スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョセフへの追想

ジョセフへの追想 (小学館文庫)
画像 707


作者の作品の中では珍しくSF?
舞台は外国の島でカナダのPEI(プリンスエドワード島)がモデルになってます。

私は今もですが当時もPEIが「死ぬ前に必ず行きたい場所」の一つというくらい思い入れがあって(早い話が赤毛のアンが好き)、この作品は作者もPEI島に魅せられて書いたものらしいので、これを購入したときPEIに勝手に運命を感じた覚えがあります。(また出会っちゃった!みたいな一方的な・・・)

【あらすじ】
島育ちのユニスとジョセフは小さい頃から隣同士に住む幼馴染。
いつか結婚しようね、的な可愛い約束を交わすくらい仲の良い二人。
 高校生になり幼馴染として楽しく暮らす毎日。転校生のケヴィンも新しい仲間として加わり何事も無く過ごすジョセフ達ですがジョセフの両親が事故で亡くなり、しばらく経った頃ジョセフに超能力のような力が現れ始める。


今読むと、あぁそうかぁ。ってくらい先もわかってるし普通に読めるんですが、なんですかね。当時はPEIと共に作品への思い入れがあったのか。最後に号泣した記憶が・・・。(感受性の強い時期だったんですね)
いいお話ですが今は全く泣けません。。

序盤に殊更幼馴染として過ごしてきた日々や二人がどれほど好き同士だったかを表現しているので後半になるにつれて気持ち的にやりきれないなって思ってしまいました。

32画像 718

ちなみに文庫版はわかりませんが私がもっている最初に発行された新書サイズ?の方にはカラーページで作者がPEIに行かれて取材した際の様子や島の景色ものってます。

作者の写真も載ってます。○十年前かな。似顔絵と似てるかも?
画像 738

ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

美女が野獣  全5巻

美女が野獣 第1巻 (花とゆめCOMICS)美女が野獣 第1巻 (花とゆめCOMICS)
(2003/01/06)
マツモト トモ

商品詳細を見る


ビューティーハニーを読んで・・・。
絵が微妙だったんですけど、内容が結構面白いと思って他にも行ってみました。
でも作者買いしてると、「あ、なんか他の作品と似てる・・・」ということに気づいちゃう事もしばしば・・・。

【あらすじ】
両親の転勤で寮暮らしすることになったエイミ。
入寮のミッションで知り合った男子寮の鰐淵は、周りからは怖がられているけれど思ったよりもいい人で・・・。


寮ものって結構好きです。誰もが憧れる時ってありますよね。
絶対、変わり者の先輩とか色んな人がいてでも皆良いやつで・・・って感じが多くてでもそこが正に憧れポイント。だけど、実際はきっとそんな楽しくないんじゃないかな~とか思ったりも。。

キャラは主人公がいじられキャラですが、他の寮生の方が個性強いし好きでした。

この作者さんの面白いんですが何作品か読むとやっぱり共通点が多いかなって。。
主人公が天然というかちょっとぼーっとした、少し浮いた感じの独特の雰囲気のある子だったり。

私的には乾みたいな底知れない感じの人が好きですけど。。
シモーヌもいいと思う。最後ちょっとヘタレっぽい過去が浮き彫りにされますが・・・。

ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

裸足でバラを踏め 1~4巻

裸足でバラを踏め 1 (1) (マーガレットコミックス)裸足でバラを踏め 1 (1) (マーガレットコミックス)
(2008/04/25)
上田 倫子

商品詳細を見る
  
別巻の感想⇒5~9巻


レヴュー書こうかなぁ~って思ってたら4巻出るみたいなので出てからにしようと思って。。
最近、多いオレ様系?(でもちょっと違うか)
だけどやっぱり上田さんの作品は内容がしっかりしてるから面白いですね。
なんか昼ドラ並みに渦巻いてるのにサラりと読めてしまいます。
主人公のキャラのおかげでしょうか。

