スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は会社休みます。 4巻

きょうは会社休みます。 4 (マーガレットコミックス)きょうは会社休みます。 4 (マーガレットコミックス)
(2013/07/25)
藤村 真理

商品詳細を見る


【あらすじ】
いろいろあるけど、花笑と田之倉の交際は順調! そんな花笑は大学時代の同級生のウェディングパーティーに田之倉と一緒に招待された。楽しみだという田之倉の横で花笑には、一つ気になることがあって…。


うん、完全にカップルとしても安定しましたね。
けど作品としてもなんか無難な作品になってきたと思いますよ。

このまま付き合っていきながらもきっと色々あって一度お別れとか危機とかあって、そこへ朝尾がまだ諦めてなくて・・・みたいなのを藤村さんなら読みやすく仕上げてくれるのだろうなぁと。

そして最後は結婚するんじゃないかなぁと思うんですが私の中ではちょっと・・・良く言えば落ち着いた、でも要は冷めちゃった。


外見も初心に戻ってみました
1590_20130910175030fac.jpg




ここからネタバレ▼

続きを読む

スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

・・・の女

・・・の女 (マーガレットコミックス)・・・の女 (マーガレットコミックス)
(2004/09/24)
藤村 真理

商品詳細を見る



「~の女」と付くタイトルの短編集です。
うーん、特別に面白いと思えたお話も無いけれど読めばそれなりに楽しめるかな?と、いう感じです。

ナニナニの女というよりも、男の方が変わってない?という感じもしました。
「0の女」は男運0の女ってことなんですが、ストーカーのようにしつこい男性に付きまとわれて。何を言ってもポジティブに受け取ってあきらめてくれない男性。主人公も嫌がっていたけれど次第に惹かれてき好きになっていく話ですが、惹かれるかな?彼に・・・と思いました。

また「Sの女」は最初は逆でMか?という程、男の人のパシリ状態だったんだけど「もうこの主従関係を解消しよう!」となってからの主人公の強気振り、豹変振りはスカッとして良かったです。
両思いになってからは主従関係が逆転って終わり方が好きで良かったけど、今までの男性の態度が結構ヒドかったのでここまで変わるだろうかって思いました。短編ならではの極端さですね。

「噂の女」は一番微妙。地味な女の子が人気者の男の子とひょんなことから話をすることがあって、その時に卒業パーティーに一緒に行ってくれと頼むと「俺と毎日一緒にいて」と言われ承諾。彼は極度の寂しがり屋で常に誰かと一緒じゃないと嫌だ、と何かにつけ突然主人公を呼びつけます。一人じゃ寂しいって言うけど人気者なら他に居てくれる女の子は選ぶ程いるだろうし、それでも好きになったとしてあそこまで一緒に居てと強要する人と長続きするのは物理的にムリだわ・・・。

「-の女」は男運というか一緒にいる人の運を下げてしまう。

と、どれもこれも短編ならではの大胆な切り口ですが、どのカップルも持たなさそう~と思うくらい、男性も女性も極端過ぎましたが短編だからその後の細かいこと考えずに出来る発想で普通に楽しく読めました。
特にもっと先が読みたいという気持ちも無く短編だけで満たしてくれるのも丁度良いですね。




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村




theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

隣りのタカシちゃん。 全8巻

隣りのタカシちゃん。 (1) (マーガレットコミックス (3183))隣りのタカシちゃん。 (1) (マーガレットコミックス (3183))
(2000/03)
藤村 真理

商品詳細を見る


【あらすじ】
付き合った男はすぐに浮気! そんな男運のない紗希・17歳。だが、お隣りのタカシちゃんが東大生になった日から、男運より金運を、と、将来有望のタカシちゃんに猛アタック。でも、そこには子供の頃弱虫だったタカシちゃんの姿はなかった。そして…。


最初の方は紗希とタカシちゃんみたいなタイプの組合せってどうなんだろう?と思ってたんですがだんだん面白くなってきました。
最初のギャルっぽい時の主人公はうーんと思うんだけど少しずつ普通の子っぽくなってきます。そして子供の頃は弱虫で下僕のようにコキ使っていたタカシちゃんはいつのまにかカッコ良い東大生に。

普通ヘタレだった幼馴染が大人になってカッコ良くなってた場合は漏れなく主人公の事が好きで・・・という展開なんだけどこちらは子供の頃がむしろ仇になってタカシちゃんは紗希の事全く好きじゃない。むしろ嫌ってるくらいのところから始まります。
全体的に飽きずに楽しく読めました。私は、主人公のライバルとして登場した浦霞がイイヤツで好きでした。

さて、タカシちゃんはどこで落ちるか
画像 103


ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

きょうは会社休みます。 3巻

きょうは会社休みます。 3 (マーガレットコミックス)きょうは会社休みます。 3 (マーガレットコミックス)
(2013/02/25)
藤村 真理

商品詳細を見る
別巻の感想⇒1巻2巻

【あらすじ】
初めての恋愛に戸惑いながら、田之倉との仲は深まるばかりで、花笑は幸せいっぱい! でもそんな時、田之倉に迫る手強そうな女の子が現れて…。花笑、大ピンチ!? 後輩の瞳が主人公の特別番外編も収録!


