スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月もありがとうございます

今月もお越しいただいて有難うございます。
ほんとーーーーに、暑い!熱い!毎日ですね。
一体いつまで続くんでしょう。

暑いのも寒いのも苦手なのですが昔から暑い方が苦手です。
汗をかいたりするのも嫌です。
と・・・我が儘言っても仕方ないので部屋で漫画を読みました。

いつもより、多めに更新出来た気がします。
と、いうかいつもこれくらい更新出来るといいんですが・・・。

そして暑さと財政難の為か食べ物記事が無かったです。
7月にアイスで食べてみたいのがあるのよ~とか濁したんですが
実際にお店に行ったけど食べる気力と財力が乏しくスルーしてしまいました。
食べたいなぁと思ったのはラデュレのアイスでした。⇒気になりましたら公式HPへどうぞ

4個で2500円。だけど、私の口に入るのは1個だけ。
よって1個2500円のアイスということになります。
無理っ。
と、思って帰ってきました。

暑いせいかアイスが売れてるみたいです。
私は大好きなピノで我慢します。

最近DOLEの果実ジェラートにはまってます。(アイスキャンディーの方もオススメ!)
果実ジェラートimg
<画像お借りました>


皆様も熱中症にはお気をつけて下さいね。





関連記事
スポンサーサイト

僕等がいた  14巻

画像 31458
僕等がいた 14 (フラワーコミックス)
別巻の感想⇒1~12巻13巻15巻16巻



うーん・・・進んだような進んでないような展開でした。
一歩進んで2歩さがったような・・・。
それより表紙の矢野の顔が。。

【あらすじ】
竹内からのプロポーズを断った七美。それがきっかけで自分の本当の気持ちがわかり、矢野の元へと向かった七美は6年振りの再会を果たす。しかし、二人は別れを選ばざるをえなかった。一方、竹内とも再会を果たした矢野だが、七美を巡る矢野の発言に竹内は憤りを爆発させる。七美を矢野も再び・・・。


数巻前までの救いの無いくらぁ~い雰囲気からは脱出した気がします。
少なくとも矢野が七美や竹内の前に現れるようになった訳ですし矢野と竹内が会うようになってきたし。

今回は矢野と七美の会話が多くて結構楽しく読めるのだけど、会っただけで勿論進展は無いし七美も矢野が山本と暮らしている事を知ってしまい好きだけどどうすることも出来ないという状態でした。

すまん、竹内・・・読者の私も竹内とじゃ、ダメ。
画像 31469

ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

秘密 -トップ・シークレット- 1~8巻

秘密(トップ・シークレット) 8 (ジェッツコミックス)秘密(トップ・シークレット) 8 (ジェッツコミックス)
(2010/07/29)
清水 玲子

商品詳細を見る
別巻の感想⇒9巻10巻

現在まで既刊の8巻までの感想です。前に7巻買ったまま放置しちゃった、と書きましたが8巻まできましたね。

【あらすじ】
2060年、近未来。警察の捜査は脳をMRIスキャナーで映像化させ、被害者の脳映像から犯人を捜査する方法を取っていた。警察の中で法医第九研究室・通称「第九」が全国のMRI捜査を一手に担う。


この脳を見て捜査するという画期的な設定にまず驚きます~。
さすが清水さん。普通じゃないことを思いつくのは得意ですね。むしろ普通の作品ってあるんでしょうかね。
MRIの映像からそれを見落とさずに事件に、犯人に繋がっていく手がかりを探していくのがこの漫画の展開です。

8巻まで出てくると色々な作品が出てきますけど私が興味深いと思った事件は、2巻の死刑囚のMRIを見たら冤罪だったことがわかった。
だけど、真犯人は映像の守秘義務という法律から捕まえる事が出来ないという話です。
やっぱり誰にでも知られたくない事ってあるわけですよ。あんなこととか、こんなこととか。
そう考えると見る事さえも許されないって怖いです。犯罪に巻き込まれないように死なないといけませんね。

物語は事件を追うだけの観点ではなく、第九にいる室長の薪、新人の青木そして3巻から加わる検死医の雪子等を巡っての人間模様も含まりどっちかというとハマる読者は事件より後者の方にハマッてると思います。

「冷徹な薪さん、素敵」と最初はちょっと思ったけど段々「薪さん、しっかり!」という気持ちです。犯罪を憎み被害者を出さない為、事件解決に向けての情熱はすごいけどよく泣くし、よく倒れる。
仕事中なのに、こんなに感情を昂らせて泣く大人がちょっと心配でした。

