スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔の花嫁

悪魔(デイモス)の花嫁 (1) (秋田文庫)悪魔(デイモス)の花嫁 (1) (秋田文庫)
(1996/07)
あしべ ゆうほ池田 悦子

商品詳細を見る



古いマンガになりますが。。やっぱり面白いですね。

【あらすじ】
美奈子は悪魔、デイモスに魅入られ花嫁になれと言われる。それは美奈子の前世に関わりが・・・。
デイモスは遥か昔、悪魔ではなく神であり妹ヴィーナスとの許されない恋がジュピターの怒りに触れ地獄へ堕とされ悪魔の姿に。ヴィーナスも黄泉の国で生きながら朽ちていくことになり、醜い姿にされる。デイモスはヴィーナスの生まれ変わりである美奈子の体をヴィーナスの為に持ち帰る約束をし美奈子に近づく。 


物語は美奈子の周りの人々の人間の愛憎が生み出す様々な物語。
色々な人々がデイモスや美奈子との関わりによりほんの少し疑惑の種を植え付けられることによって今までの信頼や愛情が疑惑や憎しみに変わってしまう。

人間の弱い心や欲深さを巧みにあらわしています。

続きを読む

スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

はるか遠き国の物語 and more



「はるか遠き国の物語」の漫画の感想はコチラ



はるか遠き国の物語の感想で書いた「約束」という曲です。

正直、まんがのイメージとは違うんですけど
バラード系で好きでした。



▼▼▼▼

続きを読む

関連記事

はるか遠き国の物語 全16巻

画像 896
はるか遠き国の物語 (1) 全16巻
(1987/01)
碧 ゆかこ

イメージアルバムの曲「約束」の記事はコチラ


アラビアンナイトの物語を漫画にしたようなお話です。
冒険モノって大好きでした。

【あらすじ】
バグダッド近くの小国の姫、アニース・ジャニースは冒険が大好き。お供のシェーラやランプの精等を連れお忍びをしたり旅をしては事件に巻き込まれてしまいます。
そんなアニース・ジャニースの冒険にいつも巻き込まれてしまうのは婚約者のアラム・ディーンや兄のシャー・ザマーン。


あらすじの通り、お姫様のアニース・ジャニースは冒険好き・好奇心旺盛でそして困った人を放っておけないお人よし。いつも事件に巻き込まれて・・というか事件に首を突っ込んでは周りを巻き込んでいく。という、私の中では西洋版・なんて素敵にジャパネスクのようなイメージです。
なんか瑠璃姫も好奇心旺盛で・・・と勝手に和の瑠璃姫、洋のアニースのように思ってました。。

そして、婚約者のアラム・ディーンがかっこいいです。
最初から冒険に一緒に来たわけじゃなくても旅の途中で偶然出合ったりとそこは漫画ですが、奔放なアニースに冷静で頼りになるアラム・ディーンと二人のお似合い感も好きでした。

いつもアニースの旅に付き合わされたり、彼女が心配で着いてきてくれます。彼は事情により昔盗賊の親分に育てられたこともあり普通の王子とは違い剣の腕もたつし男らしくてかっこいいんですよねー。

30画像 078

内容はシンドバットの話が出来てたり悪い魔法使いの話があったりと、アラビアンナイトをベースにした内容を踏まえてあってファンタジーが好きな方なら絶対楽しめると思います。

ランプの精という万能な魔法使いがいるのですが、いつも肝心な時に使えない。
だけど、彼の魔法のおかげで都合のいい展開にもっていけたり・・・と、ピンチになってもなんだか安心して物語を楽しめます。アニースのお付きの侍従のシェーラも好きです。すごくハキハキしてアニースに姫らしくしろ、としかったり冒険に反対する割にはいつも付いてきてくれて。
アニースの兄シャーザマーンのとぼけた性格とかキャラも皆味があってそのキャラ達が動くことによって事件やら冒険に巻き込まれるという自然な流れで楽しく読めました。

物語上、万能すぎると冒険にならない為?なぜか肝心な時に使えないランプの精
画像 069


つづき▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

東京のカサノバ 全2巻

画像 31212
東京のカサノバ (1) (マーガレットコミックス)
(1984/09)
くらもち ふさこ

すごく、描写がうまい漫画家さんなんだ!と、気づいたのはコレを最初に読んでからです。
義理の兄弟ものです。

【あらすじ】
ターコはかっこいいお兄ちゃんのちぃちゃんが好き。仲良しの兄妹だけど、実はちぃちゃんは本当の兄妹ではなかった。でも私、この運命に感謝してる。。。

私には男兄弟がいるので、実は本当の兄妹じゃなかった!という、展開がちょっと苦手。

お互い連れ子同士で親が再婚して・・・というならいいのですが、最初から家族として暮らしていて突然本当は血がつながってないんだ。という、展開だとそれまで本当の兄弟だと思っていたわけで、それから恋愛感情を持つなんて有り得ない!と、思っちゃうんですよね。。