相変わらずの読みやすさ。
このマンガ、確かanamでも漫画大賞取ってましたね。
正直、大賞か?と驚いたんですけど・・・。というかどこでも高評価過ぎてちょっと驚きました。
設定意外は至って普通の少女漫画だと思うんですよ。

絶対ね、皆羨ましいんですよ(笑)
大人女性の「あったらいいなぁ~」を見事に付いたんですよ、きっと

私達(?)は大人なので、田之倉君みたいな男性、そぉ~そぉ~世の中にいないよ!ってことは勿論わかっている!
わかっているけれど恋愛の「あったらいいな」の理想を求めるのが少女漫画の役割なのですよ(そうか?)
大人向けの少女漫画ってリアルな恋愛話が多かったりするけど、むしろこれこそが大人女性向けの理想の少女漫画なんですよね。
と、なぜか熱く語ってしまいました。
今までにも無くは無いんだけどね、プチコミや姉コミでもこの手の設定はあるんだけど・・・どーもあっちは「あったらいいな」というより、「有り得ないでしょ」って思わせる感じなのよね。

どーでもいいけどこの漫画は人気なので長く続くと思いますが、行き着く先はやっぱ結婚なのかしら?読みやすいし面白いんだけど設定を学校から会社へ、年齢を少女から大人へと変えたままの少女漫画としては鉄板ストーリーだから長く続くと多分、鮮度は落ちると思います。



ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

きょうは会社休みます。 2巻

きょうは会社休みます。 2 (マーガレットコミックス)きょうは会社休みます。 2 (マーガレットコミックス)
(2012/08/24)
藤村 真理

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1巻3巻


【あらすじ】
33歳の誕生日、長い処女歴にピリオドを打った花笑。相手は会社のバイトで21歳の大学生、田之倉。しかも、アレはあくまで酔った勢い、偶然の出来事だと思っていたら、なんと本当にお付き合いすることに。いろんな「初めて」を体験しながら、ついに2人で過ごすクリスマスイブを迎えて…。掲載誌Cocohanaの創刊準備号に描かれた番外編も収録!


田之倉くんが思ったより、ものすごーく好青年でしたね。
こんな大学生いるんだろうか?って邪推してしまうのは羨ましいからだろうか?

しかし本当に藤村さんの漫画は読みやすいですね。展開も急展開って程の持って行き方じゃなくて普通な流れの中で楽しく読み進めると言うか。同じビルの男性が早くもプロポーズしてきて、でもそれは花笑のことを本当に好きだからじゃなくて花笑の性質からみて自分の結婚相手にちょうど良いだろうという全く人格無視みたいな理由なのに意外といいところもあって。

と、言っても今のところは花笑の気持ちも私としても断然、田之倉くん!
と思うにも拘らずやっぱり大学生とってのはなぁ・・・漫画どころか実際にも今じゃおかしくは無い年齢差ではあるんですけどねぇ。あと田之倉くんがいい人過ぎてちょっとなぁ・・・うそ臭い。
年下もの好きだしもっとあり得ない年下モノ漫画ばっかり読んでますけど現実的なストーリーの中でこんな良い大学生がいるんだろうか?でも少女漫画だって学年一のモテ男で頭脳明晰な男がゴロゴロいるから田之倉くんみたいに30代にも優しく結婚も視野に入れて両親にも会ってくれる男性はアラサー対象のニューヒーローなんだろうか??