徐々に薪が男なのに皆からアイドルのような扱いを受けているのが正直・・・どんどん酷くなってません?
第九のメンバーってば「皆、薪さんの事どんだけ好きなのよっ!」って感じ。

ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

感嘆符なしでは語れない

感嘆符なしでは語れない (花とゆめCOMICS)感嘆符なしでは語れない (花とゆめCOMICS)
(1991/10)
森生 まさみ

商品詳細を見る


私は森生さんの作品で実はこれが一番好き。(2番が城南高校生徒会シリーズ)
無限宇宙で恋をしようから聖ハイパー警備隊と、どんどん好みじゃなくなってその後読まなくなっていきました。でもマンガ家さんとしてはどんどん人気が出てきて長期連載が続き複雑でした。連載が終わるたびに次こそ、次こそ!感嘆符の続きを!城南生徒会シリーズの続きを!と思ってずっと待ってたんだよ。。
というか「感嘆符-」はこれで終わってるんでしょうね。確かにキリがいいし。私が期待してただけなんです。

【あらすじ】
高校生の瑞絵の町にはある噂がある。この町には「矢野博士」という若くて優秀な博士がいる。
偶然、知り合った矢野博士からもらった飴を飲んでから幻覚を見る瑞絵。
近所に住む小学生の矢野貢くんは矢野博士なんて偽者だ。それならオレだって、矢野博士だ。という。だけど瑞絵はその矢野博士が好きだから、幻覚が見える飴も矢野博士の事も信じてしまう。

森生さんの作品がどんどん好みじゃなくなった・・・というのには、私なりの理由があって主人公の性格が「無限宇宙で恋をしよう」あたりから好きじゃないんですよね。なんか気が強くて女の武器使うってわけじゃないけど、言いたいこと言う割りにすぐ泣いたり。


この主人公みたいな天然系のが好きかも。年下と付き合う主人公の王道キャラかもしれませんけど。

33画像 091

最初は小学生だった貢も途中から中学生になります。
設定自体あり得ないことではありますが小学生なのに父親の仕事まで手伝っている部分とかあまり違和感が無いように作られているし、彼が中学生になって徐々におままごと的だった恋が本物になってくる感じとか可愛くかけていて好きでした。(本当は小学生が製薬会社の研究を手伝う設定自体がすっげー無理があるんだけどね)
今の年齢で初めて読んだら突っ込みどころ満載なんだろうけど学生の時に読んだせいかも。


まぁ、こんな小学生はやっぱまんがだけよねー
35画像 073

続きはネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

修正しました


先日のストロボ・エッジ9巻の感想で「この9巻の続きが現在発売してる別マにつながっていて最終話です。」と書いてしまったのですが1話あいてるみたいです。

すみませんでした。
記事を修正しました。


昨日ふと入ったコンビニで立ち読みしたら「あれ?繋がってない?」と気付きました。
最終話のネタバレは単行本で書きたいと思いますが、まぁご想像通りですよ。

一言 言わせて頂くなら
「蓮、なんか変わったなぁ・・・」と言うのが私の感想です。




関連記事

学園アリス 22巻

画像 31457

学園アリス 22 (花とゆめCOMICS)

別巻の感想⇒1~18巻19巻20巻21巻23巻24~26巻

正直これと言った感想が思い浮かばなくて・・・。

【あらすじ】
学園の過去を知って現在に戻ってきた蜜柑たち。
母・柚香と一緒に学園脱出を決意した蜜柑に柚香から石が届く。蜜柑の「入れる」アリスで仲間たちに新たな能力が!?一方殿内は仲間の中に裏切りものがいると聞いて・・・。


今まで知りたいと思っていた過去が全部わかったせいでしょうか。
勿論、まだ謎はありますがなんだかもう私の中ではちょっと情熱が冷めてしまったんだなって思いました。。
これからクライマックスになっていくと思うのでいっそ数巻まとめての感想でいいかなぁとか思ったんですが一応・・・。

ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

大人になる方法

オトナになる方法 (第1巻) (白泉社文庫)オトナになる方法 (第1巻) (白泉社文庫)
(2001/03)
山田 南平

商品詳細を見る


年下カップルの作品としてまず名前があがりそうですが。
ですが、私はこの作品があまり好きではないのです。。
なのでこちらの作品が好きな方は、個人の感想と重々承知の上でお願いします。

