スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月も有難うございます

放置してしまいましたがなんとか再開しました。
と、言ってもムラのある更新にはなってしまうかと思いますが。。

2月はバンクーバーオリンピックがあって前のトリノの時は
あまり注目してなかったんですけど今回は仕事中にこっそり速報を
見たりするくらい夢中になってしまいました。
主にフィギアにですけど。。

けど、選手の方は視聴者としては知っているけれど勿論他人なわけで、
でも他人でも目標に向かって普通の人では考えられない程の努力を
している姿、この日の為に自分の限界を超えるほど苦難を乗り越えて
試合に臨んでる姿を見て、人をここまで感動させられるものなんだなぁ~。
って改めて思いました。
スポーツなので勝敗の結果が気になるのは勿論なのですけど
結果が知りたくて見てるだけじゃないんですよね。
見てる人を夢中にさせて感動を与えるものを持ってるんですよねぇ。

スポーツの試合をみて夢中になったり感動したりすることは
今までにも何度もあったけど、自分まで涙してしまうとは思わなくて
改めてスポーツ選手の持つ魅力ってすごいなぁ~。って思ってしまいました。

明日から3月。そして月曜日。
私も頑張らないとっ。


関連記事
スポンサーサイト

光の伝説

画像 30433
著者:麻生 いずみ(マーガレットコミックス)
出版社:集英社
出版日:1986/02

スポーツものなのでオリンピックの時期にはと思ってたんですが。ちょっと遅かった。フィギアモノじゃないけど近いものを感じます。まんがと現実は当たり前ですが全然違うけど。このマンガはスポーツ選手って、本当に大変な努力が必要なんだなぁ~ってスポ根的なことではなくリアルに感じることが出来るマンガだと思います。

当時連載中にアニメにもなりました。週間マーガレットの中では大人気でしたがアニメ化した割にはテレビも地味に終わってしまいました。私はこれを読んで、中学入ったら新体操部に入りたいって思ったり、割り箸にリボンつけて踊ったりしたくらい好きだったんですが、新体操部、無かったです。っていうか、入らなくて良かった・・・。

【あらすじ】
新体操の世界大会でパーフェクトをとったブルガリア選手に、ミスがあったのになぜパーフェクトなの?という光。新体操が大好きな光は転校した学校で新体操に入部。そこには新体操界の女王、憧れの葉月先輩がいる。そして、学校で出会った器械体操の大石先輩。大石は光に荒削りだけどジャンプ力や隠れた才能を感じる。光は憧れのブルガリア女王に会うために世界を目指す。

読み返すとスポーツ漫画としてすごくいい漫画だったんだなと改めて実感します。時代的にちょうどエースをねらえ!等あまりに名作の後で、更に今のようにマンガがサブカルチャーとして確立されてもいなくて、とあまり注目されず後世にも伝わらずに終わってしまい残念です。

馴染みのない新体操という競技で、有名選手や日本が世界に通じる選手がいないせいかあまり日のあたらない競技ですが、この漫画の影響で深夜にやるオリンピックの試合などを録画してみてた程です。 

大石先輩に認められ頑張る光
PICT0286.jpg

当初は光がどんどん才能を開花し、試合ごとに成長していく姿にワクワクしながら読みました。
でも、かなり重い展開になってきます。少し経って、新体操をテレビで実際に見るようになると日本は世界に全く通用しないことや、漫画のように10点満点なんてそうそう出ることが無いこと。それどころか漫画では当たり前のように出てる9点台、9点後半が実際にはとても難しいことなどもわかりやっぱりそこは漫画なんだな・・・と思いました。(現在と採点方法が違うと思いますが当時は10点満点でした)
 あとは演奏曲の生演奏というのがちょっと、漫画としてもやり過ぎ感はありましたが。。

ですが当時、普通のスポ根漫画には描かれないコーチをめぐる連盟との話や選手として故障を考えながら競技をすることなど、細かな視点からも書かれていて驚きます。少女漫画って少年漫画ほどスポーツものは無いし、少年モノは努力、根性、友情、がメインなのでそれとは少し違いますが少女漫画のスポーツものでは軍を抜いて素晴らしいんじゃないかなって思います。
むしろ、もっと今のように漫画の地位が確立してからだったら注目を浴びていたんじゃないかな。と、惜しい気持ちになりました。

追う側から追われる側になるのは大変なこと・・・
PICT0294.jpg


ここからネタバレ▼
(ラストのネタバレがあるので注意してください)

続きを読む

関連記事

こちらも今だけっ

相変わらず、食べ物ネタ続きます。

エビバーガーに敗れましたがこちらは味わいました。
マクドナルドの限定ハワイアンバーガーです。
今までのは食べてないんですけど目玉焼きのってるのが
好きなので・・・(←月見バーガーも好き)
画像 30956

