカイザーも終わったみたいですね。最後をある程度考えてないのでしょうか?
当時としては珍しく専属契約を結ばずに複数の雑誌で同時に連載を書かれていたので忙しくてどれも書けなくなってしまったと聞いたような気も・・・。

ただアーシアンは好きだったんです。それでアーシアンが完結していると知って思わず購入してしましました。でも「源氏」はもう書かないのかな・・・。作品としては一番秀逸だと思ったのに。。
あと、「REN-AI」も面白くなってきたなってとこで止まったし・・・。

【あらすじ】
惑星エデン。ここは地球上で天使と呼ばれる白い羽をもつ異星人達が暮らす惑星。
エデンでは地球人(アーシアン)の行動監視してチェックする。マイナス項目が多くなったとき地球を滅ぼすために。そしてちはやはエデンでただ一人黒い羽をもっている。そんなちはやと影艶が地球の調査員として地球へ降り立つ。


エデンという惑星で人間が天使だと思っていた存在は実は異星人、という設定や地球の行動をチェックしているとか設定はとても面白かったです。ちはやが出会う人々。起こる出来事もかなり日常的ではないんだけどそれもとても魅力的な話でした。

可愛すぎるゾ~、ちはや!
画像 31402

ここからネタバレ▼

続きを読む

スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

聖伝  全10巻

画像 31359
聖伝 (1) (Wings comics)
(1990/01)
CLAMP

【あらすじ】
天界が謀反人、帝釈天の手におちて三百年。幻森で眠り続けた阿修羅の御子を夜叉王は目覚めさせる。
自分をいつか殺すはずの予言の子供を。
その時から天界の運命の輪は回り夜叉王と阿修羅の六星を探す旅が始まる。



大好きだったんです。
同人誌出身の作者さんで私の周りでとても人気がありました。
同じく人気があった高河ゆんさんは私はちょっとBL臭くて苦手だったのですがCLAMPのは結構持ってました。
出す本が普通より豪華な装丁でサイズも大きくて単価高くて学生時代は「迷惑だ!普通の単行本にしてくれ!」って思ってた。「二十面相にお願い」とかホント中学生にはキツかったよ。

もともと10巻で終わらす予定だということも知ってたのですが、一時、漫画を卒業した私は購入は止めてしまい、やがて手放しました。
だけど無性に最後が読みたくなって社会人になって再購入。
私がやめたのは7巻までだったのですが一番いい時期に止めたんだなって思いました。
っていうか、続き読まなければ良かったと思った漫画ってあんまりないけどこれはかなり思いました。
「聖伝」。初期のCLAMP作品しか読んでないけど一番好きだったのに・・・。


「なにそれ?」ってのが正直な感想だった・・・。

絵がホント綺麗なんだ、また。
画像 31360


ここからモロネタバレ▼ (結構、罵詈雑言です。好きな方はお控えなすって!)

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

いろはにこんぺいと 全2巻

画像 31201

いろはにこんぺいと (1) (マーガレット・コミックス (815))

大好きな幼馴染みものです。

【あらすじ】
チャコと達は同じ団地に住む幼馴染同士。チャコは子供の頃に大好きな達へわざと意地悪をしてしまい学校も違う二人は疎遠なまま。。高校で一緒になった二人の関係は・・・。


子供の頃に、好きな子に意地悪をしてしまう。と、言うのは意外と男の子だけじゃなくて女の子もそうですよね。
小さい頃に団地の子供たちと「だるまさんが転んだ」をしていて鬼になったチャコは達と手を繋ぎたくて動いてない達に「動いた」と言い張る。達はズルされてるようで怒る。
と、言った可愛いモノ。
花イチもんめをしていても恥ずかしくて「達ちゃんが欲しい」と言えなくて達は一人取り残される。

「はっきり言ってあれだけされると印象良くないんだよ」
と、高校が同じになって少しは話せるようになったのに変わらず憎まれ口を言ってしまうチャコに、達もハッキリ。

達とチャコの関係だけでなく、団地の中での近所の会話とか歳の離れた小学生のクンちゃんとかとても暖かく楽しく書いてあります。
クンちゃんは口が達者でチャコになついてるんだけど達のことが好き。
クンちゃんのママは病気で入院していてチャコが色々面倒を見たり遊び相手をしたりとチャコや達にとてもなついてます。そんなクンちゃんが、だるまさんが転んだでやっぱり達と手をつなぎたくてチャコと同じように「動いた」と達へ。
そこへ通りかかったクンちゃんのお父さんの一言で、チャコの達への思いもバレてしまいます。

君子とはクンちゃんのこと
画像 31205


ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

MARS

Mars (1) (講談社コミックスフレンドB (1030巻))Mars (1) (講談社コミックスフレンドB (1030巻))
(1996/05)
惣領 冬実

商品詳細を見る


惣領さん、少女漫画が物足りなくなっちゃったのかな・・・。
チェーザレ、読んでみたいとは思うんだけど、どうも購買意欲が湧かない。(単価高いから)
惣領さんの作品は面白いんだけど読むとなんか消耗するんですよね。

【あらすじ】
たった一人しかいない誰かが、どこかにいる-。周囲から孤立してきた少女キラと、刹那的に生きる樫野零。戦いの神が引き寄せた魂たちの出会いは、孤独の闇を朱く染め今走り始める!