【あらすじ】
高校生の久美子と小学生の真吾はお隣同士。
ある日、野良犬に襲われている所を真吾に助けられてから久美子は7歳下の真吾を好きになる。
色々あり二人は付きあうようになるけれど・・・。


まず作品として面白いか面白くないかとかではなくて、個人的に好きになれなかったんですよね。
当事「花とゆめ」で掲載してた時から読んでたのですが最初の頃は単発読みきりとかシリーズモノ的な感じでその後「大人になる方法」として連載がスタート。
最初の単発読みきりの時は結構好きだったんですよ。
年下ものは結構好きだし、年齢差はありえないけどまぁ読みきりとしてはこんなのもアリだな。って感じでね。

でも、内容が進むにつれて二人がケンカすることが多くなるんですけどその内容が「そんなことで?」という感じで。。
こじれる「理由」もそうだけどなんかカップルにしてしまうと後の話を続けるには喧嘩して仲直りさせていくというパターンしかないかのように、ケンカするんですよね。
あとキャラに好きなキャラがいないです。真吾も久美子も性格的に好きになれない。

注:小学生です。
CIMG4204.jpg

久美子の受験で友達のマキが3人一緒は成績の違いもあるし皆で合格は難しいと言うのに対して「皆と離れたくなくて一緒の大学に行きたいと思ってるのになぜそんな簡単に言うの?」とか言う割に受験のアドバイスを求めた際に「私はやりたい事があるから行くんだ。そこら辺の女子とは違うんです」とか、自分の言ってる事を棚に上げて失礼すぎるし・・・。

真吾の場合はまぁ色々あるけどまだ小学生だしなぁ、という目で見ることも出来るんだけどね。。
久美子のいつも自分が正しいと思っている口ぶりというか気持ちに全然ヒロインとして好感が持てませんでした。。天然優等生キャラなんだけどとても大人気ない。ヒステリー過ぎるし、相手が小学生なのに年下だけど男の子だからここは立てたあげてるみたいな部分も無くて。。。
真吾の学校に毎日迎えに来たり、拒否されて本気で怒ったり・・・。
なんで久美子はこんなことで怒るの?どうしてこんなことで喧嘩するの?許せないの?
という連続でした。

年下モノのマンガだと女の子が高校生だけどちょっと天然で、男の子が小学生とは思えない程大人びているってパターンが多くてそれも度を越すとちょっとな・・・とは思うけどそういう方が私は好きです。
物語がね、いっつも誰かと誰かが揉めてる話なんですよ。それが読んでて疲れました。
また、「揉め事かぁ」って。。
いっつもいっつも誰かと喧嘩ばっかりしてるよりも、もう少し楽しい話も読みたかった。

久美子怖いよ~
CIMG4216.jpg

つづき▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

ストロボ・エッジ 9巻

ストロボ・エッジ 9 (マーガレットコミックス)ストロボ・エッジ 9 (マーガレットコミックス)
(2010/08/11)
咲坂 伊緒

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~5巻6巻7巻8巻10巻


表紙、誰?と思ったんですが目元のホクロでわかりました。

【あらすじ】
自分の蓮への告白が蓮や安堂を傷つける。仁菜子は蓮への気持ちを再度押し留め様と心に無理を強いることは思ったようにはうまくいかず苦しさ、もやもやのほうが大きかった。
安堂は体育祭で元カノ・真央とリレーで一緒になることになる・そこで思わぬ出来事が起きる。
そして仁菜子に体育祭が終わったら気持ちを伝えると決めた蓮。行動を起こすがそのタイミングは・・・。


しょっぱなからあらすじと関係ないネタバレですが、10巻で最終巻みたいですね。
現在発売されている別マが最終話みたいです。
ジレジレだったので終わって良かったかも。という思いとなんだかんだでちょっと寂しいと思いました。

私の全くの想像ですが、人気が出てきたので引き伸ばせ。と編集とかから言われたのだけどご本人は本意じゃなかったのではないかと思いました。又、一応引き伸ばしたのだろうけど、(申し訳ないけど)グダグダになってきてもう限界になったんじゃないかと思います。
仁菜子の気持ちが何度も変わったりもそのせいなのかなと。。。サイドストーリーを入れ、真央を入れ、新キャラ(団長)を入れと頑張ってみたんだと思うけど・・・。蓮のキャラはとっても魅力的で大好きだけど話を続ける上で動かしにくいんじゃないかと思います。
付き合いだしてからも、ちょっと蓮とのラブラブだのいざこざは書きづらいような、読者としてあまり見たくないような気もするし・・・。
まぁ、あくまで私の勝手な想像ですが。