Cocohanaの対象がアラサーみたいなので物語としては若い子と恋したものの主人公が恋に不慣れって部分と更に年齢による若い子との考え方の違いなんかもポイントになってます。
そのターゲットを意識したストーリーに対して、もっと踏み込んでキュン度を上げて欲しいというのが個人的要望ですかねぇ。

藤村さんは中盤から盛り上げるのも上手なので今の所ちょっと物足りないものの色々と期待して待ってます。その色々な期待には勿論「少女少年学級団」の復活も含まれてます・・・。






にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

きょうは会社休みます。 1巻

きょうは会社休みます。 1 (マーガレットコミックス)きょうは会社休みます。 1 (マーガレットコミックス)
(2012/04/25)
藤村 真理

商品詳細を見る

別巻の感想⇒2巻3巻


【あらすじ】
青石花笑は、彼氏いない歴&処女歴33年のOL。33歳の誕生日の夜、花笑はふとしたことから年下の田之倉と2人きりでお酒を飲み、いい気分のまま記憶をなくしてしまう。目覚めるとホテルのベッドの中で、隣には田之倉が! 意識してはいけないという思いとは裏腹に、花笑の胸の鼓動は高まる一方で…。


Cocohana創刊の為に借り出されたのか小学生を書くのに飽きたのかわかりませんが、「少女少年学級団」の藤村さん、今度はアラサー女子のお話です。

なんかドラマとかにありそうなお話ですよね。韓国ドラマとかにもありそう。
今まで男性に縁が無かった地味で真面目な女性がいきなり年下のバイト君と仕事の出来る年上男性2人と知り合うって・・・。

こんなんだったら今まで縁が無いハズないよねって事が今後バンバンあったりするんだけどそれを言ったらドラマにならない・・・みたいな展開です。

画像 1486


ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

少女少年学級団  1~7巻

少女少年学級団 1 (マーガレットコミックス)少女少年学級団 1 (マーガレットコミックス)
(2008/04/25)
藤村 真理

商品詳細を見る


最近、本棚の整理をして見つけた漫画の感想を書いたりしてたけど探し物はコレでした。
なんか今までタイミング合わなくてね、面倒だったり気が乗らなかったりと後回しにしてるうちに休載になってしまって・・・。新刊出ないからそのうちにと思ってたんですが別作品の新刊が出ますね。そっちは多分様子見しますが、先の展開を考え中なんですかね。

【あらすじ】
男の子みたいな見た目の小学生。中谷遥は野球大好き少女。少年野球のライバルである渡とは毎日ケンカ、甲子園出場経験のある憧れの人、健には淡い初恋を?何かと波乱アリの小学生ライフ!


この話は小学生を舞台にしていてそれだけでもかなり上手に描かれてますが、なんと言っても健兄ですよね。遥の学校だけで色々と問題が起こり小学生だけで解決していく話だったら面白くてもここまで好きにはならないです。健兄がいるからただの小学生を題材にした漫画じゃなくなってるんだと思います。私にとっては単に健兄がカッコイイから・・・いや内容も勿論ですよ。

遥が男の子っぽくて根がまっすぐな良い子だけど、優等生タイプではなく怒るとすぐ暴力を振るってしまったり悩んで成長していく過程も上手。小学生って実際は別にこんなじゃないんだろうとは思うんですが色々なタイプの子供達がいて子供だけのクラスの問題から野球の事や淡い恋の話と遥の周りに起こる出来事も飽きずに読めますね。
子供だけの話より広がりがあって読んでて楽しいしやっぱり健兄が出てくると私も嬉しい。

渡は作中ではガキっぽい扱いですが一番小学生らしいかも
画像 439

ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

最上階ロマンス 全2巻

最上階ロマンス 2 (2) (マーガレットコミックス)最上階ロマンス 2 (2) (マーガレットコミックス)
(1993/01)
藤村 真理

商品詳細を見る
 全2巻

マーガレットと言えばラブストリーというイメージで、その中で王道でありながらひねりを聞かせ丁寧な描写で素敵なお話を描いてくれます。
この最上階ロマンスはこの作者さんの中で私が個人的に好きな作品です。

マーガレットの恋愛ものでは恋の行方が気になる。という話が圧倒的に多くこの方もベースは完全にラブストーリーなんですが、この会社をかけた争いはどこまで続くんだろう?ということも含めて非常にハラハラ読みました。たった2巻なんですよねー。

【あらすじ】
高校生なのに父にムリヤリお見合いをさせれられることになってしまった梓。ホテルで見合い相手に「お断りします」すると同時に後ろの席からも同じセリフが・・・。隣でお見合いを断ったもの同士知り合った梓と稜平。 そんな時、梓の父が急逝してしまい梓は父の会社を継ぎ社長になることに。。


お見合いの席で逃げるとき、同時に「お断りします」といって同じようにお見合いを断った稜平と一緒に逃げることから出会うというのも面白い設定です。

35画像 136

出会い方や、その後の二人の関係の流れなどすごく上手だなーって思いました。
言われてみるとすべて綺麗につながるのですが最初読んでた時は気付かなかった!

その後、イヤイヤ社長業をこなす梓。
書類に目を通すと稜平との運命の出会いだったホテルが。
二人の大切な場所を自分のモノにしたい。と幼い考えでホテルを買収したことで梓は・・・

ここからはネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。