スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うそカノ 1巻

うそカノ 1 (花とゆめCOMICS)うそカノ 1 (花とゆめCOMICS)
(2013/06/05)
林みかせ

商品詳細を見る


【あらすじ】
片思いの入谷くんが「彼女のふりをしてくれる人=うそカノ」を探していると知り、すばるは思わず立候補!! いつかほんとの彼女になりたい…」一緒の下校、初デート、毎日ドキドキばかりだけれど、入谷くんがうそカノ探していた理由を知って…? 「大好き」はほんと、「彼女」はうそ。すばるの恋のゆくえは……!? 


林みかせさんの新作、久々に巻付きで喜んでおります。
個人的になんか頑張って欲しいと思ってるんですよ。
と、言いつつ感想が遅くてすみません。

3回で終わるところ連載が伸びたそうですが本当に最初から面白かったですよ。キュンとしました。今までの林さんの作品の中で一番面白いと思います。

主人公・すばるが保健室にいた時に好きだった入谷くんが彼女のふりしてくれる子見つけなきゃと独り言を言ってるのを聞いて立候補したすばる。
彼は特進クラスで優等生、クラスメイトからおまえみたいなヤツは人を本気で好きになれないと言われて見返すため。すばるは彼の事好きなんだけど、好きだと言ったら重いと思われそう・・と、私も彼がいる気分を味わってみたいからとウソをついて二人はウソのカレカノになります。


1794.jpg


ここからネタバレ▼

続きを読む

スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

地球行進曲  全2巻

地球行進曲 (花とゆめCOMICS)地球行進曲 (花とゆめCOMICS)
(2004/06/05)
林 みかせ

商品詳細を見る


2巻が中々(古本で)手に入らなくて他の作品集めてから1年以上経ってから読みました。
作者の作品を全部読んだのですが、こちらが最初の単行本だったのに読んだ順番では最後の方になったせいもあるのですがちょっと色々残念な部分を感じてしまいました。

【あらすじ】
高1の柚子は、未婚の母で交通事故で他界した姉の忘れ形見・翔と二人暮し。
子育ては大変だけど、翔の笑顔とやさしい大家さん一家に支えられて柚子は京も頑張ります。


他の単行本の作品もそうなんですけど家庭環境に問題のある主人公が多すぎてこの作品に辿り着いた時にはちょっとパターン的に感じてしまいました。(白泉社には両親がいないが健気な子が多いのよね・・・。)
全体的に作風がほわんとしてるのですが、唐突に心無い言葉を主人公に対して突きつける場面がある作品も多くてなぜ必要なんだろう?って思います。

両親を子供の頃に亡くし姉妹で暮らしてきた柚子。
絵本作家の姉と暮らしてきたけれど姉は相手を明かさないまま子供を産みそれでも楽しく3人で暮らしてきたある日突然事故で姉を亡くす。
つらい事もあるけれど大家さん一家が支えてくれ学校の友達も協力してくれてと暖かい環境が描かれています。

現実離れした設定ですが漫画なんで・・・。

そんなワケあるかぃな~
画像 12030



ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

祈り花

祈り花 (花とゆめCOMICS)祈り花 (花とゆめCOMICS)
(2012/06/05)
林みかせ

商品詳細を見る



発売日に買ってたんですが中をパラパラッと見た時に「祈り花」の絵がちょっと怖い・・・と思って驚き・・・。
作風変わったのかな?と思ったんですが、「祈り花」は黒LaLaに載せる為の内容だったみたいで、5編入ってますがやっぱり全部好きなテイストでしたね。
「白花メランコリー」と「相愛メタフィジカ」が好きでした。

LaLaDXとかの作者さんて比較的皆作風が似てる気がするのは気のせいですかねぇ。
緩い感じが・・・。

どれもラブストーリーとしても可愛らしくテイストとして非常に好みな作品もあったんですが内容と言いうかキャラがどうも幼いのか読んでておままごと恋愛みたいだったのが残念です。
最近、ガッツリしたラブストーリーを多く読んでた分強く感じたのかもしれませんが・・・。