420円と中々のお値段ですが大きさも普通サイズより大きいし
バンズとかがしっかりしてます。
レタス・チーズ・ベーコン・パティ・目玉焼きと内容も充実。
そして特製グレイビーソースも美味しかったので満足ですっ

パティは通常の2.5倍だそうではみ出してますね。
それに厚みもあってジューシー。ただ、女性には外で食べづらいかも?
大口開けて食べることに恥じらいはありませんが(あった方がいい?)
具が盛りだくさんなのでこぼれないように食べるのが大変。
上手に食べないと手も汚す。。女性どうこうじゃなくて私がお行儀悪いのかも。。
画像 30962

カリフォルニアバーガーにも手を出してしまいそう。。



関連記事

エビバーガー食べ納め・・・たかったけどっ!

ロッテリアのエビバーガーが3月4日から新しくなるんですっ。

ebi1.jpg
(画像はロッテリアさんからお借りしました)

以前ロッテリアの前を通ってから、その前に食べ納めしておかなくちゃっ!
って思ってたんです。
エビバーガー、学生時代からだぁーい好物なんです。(食いしん坊万歳!)
海老カツや海老カツサンドが好きなんですがその原点がロッテリアのエビバーガー。
私の中で他のファーストフードの出したエビバーガーの追随を許さない逸品でした(大げさ?)

そこで数日前にロッテリアにいったらメニューに「完売御礼」のシールが!!
もう夜の8時過ぎだったので「皆、食べ納めに来て売り切れたのかな」って
思っていたら、原料が切れた(ソースだそうです)ので販売を終了したとのこと。
しかも、2週間くらい前にっ!!
すごい、ショック。。
実は1月に1度食べてるんだけど。。
最後にもう一度食べたかった。。

お店の人に新しいエビバーガーを宜しくと言われたけど。。
味があまり極端に変わってないといいなと。。
確か、以前にも一度衣がサクサクになったと変わったことがあって最初は
違和感を感じたけどすっかり慣れている私なので大丈夫かな。

といいつつ、新しくなったエビバーガーも勿論食べにいきますけどね。
(新エビバーガーの割引券くれた。ありがとう。)

ebi2.jpg
(画像はロッテリアさんからお借りしました)

期待してるので宜しくお願いしますっ


関連記事

新色コスメ買ってみました♪

先日、発売したシャネルの新色アイシャドウを買ってみました。
でも調べてみたら昨年限定で発売していたんですね♪

こんなまんがオタクな私がこんな記事書いてシャネルに申し訳ないかも・・・
って思ったけど、コスメやスキンケアの記事とかをもう少し書いてみたい。。
と、思った次第です。はい。

一応、ジョシ(女子)ですから。。
それなりに興味はあるわけですよ。
別にコスメブロガー気取ろうなんて勿論思ってないし無理だし。
なので、コスメとしてのちゃんとしたブログが読みたい方が
迷い込んでしまったら、ここは違うよ~。”もどき”だよー。

本題。。
実は女子であるにも関わらずファンデを二ヶ月以上切らしていました。
試供品とかで乗り切っていました。
色合わないけど、気にしない。うん。
今の会社、化粧直し必要ないし。うん。(いや、本当に今の会社になって
トイレで化粧直ししてる方を見たこと無いんですよね。今や私もその一人です。)
・・・でもさすがに限界かなって思って評判もいいし使ってみたかったシャネルの
ファンデを求めてカウンターへ。
ついでに売り切れのカスカベージュも入ってるかな?って思ったんだけど
買ってしまったのはこっち。

【レ キャトル オンブル ホワイト ウィスパー】
画像 30972

ピンクとか可愛らしい色私には似合わんだろうなぁ~。って思ったんですが
付けてもらったらすごく薄付きで透明感があってなんか春らしい気分♪
今までピンク持ってない(こともないんだけど)いいよねっ。と、衝動買いでした。



3色のうちの1色だけをそれぞれ単色でアイホールに塗って既存のシャドウと
合わせたり黒はラインとして使用できて水溶きも出来ます。

4色使用の際は右上のシルバーホワイトをアイホール全体または眉下に塗り、左上のピンクを
アイホールの眉頭から半分あたり、左下のゴールドをアイホールの目じりから半分に塗ります。
(薄いので好みや気分でその逆でもOKとのこと)そして黒のラインを目の際に塗ります。
これで私の地味な顔もすごく華やかになりました。
なんだか顔色自体明るく肌もキレイに見えました。(私の錯覚かもしれませんが)
色が気になった方は是非実物でご確認を。



むかぁ~し、サンプルで頂いたシャネルのスキンケアがあまりあわなかったので
敬遠してましたが、やっぱさすがシャネルだなぁ~と、感心して・・・他にも買ってしまったので
また記事を書かせて下さいね。