これはもともとかなりブラコンな主人公なんです。
そして、確かに兄のちぃちゃんには、なんだか女性が惹かれる性格ではあります。

この誰にでも要領よく優しくて、でも心は開かないような、女性が惹かれる魅力的な男性っていうのがくらもち作品には割りと多く女性から見ると確かに魅力的だけど恋人にすると苦労が耐えなさそうな男です。。


ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

ダンガン×ヒーロー 全4巻

ダンガン×ヒーロー (1) (花とゆめCOMICS)
画像 127
 全4巻


【あらすじ】
硬派の冬杜真弓は、両親が亡くなってからお世話になっている親戚の家を出て、独り暮らしの高校生活をすべく遠くの町へ越してきた。硬派な真弓は勿論、男子校へ。。。
しかし、そこには女子が。共学に変わっていた学校で女子からの攻撃?に耐え切れない負傷中の真弓は用心棒を募集。やってきたのは女の子のあきら。でもあきらは普通の女の子とちょっと違う?


山口さんの学園モノです。私はここから山口さんの作品に出会って大好きになったんですが・・・
この作品、なぜだか感想が書きにくかったです。。

こちらは、まじめな真弓ちゃんが、男勝りでビンボーなあきらと知り合って、先生の田原坂先生&娘のこーちゃんも加わって同居生活が始まります。
仕送りを使い切ってドカン暮らしのあきら。アパートの地上げで追い出された先生。
そして真弓ちゃんと、3人は武道(ケンカ?)にも強かったので貧乏から脱出するために「正義屋」という仕事を始めます。


強盗?いえ正義屋です。。。?

33画像 173

あきらのキャラがとても強烈ですけどいいんですよね。
正義屋ってどうみても強盗だし・・・。

 真弓ちゃんは女嫌いの従兄弟、如名の影響で女の子とあまり関わらない男子校生活だったせいもあり、免疫ないし女の子苦手なんです。
 だけどあきらはなぜか大丈夫。「女の子」というにはあまりにガサツだけど・・・。

内容は学校内外で色々な事件が起きるという感じです。
正義屋の話から始まりますが途中は全然関係なくなっちゃってますけど。
テーマは真弓ちゃんとあきらの関係は用心棒から昇格するか? ←って違うけど。。


この3ショットが学生夫婦みたいで好きだった
35画像 153


まゆみちゃんの笑顔は小さいときから変わらない。
27画像 134     33画像 139


つづきはネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

スイート☆ミッション 9巻

スイート・ミッション 9 (マーガレットコミックス)スイート・ミッション 9 (マーガレットコミックス)
(2009/07/24)
藤井 明美

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~8巻10巻11巻

今回は高良との話がメインだったかな。。
なんだか、これといって大きな事件が無いって言うか私の中でだんだんときめかなくなってきた。。

文字色【あらすじ】
夏が京大を受験すると聞き、不安を隠せない灯里。夏にメールで確認したくてもなぜか返事もない・・・。でもそれは高良の嫌がらせで!?情緒不安定な高良に振り回されてばかりの灯里は!?


あんまり大きな事件が起こらないけれど高良の気持ちに決着がついたのかな?
今まで全然高良が灯里を好きって伏線が無かったのに前巻くらいから突然でもう夏と灯里が両思いになってネタ切れなんじゃないかなぁ~・・・とか正直思うところもあるんですが。。

ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

POPS

Pops (1) (マーガレットコミックス (1437))Pops (1) (マーガレットコミックス (1437))
(1988/09)
いくえみ 綾

商品詳細を見る


80年代の漫画。
いくえみ綾さんの中では古いです。私もいつ頃買ったのか覚えてないんですが小中学生頃の間はずっと私の中で「これが大人の恋愛だ」と思った「少女漫画」でした。

