スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月も有難うございます

もう10月も終わりです。

今月も、見に来てくださったどうもありがとうございます。
ブログの更新も遅くお礼も久々になってしまって申し訳ないです。

あまりマンガの感想が書けなくて最後はアニソン話で乗り切ってしまいました。
でも、アニソンも昔のしか知らないけど好きなので私的には古くて
マニアックだけど結構楽しく書いてます。

TVアニメのアニソンとかじゃないから知らない人が聞いてもあまり
懐かしいとも思わないかもしれないけど。。
こんな曲もあるんだーとかいい曲だなーとか少しでも思ってもらえたら嬉しいです。

来月は11月ですね。
頑張って、自分にもう少し余裕が持てたら・・・と思います。
なんだか急に寒くなってきましたね。
皆様も体調に気をつけて過ごしてくださいね。


関連記事
スポンサーサイト

「愛・おぼえていますか?」 を覚えてますか?

 そして、そして!
前の記事で私の時代のマクロスはこれ!と言ったけど
実際は私にとっては劇場版マクロス「愛・おぼえていますか」の方が印象的。
歌がすごく好きでした。

ミサよりリン・ミンメイのがかわいくて好きだったんですよ。
あまりテレビの内容を見てないから余計ですが確か、本当はちょっと奔放で
我儘な性格だったと思うんですが。

でも上官の未沙が小さい頃の私には主人公をいつも怒っていて好きじゃなったんです。。
(大人になって考えたらきっと年上だから素直になれないという描写だったのかも
しれませんが・・・)

映画のCMなどで流れてる時からリン・ミンメイが歌うこの曲が好きでした!
昔はカセット持ってたんですけどパチンコのCMで久々に聞いてもやっぱりいい曲です。
再ブレイクしたりして。

▼▼

続きを読む

関連記事

マクロス

ウィンダリアで好きだった新居昭乃さん続きで見てたらこちらを見つけました。

作曲が「菅野ようこ」さんです。
この方はアクエリオンで知ったんですがアニメソングの作曲などで有名な方だそうですね。

アクエリオンもパチンコのCMで知ったんですが、聴いた瞬間に頭に残ると言うか
印象に残ります。

▼▼

続きを読む

関連記事

ウィンダリア

久々にアニソンネタです。。

ひっそりと地味にですがたまに自分が好きだったアニソン話をしてます。。
アニソンていうとTVアニメとか懐かしくて有名なのなんだけど
私の場合は、マンガのイメージアルバムの曲だったりかなり知名度低いかも。

これもOVAですが・・・好きでした!
内容もちょっと細かい点は忘れちゃいましたが。。

挿入歌 : 約束

エンディング : 美しい星


 こちらも両方いいんですよー。

 アニソンって、テレビで放映してないアニメの曲やマンガのイメージアルバムの歌とか
 色々あってどれもがいいとは言えないけど自分の心にヒットした曲は時が経っても
 変わらず好きです。


 
関連記事

耳をすませば

耳をすませば (りぼんマスコットコミックス)耳をすませば (りぼんマスコットコミックス)
(1990/02)
柊 あおい

商品詳細を見る


最近、どんどんブログの更新が遅くなってしまって。。
読んだことあるマンガでも感想書く前に読み返してるので、長いマンガを読む時間も無く・・・そうだ、短編にすればいいんだ!と思ったんですが意外と短編持って無いことに気付きました。。大人になってからは特に短編を買ってません。学生時代と違ってお金に余裕は持てたのに置き場所に余裕が無いのでジャケ買いとか青田買いが少なくなったせいかも。。。そして私の持ってる短編。なんか短編だけど感想書くのが長くなりそうだなーってのばっかで悩んで選んだのはこれです。

【あらすじ】
中学生の雫は本が大好き。近所の図書館で本を借りる毎日の中で貸し出しカードにいつも同じ名前があることに気付く。「天沢聖司」。どんな人だろう・・・雫は次第に彼に会ってみたいと思うようになって・・・。

耳をすませばは宮崎駿さんの作品として有名ですよね。映画になった時、柊あおいさんの作品と知ってすごく驚きました。なんか意外だったので。宮崎駿さんの映画はすごく好きなんですが、耳をすませばはちょっと微妙だったのと柊あおいさんの「星の瞳のシルエット」がもどかしすぎて好きじゃなかったので全然マンガにも興味なかったんですが数年前に古本屋で暇つぶしに買ってみたら。
なんだか宮崎駿さんが映画にした理由もわかるなぁ~って思いました。

ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

恋したがりのブルー  6巻

恋したがりのブルー 6 (フラワーコミックス)恋したがりのブルー 6 (フラワーコミックス)
(2009/09/25)
藤原 よしこ

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~4巻5巻

最終巻です。話がこじれてから意外と早く終わったなぁ~という感じですが全6巻で妥当な巻数かも。

【あらすじ】
陸への思いが消えないまま海と付き合い続けてきた蒼。だけどある日、陸と二人っきりになりキスをしてしまう・・・。ますます心が揺れる蒼に海も不安を隠せないでいた。そんな中、蒼は陸と清乃が別れたと聞いて!?4人の想いが絡み合う恋の行方は!?


そうですね。本誌をずっと立ち読みしていて内容を知ってしまってるのであまりテンションがあがらないのですが、6巻だけを改めて読んでの感想ということで。。

ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

カレンダー(月別)

09 ≪│2009/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。