【あらすじ】
貧乏な純は賭け事ばかりの兄と兄が拾ってきた子供たちと暮らしていた。
子供の病気にお金が無く町を歩いてると、お金持ちの蒼一郎からお金で買われて花嫁に。
条件は「愛さなくてもいいし、愛することも無い」といわれる純。


にしても、絵が変わりましたよねぇ~。内容もシリアスなようでシリアスっぽくない。。
私は「キッスは瞳にしてから」入ったんですが徐々に変わってきて「月のしっぽ」の時にちょっと自分の中で上田先生への作品への陰りを感じたんですが。。。
 この話は面白いです。全部終わってから一気に読みたい。でもどの漫画に対しても昔のように先が気になって仕方ないってことは無くなりました。

画像 073


物語のポイントは蒼一郎と純の関係がどう変わってくるかですが私的ポイントは望がどんな行動を起こすかでしょうか・・・。

蒼一郎よりも前に純が町で会っていた蒼一郎の友人の望。
純は最初は望に対して憧れを持っていたのですが・・・。


ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

最上階ロマンス 全2巻

最上階ロマンス 2 (2) (マーガレットコミックス)最上階ロマンス 2 (2) (マーガレットコミックス)
(1993/01)
藤村 真理

商品詳細を見る
 全2巻

マーガレットと言えばラブストリーというイメージで、その中で王道でありながらひねりを聞かせ丁寧な描写で素敵なお話を描いてくれます。
この最上階ロマンスはこの作者さんの中で私が個人的に好きな作品です。

マーガレットの恋愛ものでは恋の行方が気になる。という話が圧倒的に多くこの方もベースは完全にラブストーリーなんですが、この会社をかけた争いはどこまで続くんだろう?ということも含めて非常にハラハラ読みました。たった2巻なんですよねー。

【あらすじ】
高校生なのに父にムリヤリお見合いをさせれられることになってしまった梓。ホテルで見合い相手に「お断りします」すると同時に後ろの席からも同じセリフが・・・。隣でお見合いを断ったもの同士知り合った梓と稜平。 そんな時、梓の父が急逝してしまい梓は父の会社を継ぎ社長になることに。。


お見合いの席で逃げるとき、同時に「お断りします」といって同じようにお見合いを断った稜平と一緒に逃げることから出会うというのも面白い設定です。

35画像 136

出会い方や、その後の二人の関係の流れなどすごく上手だなーって思いました。
言われてみるとすべて綺麗につながるのですが最初読んでた時は気付かなかった!

その後、イヤイヤ社長業をこなす梓。
書類に目を通すと稜平との運命の出会いだったホテルが。
二人の大切な場所を自分のモノにしたい。と幼い考えでホテルを買収したことで梓は・・・

ここからはネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

こどものおもちゃ

こどものおもちゃ 1 (1) (集英社文庫 お 58-4)こどものおもちゃ 1 (1) (集英社文庫 お 58-4)
(2007/01)
小花 美穂

商品詳細を見る


人気の高い作品ですよね。ですが、申し訳ないですが水樹はあまり・・・。。ごめんなさい。
今回、この作品が大好きな方、申し訳ないです。。

【あらすじ】小学生の紗南は劇団に入ってテレビにも出ているちょっぴり有名な女の子。クラスでは相変わらず羽山の先生いじめなどで学級崩壊状態。
見かねた紗南は・・・


この作品はきっと出会ったのが遅すぎたんだと思うんですが当時ずっと人気があるなぁーとは思っていたのですが成人していた私は今更りぼんに手を出すのも・・・と思って様子見の状態でした。
でもいつも本屋で平積み状態なのでそんなにおもしろいのか、と気になって読んだんです。