関連記事

ストロボ・エッジ   7巻

ストロボ・エッジ 7 (マーガレットコミックス)ストロボ・エッジ 7 (マーガレットコミックス)
(2009/11/25)
咲坂 伊緒

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~5巻6巻8巻9巻10巻


 あれだけフィギアについて一人で言ってて急にコレ?
って感じですけど。。昨年、途中まで記事を書いたままになってたのでとりあえずアップします。
今読むと妙に感想のテンションが高くてなんか恥ずかしい・・・。

【あらすじ】
高2になった仁菜子。蓮と安堂と同じクラスになる。
遠足で鎌倉へ。仁菜子の友達・さゆりと蓮の友達・裕太郎は同じ班。
仁菜子は今の蓮と自分の関係について「友達」だからすごく近くにいれると思うと切ない。
さゆりと裕太郎は過去になりかが合ったらしい。2人になった機会に裕太郎が告げたのは・・・。



同じクラスになったら急にイベントいっぱい。でも学校ってこれがあるからいいですよねー。
学校で好きな人と同じクラスになれるって本当にいいですよねー。
ということで、早速遠足です。鎌倉に遠足!
私も鎌倉に遠足に行ったなぁ~。鎌倉ハイキングコースで仁菜子なみにドロだらけになりましたけど、私には蓮くんのように上着を貸してくれる素敵なメンズはおりませんでした。。。

いやー。ホントにキュンを通り越してちょっと、くすぐったくなってしまうくらいに二人のやりとりがこそばゆいですね。大福の半分んことかね。もう、二人とも本当は付き合ってんじゃないのっ!ってくらいイチャついてますよ。
先月までいい感じに仕上がってきた安堂がただのお邪魔ムシのようなポジションに追いやられてしまったのでは!?というくらいに影が薄かったし・・・。

そして確か前巻の感想で、サイドストーリー的な話はちょっと・・・と、仁菜子の友達のさゆりと蓮の友達の裕太郎との事で思ったんですが・・・割とあっさり終わったのでスッキリしました。


ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

真央ちゃん、おめでとう

今更ですが、昨日のフィギア見ましたか?
リアルタイムで見てたんですが、もうホントにすごかったですね。
選手の気迫が伝わってきました。
こんなに一生懸命、テレビ見たの初めてだったかも。

結果はご存知の通りキム・ヨナ選手が金メダルで真央ちゃんは銀でした。
確かに、ヨナ選手は完璧だったし真央ちゃんはちょっとジャンプ失敗しちゃったし
結果的に順位としてはくやしいけど、文句はありません。


けど・・・



久々に記事書いてこんなことを公に言うのはどうかと思うけど・・・


どぉ~~しても納得いかないのは点差です。。


私は勿論、フィギアのことも全くわからない素人の一般人なので
わかる方が見ると納得なのかもしれないけど・・・

なので、そんな素人意見として聞いていただければと思いますが。。

正直、20点以上も差がつくほどですか?

キム・ヨナ選手と真央ちゃんは個性が違うので一概にはいえませんが
それでも20点も差が着くほど、真央ちゃんのが劣っているとはぜんっぜん
思えないんですよね。


何に文句あるかって、別に選手ではなく採点方法が一体どうなってんだ!?
と、思います。
プルシェンコの言い分が今ならとてもよくわかりますよ。

難度の高い3アクセルが出来る女子は少ないんですよね。
SPで女子初めて3アクセルを成功させてフリーでも2回の3アクセルを
成功させた初めての選手として得点が、扱いが低すぎませんか?

ここから先は素人のぼやきです▼

続きを読む

関連記事

ほ、放置してしまいました・・・

すみません。放置してしまいました。
なんだか昨年の秋頃からあまり更新出来なくなって
その度にバタバタして・・みたいなことを言うのが
言い訳がましいなぁ~、と思っていたんです。

で、「え~い、いっそのこと放置だ!」
ということで潔く?放置してみました。

でもその間も来てくれている方がいて
本当に申し訳なくもありがたいと思ってました。
そして、自分でもマンガの感想はなかなか書けないけど
あんなことも書いてみたいな~とか思うこととかもあり・・・。

今までも、最初の頃はダイエットとか統一性無く書いてたんだけど
やっぱマンガ主体のがいいかなぁーと思って、まぁ個人的に
食べることが好きなので食べ物についてはチョコチョコ書いてたですけど。
日記みたいにもう少し他の事も書いてみよ~って思いました。

まんがの感想が書けないと更新が遅くなるのでってのと
せっかく来ていただいた方へせめて暇つぶし記事にでもなればと思ってます。






関連記事

カレンダー(月別)

01 ≪│2010/02│≫ 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。