【あらすじ】
同じ学校の三島と薬子。女に軽い三島のことが気になるけれど嫌いな薬子。
だけど、修学旅行を前に二人は付き合い始める。
修学旅行用にならないといいけどね。周りの女性からの妬みをよそに徐々に三島に本気になる薬子。
そんな時、三島の親友であり薬子とも友達の湖太と三島が中学の頃に女をとりあった。という噂が流れる。女に執着のない三島が親友と取り合った女性ってどんな人だろう?
気になる薬子だったが・・・。


このマンガはほんとーに主人公がよく泣いてるんですよ。
主人公の薬子は女にだらしが無い三島のことが好きじゃない。
皆で集まっても三島には冷たい態度をとってしまったりするし。いつもそっけない。
でもこれって実は薬子が三島を意識してるってことなんですよね。
女にだらしがない三島に対してよく思えないのは・・気になってるけど、誰にも本気にならないような三島に周りの他の女みたいに軽く扱われたくないし良く接したくない。

自分は騒ぎ立てる女と一緒じゃなく特別になりたいという複雑な女性の心理な気がします。 ちょっと女のプライドみたいな感じで。そんな彼女は三島のことを好きになってからすごく一途に彼だけを思い続ける姿は、やっぱり周りの女の子とは違って特別本気です。

二人にはまだクラスが一緒になったばかりの頃に一度だけ話したことがあってそれが二人の中ではちょっとした思い出?になってるんです。

突然雨が降ってきたのを見て傘を持ってない三島は薬子に帰るまでにやまなかったら帰りに入れて。というんです。
お互いちょっと意識していたんですね。でも雨は止んでしまう。
それから二人は何もないまま・・・。

その後、風邪を引いた三島を送っていった薬子はやっぱり彼が好きなことに気付く。
二人は付き合い始めるが、実は三島には中学の頃に親友と争った程、好きな人が居るんです。。

32画像 050



ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

80年代といえば・・・あのドラマ!

小学生の頃は斉藤由貴さんの他にも好きなアイドルがいました。
キョンキョンこと小泉今日子さんや南野陽子さんも好きだったなぁ。


小泉今日子さんは昔「生徒諸君」のナッキーを映画で演じていて
それがきっかけです。
(共演者が野々村真さん、芳賀さんですよ~~。
   そしてキョンキョンの一人二役のマールもきつかった・・・。。。)


南野陽子さんはやっぱり「スケバン刑事Ⅱ」と映画「はいからさんが通る」です。
そういえば斉藤由貴さんの「スケバン刑事」も含めすべて漫画原作。
(スケバン刑事が漫画ってのはこの時は知りませんでしたけど)

全部、漫画につながってるんですねぇ・・・。しみじみ。。


どれも当時はまだ読んでないんですけど。
不思議なものです。。



あと小泉今日子さんは私の中では
懐かしのドラマ「少女に何が起こったか」です!!


「ヤヌスの鏡」「花嫁衣裳は誰が着る」「この子だれのこ?」
「アリエスの乙女たち」など大好きでした。スチューワーデス物語もかな?

大映ドラマは今でも友達同士で懐かしい~とか大げさだったねと笑ったり
話のタネになるんですが、このドラマは話しても覚えてないって人多いんですよ・・・。
(他の濃いドラマに比べて印象薄いんでしょうか・・・)

石立鉄男さんの名セリフ
「やい、薄ぎたねぇシンデレラ!!」ですよ!


他のドラマに比べ視聴率悪かったのかな?(平均21% 当時としては低いのか)
他の大映に比べて期間も短いし・・・。


RH-のAB型の主人公が、母親が死ぬ際に昔死んだ父と駆け落ちしたが
父が有名ピアニストであり音楽学校の理事長の息子であることを聞き上京。
亡き両親の結婚を認め、自分が父親の娘だと証明する為に音楽学校へ入る。

父の血液型を調べにいくと何者かにカルテ?を盗まれて証明するものが無く
コンクールで優勝したら認めてやる・・・ということになります。

出演は彼女を励ましお互い好きになってしまう先生役が辰巳琢郎さん!
ライバルのお嬢様が賀来千香子さん!

やっぱりイジメ役は伊藤かずえさんじゃなきゃダメでしたかね。。。



しかし、そんな世界でも稀で貴重な血液型。

今更、調べなくても親とか親戚なら他に知ってる人がいてもおかしくないのでは?
と、今なら思います。私はこのドラマでRHという種類を知りましたし。
(その後、小学生でRH-の同級生がいて驚きました・・)


この手のドラマ、ケーブルテレビじゃなくて普通に再放送して欲しいな。。


関連記事

カレンダー(月別)

07 ≪│2009/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。