この巻はね、やっぱり真央ちゃん、そうきちゃったか、と・・・。
そしてヤラレ安堂が可哀相過ぎでした。

大人気ない安堂が好きさ
画像 31390

ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

あのこに1000%

あのこに1000% 1 (1) (フラワーコミックス)あのこに1000% 1 (1) (フラワーコミックス)
(1989/05)
北川 みゆき

商品詳細を見る


結構年下カップルモノの漫画が好きなのですがその原点な漫画です。
これは単行本では「あのこにグローイングアップ」「あのこにWAWAWA」「気まぐれグローイングアップ?」「あのこに1000%」あと忘れたけど”ナントカエンゲゲージ”(番外編?)と続いてます。
文庫ではまとまってるのかな?

【あらすじ】
サッカー部のマネージャーをしている高校一年生の梓。そこへ、幼い頃アメリカへ引っ越してしまった年下の幼馴染の郁美が現れます。幼い頃は弱虫で泣き虫だったのに目の前に現れた彼はかっこ良くなっていて・・・。

最初、短編で読んでてすごく好きだったんです。
思い出してみて私が最初に読んだ年下もの・・・だと思うしそうじゃなくても最初に
「年下もの、いいかも」と、思った作品だと思います。
イクミがかわいいし。

昔は弱虫だった男の子が海外から戻ってきたら男らしく、かっこよくなって帰ってきた!
しかも、自分のことが好きだった。なんて羨ましい!と思う王道設定も好き。
単発読みきりで数回掲載後、やっぱり人気があり連載になったんでしょう。
だけど「あのこに1000%」になってからドロドロしちゃって・・・。
二人は付合いだすのに邪魔が入ってうまくいかない。
主人公が自分も気持ちがふらふらしてるくせにイクミのことを攻める責める。

最近の年下ものって年の差が結構あるのに男の子側がとても大人びていてっていうのが多くてそれも結構好きなんだけどこの二人はたった1歳差だけど学生だから1歳しか違わないのにものすごく気にするイクミが可愛いです。

梓はサッカー部のマネージャーでサバサバして面倒見良くてと、それだけであまり魅力はわからないけどなんだかサッカー部のキャプテンやら先輩からやたらもてます。
そして、先輩であり卒業後はコーチとしてくる杉本先輩から年上アプローチを受け、やっぱり大人な先輩にちょっとドキドキ。

イクミには海外にいた時のガールフレンドだったシンディが突然転校してきて同居する。
イクミにもどかしさと不信感、不安感が消えない梓。
そこへ俺にしておけ。という杉本先輩から言われ・・・

画像 150


続きはネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

イタズラなkiss

イタズラなKiss (1) (マーガレットコミックス (1727))イタズラなKiss (1) (マーガレットコミックス (1727))
(1991/01)
多田 かおる

商品詳細を見る


ラブコメと言えば、コレっ!

【あらすじ】
学校でF組の琴子は超天才でかっこ良いいA組の入江くんに告白するも「頭の悪い女は嫌いなんだ」と玉砕。
だが、不幸はこれだけでは無かった。傷心の琴子だが、その夜地震により自宅が倒壊しお父さんの友人宅へ。そこには振られた相手入江君が。琴子は入江くんと同居することになる。


誰もが知ってる話かと思いますが作者が急逝した為に未完です。
琴子達が高校生で出会い大学、結婚、更に社会人になるまでの長期連載でした。
私も読み始めたの中学生だったのに社会人になってたよ。

友達が全部出てるのをまとめ買いして読んだけど結婚してからの方が面白いよ~、と言うので改めて読んでみると確かに大学時代の話に少しモタツキを感じるかも。と思いました。
だけど、私はもう世代で入江くんと琴子が結ばれるまでを連載を毎月首を長くして待っていたのでどうしても琴子の片思い時代へ傾倒。

と、言っても連載当初から買っていたわけではなく、「ぱふ」のランキングか何かでイタkissの1巻が1位だったのを見て本屋さんへ行ったのだけど、どうしても絵が受け付けないので見送ったんです。
だけど本誌を立読みしたら面白くて即効単行本を買い、更には二人の行方が気になりすぎてベツコミから別マへ宗旨替えしてしまいました。
なので、私にとってそれくらい影響力のある作品だったんですねぇ~。

物語の設定を知らない人はいないだろうと思いますので安心してネタバレ感想へ。。

画像 31251

ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

カレンダー(月別)

07 ≪│2010/08│≫ 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。