作者の作品は緩さもなんか好きなんですが
「たまにはもっとこう、ガッツリ行こうぜ!」と思ったりもしてしまいました。

ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

水玉ファブリック

水玉ファブリック (花とゆめCOMICS)水玉ファブリック (花とゆめCOMICS)
(2007/01/04)
林 みかせ

商品詳細を見る



私はこの方の作品の持ち味みたいなのがとても好きなんですがそのきっかけがこちらに収録されている「星に願いを。」を読んでからでした。
この方の作品は長期連載になる程のストーリー性にはどれも欠けるのですが独特の温かさがあります。
キュンではなくじわじわ系で好きです。

どれも恋愛未満のお話です。
当時、作者の単行本をまとめて読んだのでもう少し恋愛色の強い話も読みたいなぁという欲求も生まれたのですが一つ一つの作品自体は「程良いのかな?」とも思えました。


「星に願いを。」より
画像 12058



ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

君とひみつの花園 全3巻

君とひみつの花園 3 (花とゆめCOMICS)君とひみつの花園 3 (花とゆめCOMICS)
(2008/10/03)
林 みかせ

商品詳細を見る


女装モノです。女装モノは根本的にあまり好きじゃないです。
特に「Wジュリエット」がダメで最後まで読めなかったんですよね・・・。「ウソつきリリィ」もダメだし多分私には「女装萌え」という概念が無いのかもしれません。
これはなんとか大丈夫な作品です。
思えば「悩殺ジャンキー」も大丈夫だったので絵やキャラの違いもあるんだと思いますが・・・。

【あらすじ】
男前の自分に決別!女子力アップ、モテ子を目指して由緒正しき全寮制お嬢様中学校に転入した綾瀬
椰晦(ナツ)。入寮初日、同室で理想そのものな女の子(?)紺野藤緒の秘密を知ってしまったナツは!?


藤緒は歌舞伎一家で女形を演じるのに親を認めさせる為に全寮制の女子校で女とバレないよう過ごすことを父と約束しています。今思えば理由はちょっとWジュリエットに似てますね。

作品の内容としては女装モノ寮モノ、女子力低い主人公がモテようと四苦八苦な、巷にある漫画設定を詰め込んだような初期設定です。
漫画としては普通に楽しく読めます。
白泉社によくある学園イベント満載でキャラ沢山出てくる話でと、今までと作風がすこーし違うので売れ線狙ったのかな?と、思ったのですがむしろ徹底的に狙って欲しかった。
これ以降単行本が出てないので売れ線狙い読者ウケ狙いでもいいので浮上して欲しいですね。
(でも6月に短編集が発売になるみたいです!)
感想はちょっと辛口になりますが、今回は応援してるから頑張って欲しいの意味の辛口です。


女子力は低いが握力は高い?
画像 166

ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

青色図書館

青色図書館 (花とゆめCOMICS)青色図書館 (花とゆめCOMICS)
(2005/10/05)
林 みかせ

商品詳細を見る


前にふじつか雪さんの「金魚奏」を購入した時に似たテイストだったので一緒に購入しました。そしたら作品の優しい雰囲気が気に入って全部集めてみました。この方の作品のテイストは好みのじわじわ系だなーと思ったのです。
実は他の全部の作品を読んで好きだからこそ思った残念な部分もあるんですがこの「青色図書館」は一番バランスの取れてる作品だと思いました。

【あらすじ】
一目ぼれをしたワンピをゲットするためにバイトをしようと決めたり学校帰り、好条件にひかれ私設「青色図書館」に飛び込んだヒナ。そこで館長兼作家、本オタクの下籠谷(しもこもりや)と働くことに。手のかかる「先生」にあきれるヒナだが・・・!?


図書館というのはドラマが生まれる場所として大好きです。こちらは私設図書館です。本オタクで生活オンチの先生は変わり者だけど本を愛し、本を愛する人を愛する心優しい人。
ヒナがそんな先生や図書館に来る人々と触れ合いながら自分も本を大切に思い先生にも淡い恋心を抱くようになってくるこのピュアな流れがいいですね。
近くに海もあってすこし都心から外れてる感じのロケーションも物語の穏やかな空気に合ってます。


作風もあったかいよ~
画像 144


ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。