作品紹介より抜粋させて頂きましたが書いていてちょっぴり恥ずかしかった。。
でも運命の出会いのように引き寄せられて突っ走る若者のお話。

いや~、レイがねぇ。かっこいいからね。いいなぁ、キラ・・・。みたいに思ってました(笑)
女の子がメチャクチャ憧れる設定ですよね。カッコよくてモテて男からも女からも人気あって色んな女の子と遊んでるんだけど誰にも本気にならなかった人に自分が本気で惚れられるという。

そう、最初の頃のおどおどして、大人しくて口下手でクラスでも友達もいなくて絵ばかり書いているキラ。
だけど芯はしっかりしるし守ってあげたい、という部分といざという時に弱音を吐いたりしない強さもあって普段女の子に本気にならないレイにとってキラは特別な女の子に。

もう最初から違うもん。
ただかまうとか声かけるだけじゃなくて誰も乗せなかったバイクに乗せたり大事にしてたブレスレットをあげちゃったり。

このセリフは超殺し文句
画像 31252

そりゃーキラは女の子から嫉妬されまくりでしょう。
でも、そういう恋愛的な話じゃなくてダークな展開が多いんですけどね。
徐々に徐々にレイの心の闇とキラの心の闇が見えてきます。

画像 31245

つづきはネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

月の子

月の子 (第1巻) (白泉社文庫)月の子 (第1巻) (白泉社文庫)
(1998/06)
清水 玲子

商品詳細を見る


私ならショナにするのに・・・と昔はずっと思ってました。

【あらすじ】
1985年、地球。宇宙へと巣立っていった人魚族の子孫が産卵の為に集う場所。しかし数百年を得て故郷へ帰ってきた彼らが目にしたのは激変した環境。そしてうt区しい人魚伝説の裏に隠された惨劇の兆しであった・・・。

アートはジミーがアートの魅力を語ってくれなければ読んでいてわからないくらい魅力が薄かった。。
ずっとショナのがいいのに・・・と、思っていたけどジミーが言うから「なるほどねぇ」と思って。
もう少しジミーにしかわかるようにじゃなくて読者にもわかるような魅力が欲しい。

それを言っちゃぁ~おしまいよ
画像 31428

確かにショナは一目惚れで外見ノック・アウトなんですけどね。
だから少年のような姿に戻ったジミーに最初ちょっと冷たかったり。
というか落胆なんでしょうけど。
でもショナは出会った頃も子供扱いだけど普通に優しかったですよー。

私は連載時「花とゆめ」に載っているLALAの広告イラストのベンジャミンを見て「木蓮に似てる」と思っていました。友達に借りた時に全然、話が違くてむしろびっくりしたくらい。
連載時は絶対ショナ派の方が多かったんじゃないでしょうか。

ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

あぁ愛しの番長さま 1~5巻

あぁ愛しの番長さま 5 (花とゆめCOMICS)あぁ愛しの番長さま 5 (花とゆめCOMICS)
(2009/05/01)
藤方 まゆ

商品詳細を見る


個人的にかなり笑いのネタが好みな作品でした。
工業高校を舞台にというのは中々思いつかない設定ですね。よく、女子が極端に少ないというと単に逆ハーものになりそうですが弟さんが実際に行かれていた実体験が身近にあるだけに実話を含めた話が面白かったです。

【あらすじ】
家庭の事情で私立高校から工業高校へ転校してきたそうか。行ってみると男子850人女子はそうかたった1人な上、このご時世に番長が存在!!しかも同じクラスの加藤くんは番長と何か揉めているようで!?

以前に最初の1話だけ読んだことがあったのですが「会長はメイド様!」を買った時でちょっと設定似てるのかな?と誤解してました。その時にてっきりそうかの方が加藤を好きになってしまうんだけど番長を守るという硬派故、そうかの気持ちを拒む。。という方向かと勝手に勘違いして「好みじゃないかなぁ」とか思ったんだけど読んでみたら逆でした。こんなにコメディ色が強いとも知らなかったです。

それにしても巻を増すごとにキャラ達のテンションが高くなってきてますね。
出てくるキャラが全員変態よっ。久々に声に出して笑いました。
昔「カレカノ」が出た頃に漫喫(まだ個室スペース無い時代)で噴き出してしまい恥ずかしくて帰り本屋で購入して読んだのですがそんな思い出が甦りました。。
要所要所の細かいギャグも好きでした。読んでいて、この作者さんとは笑いのツボが似ているんじゃないかしら!?と思うくらいでした。1/4スペースとかもいい味出てましたし。


ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

まにあってます! 1~2巻

画像 31357
まにあってます! 全2巻完結(あすかコミックス)


【あらすじ】
誉は、両親の借金のカタに一ノ蔵家に売られてしまった、花も恥らう高校一年生。
一ノ蔵家は男の人ばっかだけど、みんなきれいで良い人達なので誉は可憐なメイドさんとしてパンツ洗いも背中流しも健気に頑張るです~。


2巻までしか出てないのですが全2巻となってなくて続いてるんでしょうか?続きを書くつもりがあるとは思えないけど。。でも2巻でちょうど良い読み応えだしきりもよく終わってます。

誉は両親の借金のカタというより、知り合った一ノ蔵家のおじさんは友達から預かった大事なお嬢さんという扱いでむしろ自分の息子より大事に扱ってくれてます。森永作品なので、ほのぼのとそしてギャグも満載です。誉が主人公というよりは長男の正宗が誉に惚れられてしまった受難のような話です。正宗の心情とかのがちゃんと書いてあるし。

むしろ、誉によって迷惑をこうむるのは3人兄弟でした。

誉(ほまれ)・・・。
画像 31356

ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

カレンダー(月別)

09 ≪│2010/10│≫ 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。