なので期待が大きかったのもあったんでしょうし、自分が十代で出会っていたら印象が違ったんでしょうが読んだとき「小学生向けのマンガだな・・・」と思いました。 (石飛んできそう...)
同じ頃、友人に話したら友人も全く同じで「人気あるから気になって読んだら内容が幼くてダメだった」と言ってたので年代が合わなかったのが大きかったのかもしれません。


こんな羽山にはこの後、どんな理由があっても許せないし・・・
23画像 126


ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

音匣(オルゴール)音ガーデン/チム★チム★チェリー

音匣(オルゴール)ガーデン (花とゆめCOMICS)
画像 037
山口美由紀 全1巻


思えば、このコミックはどちらも大っ好きだった作品が同じ単行本に収録されていて本当に嬉しかった。音匣ガーデンが名作として語られることは多いのですが同時収録の「チムチムチェリー」も可愛いお話なんですよ。

★音匣ガーデン
【あらすじ】
お嬢様、マリアの屋敷にはなんでもある。モノばかりでなく人までも。
お抱え料理人にお抱えバイオリニスト。お抱え科学者も。
 美人で取り巻きも多く気が強いマリア。新顔でお金持ちのヴィルもマリアを気に入るがマリアは誰にも心を開かない。
同じ屋敷に住み幼い頃から知っている科学者のハンスと、頭脳を買われ引き取られたレイだけがそんなマリアの本当は寂しい気持ちをわかっていた。。


私の中学生時代でもっとも泣けると思ってたマンガでした。
当時、寝てもさめても漫画ばかり読んでいた私が、この漫画に対しては「読み慣れることによって感動が薄れてしまわないように」と、頻繁に読み返すのを自制していた程でした。

皆が幸せになれる、そんな話ばかりじゃないのはわかっているけれど。

誰も悪いわけじゃない。むしろ皆、自分じゃない人の為に考えて行動している。
マリアが寂しくないように。マリアが泣かずにすむように君の幸せだけを願って・・・。

けれど、どうにもならない。ただ、ほんの少し時間がズレてしまった・・・。

最後は、きちんと終わってますしこれでいいんだなって思えるようになってます。
でも読んだ人は最初は絶対私と同じように
「マリアはきっと幸せになったに違いない。けれどもう一つの別の未来を考えずにはいられない。」
と、思ったでしょう。私も今だって読むたびに思います。

今はまた少し違う気持ちで読めますけどね。

それにきっと私が望むような終わり方であったならばこの作品はこんなに感動する事もないありふれた話になってしまったのかもしれません。

読み返すと最初のこの笑顔が悲しい
35画像 353



★チムチムチェリー
【あらすじ】
中学に入った「さくら」。いつまでたってもどんくさい性格が抜けず自己嫌悪。
そんなある日空からメリーポピンズが!傘をさして飛んで来た桃子にさくらはびっくり。
学校で働いている桃子はとっても優しくて素敵で、ちょっぴりどんくさい。
そんな桃子みたいに自分もなりたいと憧れるが・・・。


この作品は絵がとってもきれいです。
時期が春。桜が沢山出てきてそれが作品の中ですごく効果的に使われてます。
私の大好きな桜の絵にぴったりな可愛いらしいお話でおとぎばなしのような気分になります。

ドジで取り柄がないと自己嫌悪のさくらが、傘をさしてやってきた桃子に特別な存在として憧れを抱いたり同じクラスで何でも出来る人気者の二葉くんに対して「あんな風になんでも出来る人になりたい」と自分でも恋と気付かないような淡い気持ちを抱いたり。
こういう思春期の心の揺れがすごく可愛く描けてるなと思います。


チムチムチェリーのこの「勇気がでるおまじない」すごいやってみたかったなぁ~

傘をいわゆる「おちょこ」(ひっくり返した状態)にして中に桜の花びらをいれて
40画像 355
元に戻すとお花が降ってくる状態
30画像 417

そしてこの笑顔。カラーが抜群にキレイなんですが
この表情の優しさも山口さんの絵の魅力です
35画像 356



ここからはネタバレです▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

千代田線 根津駅には・・


先日の根津神社に行く途中に
東京メトロ・千代田線の根津駅のホームにて。
こんな電車の形をした書棚が!?

nezueki.jpg

中には持ち寄った本が沢山あります。

自由に本を持っていって読み終わったら戻す。
また、要らない本があったら提供する。というかなり自由な形ですね~。

nezueki2.jpg


電車の友に是非panda


関連記事

根津神社 つつじまつり

今度は根津神社 つつじ祭りです。

快晴なり太陽

nezu.jpg

つつじの花の中へ入るには別途200円必要です。ちなみに昔はただでした。。
世智辛い・・・いやいや、維持費もかかるのでしょう・・多分。。
tutuji2.jpg

つつじはとても見ごろです。
中には珍しい種類のつつじもあります。
tutuji1.jpg

tutuji4.jpg

遠くから見ても近くから見ても綺麗です。
tutuji3.jpg





関連記事

亀戸天神 藤まつり

亀戸天神の藤まつりへ行きました。
天気良かった~。

でも残念なことに少し早かったかな?
一箇所はとても綺麗に咲いてるけど他の場所はあまり・・・。


fuji3.jpg

咲いてる所は咲いてるんですけど、反対側は全然。
fuji4.jpg

fuji5.jpg

アップにすると綺麗ハート
fuji2.jpg

でも藤の花はとても好きです。
また来年の楽しみにしたいです。



亀が沢山いるから亀戸天神?
kame2.jpg



関連記事

ハートの国のジュリエット  全6巻

画像 021
ハートの国のジュリエット 1 (マーガレットコミックス)
(1986/10)
浦川 佳弥


またもや、浦川さん。古くて恐縮です~。

【あらすじ】
もえは演劇部の中学2年生。転校生で不良の本郷夏志と出会い、彼の根は優しい部分に惹かれていきます。もえには小さい頃にお母さんからもらったふたの開かないオルゴールがあり「いつか、本当に好きな人が出来たら開くわよ」といわれていた。
 そして夏志はいつも鍵のネックレスをしていて、まさか・・。
夏志と少し仲良くなれたもえですが昔の不良仲間で彼女?のちひろが転校してきて、昔の仲間と再会し学校にこなくなる夏志。もえは心配して様子を見守る中、夏志達は問題を起こしてしまい唯一、彼が大好きで一生懸命やっていたサッカー部も退部に・・・。

ナイスシュートに続いての浦川佳弥先生の連載。当時大好きでした~。
やっぱり今読むと、当時程の魅力は感じないしうーん・・・って思う部分もあるのですが、幼少であまりマンガを読んでなかったせいもありラブストーリーにとてもドキドキしながら読みました。

今読むとこんなシーンに当時超ドキドキしたんだ、私。。とか思います。
まぁ小学生だったしね。。あと、主人公の持っている鍵の開かないオルゴール。
彼が幼い頃に渡されて持っていた鍵のペンダント。
こういう何かありそうなアイテムとかがすごく気になりましたね。

当時ドキドキしたシーンはこれ。今読むと普通にスルー。
30画像 459

今読むと主人公のもえはかなりおせっかいな性格だなぁ~ とか思える部分も。
(マンガの主人公は割とおせっかい多し。でないと展開すすまないしねー)

男の子がちょっと不良だけど根はやさしかったり。しかし、ちょっと怒りっぽいかも?
今見ると色々考えちゃいますね。

更に、オルゴールの秘密は過去に二人の親達に何かあったのか?
徐々に明らかになっていく親達の過去によって二人の運命も・・・。
画像 461


知らない方に是非読んでくださいとは申せませんが
(週マ読んでた人しか知らないくらいだろう。。)
知ってる方なら懐かしい~と思う作品かなーって思います。
画像 742



関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

カレンダー(月別)

03 ≪│2009/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。