スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノクロ少年少女 10巻

モノクロ少年少女 10 (花とゆめCOMICS)モノクロ少年少女 10 (花とゆめCOMICS)
(2012/07/20)
福山リョウコ

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~5巻6巻7~8巻9巻


帯に「この巻だけは一気読みしてください」と書いてあったので、ヨシッ一気に読もうじゃないかっ!と中断されない時間を見つけて読みました。

【あらすじ】
ケダ高祭メインイベント発表の場で、蝶々直伝のメイクを施して舞台に立った呉羽。超美人に変身した呉羽の姿に会場の目が釘付けになるや、焦った右京が呉羽を隠して連れ去った!?ケダ高祭を通してそれぞれの想いが溢れだす待望の第10巻!! 


一気読みしちゃいます確かに!ってくらい今回は、話も進んで面白かったです
今巻で蝶々と茅の話がダラダラ続いたりしたらもう続きを買うのをやめようかと思ったんですけどねぇ。
今回は右京と呉羽の話でしかも仲が進展したのでまたテンションがあがりました・・・。
ケダ高祭を中心にした巻でしてね、色々あるんですが結局は呉羽達が卒業する時のことが最終問題になってくるので学園での1年間の内容は何がどうあっても続くんだなぁって思いました。

でも今回は「やっべ。やっぱ、右京・・・いい
一気読みじゃなくニヤニヤしながら同じ所3回くらいループして読んじゃった


画像 2246



ここからネタバレ▼

続きを読む

スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

モノクロ少年少女  9巻

モノクロ少年少女 9 (花とゆめCOMICS)モノクロ少年少女 9 (花とゆめCOMICS)
(2012/03/19)
福山リョウコ

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~5巻6巻7~8巻10巻


9巻を読んでいたら・・・そろそろ終わってもいいかも、と思いました。

【あらすじ】
私は呉羽と結婚する。右京のもの全てを奪おうとする黄苑の企みによって捕らえられ、監禁されてしまった呉羽。翌日には式を行う準備が着々と進められる中、右京は式当日に呉羽を攫いに行くと黄苑に宣言!茅を蝶々も駆けつけ、波乱必死の第9巻!


黄苑との花嫁強奪の事も読んでいてあまりキュンとしなかったのもあったけど、まぁ落ち着く所に落ち着いて良かったねという感じでした。結構、あっさり終わったなというかなんだか駆け足な感じというか・・・。
ま、これはこれで良かったですけどね。

呉羽が最後に1位と2位のどちらを選択するかという部分が残っているのでそろそろそっちに話をシフトしてまとまりよく終わった方がいいような気がします。


ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

モノクロ少年少女 7~8巻

モノクロ少年少女 8 (花とゆめCOMICS)モノクロ少年少女 8 (花とゆめCOMICS)
(2011/11/18)
福山リョウコ

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~5巻6巻9巻10巻


なんかいつの間にか色々と話が進んでましたねぇ~。

【あらすじ】
皆の思いを胸に抱えたまま、呉羽達は修学旅行でオオカミ国へ。右京にキスした後も現実から目を逸らし呉羽を避ける蝶々だったが、茅に後押しされて、ついに右京に告白。それは、ひとつの想いの終わりと共に新たな始まりを告げる合図となって!?


7巻と8巻で内容がガラッと違うので感想をまとめて書くのが難しいです。(私がさぼったせいだけど)
7巻は呉羽が3年生のトップ二人のうちどちらを選ぶかという事で悩むお話でした。
8巻では呉羽が右京にとって大切な存在と気付いた黄苑が再び現れる話です。

登場人物の個人的感情だけじゃなく皆さん王族でお家事情もあって外からの問題も絡まってはくるけれど最初の頃と違って4人の絆の深さを多く表現してるので一見すると面倒くさい四角関係ですが感情は拗れることなく逆に何かあるたびに絆を深めるという点は友情モノとしても上手く書けていますね。

4人の感情が絡む割には全員が友情優先で出し抜かないせいかドロドロしないのも好きです。

右京をマーキング。この漫画は動物の習性も学べます
画像 1106







ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

モノクロ少年少女 第6巻

モノクロ少年少女 6 (花とゆめCOMICS)モノクロ少年少女 6 (花とゆめCOMICS)
(2011/04/19)
福山 リョウコ

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~5巻7~8巻9巻10巻


なんだろう・・・表紙が・・・いや?(笑)
買った時に帯かかってたので黄苑の手の下に黒豹がいるのが見えなくて「変なポーズだ」と思ってました。
いたんですね、豹が。でも黄苑が舌出してるのも・・・(笑)と難癖を付けたりして。
しょっぱなから表紙のダメ出しですみません。
でも内容は面白かったですよー。

【あらすじ】
ケダ高祭ついに開幕!マタタビドリンクで右京が酔っ払い、”××××させろ”と大暴走!?
一方、決められた未来がありながら、学園にいる間だけでも右京を想う蝶々の気持ちに、呉羽は・・・?迷える子羊の学園ケダモノサバイバル第6巻!!


学校のイベントを入れながらストーリーを進めるという白泉社に多い進み方ですが関係性とか進み具合も少しずつ進んでいて逸れてないのがいいんですね。ちゃんとした学校じゃないからなんか妙なイベント多いけど。
そのイベントによってストーリーが進んでるというか?思えば普通っぽい日常的な話が無い。
たまにそういう普通の日常のストーリーもあると私としてはいいなぁ・・・と突然思いました。

ここからネタバレ▼


続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

モノクロ少年少女 1~5巻

モノクロ少年少女 5 (花とゆめCOMICS)モノクロ少年少女 5 (花とゆめCOMICS)
(2010/12/17)
福山 リョウコ

商品詳細を見る

別巻の感想⇒6巻7~8巻9巻10巻

「悩殺ジャンキー」が結構好きだったのですが、ジャンキー同様に漫画喫茶で読んでました。連載当初は本誌で追ってたのですがその時はあまり惹かれなくて・・・暫くして読まなくなったんですがこないだ久々に単行本で読んだら急にちゃんと読みたくなって購入してまいました。

【あらすじ】
身寄りが無く、暮らしていた施設も潰れてしまった巳待呉羽、15歳。そこへ舞い込んだのは、生徒を募集する私立毛保乃高校のチラシ。学費や生活費免除の言葉に誘われ、飛び込んだ呉羽を待ち受けていたのは?


呉羽が入った高校は「ケダモノ高校」通称「ケダ高」という獣達の世界の高校。
獣の中でもエリートが集まる彼らの中で人間との共存を目指し食欲抑制学を学ぶ-。しかし最初から人間を交えるのは危険なのでウサギ姫として学ぶ「ラビットプログラム」・・・という有り得ないけど一瞬理屈的には納得しちゃいそうな説明でした。

呉羽が人間と知っているのは学年トップ3の右京と茅と蝶々だけ。
面倒を見てくれていると思っていた3人は監視役だったけど少しずつ友情が芽生えてくるという流れでした。
そして口の悪い右京に優しい茅に、親切だけど姫キャラな蝶々。

福山さんていつもそうだけどちょっと主人公がテンション高くてドタバタした感じがするのは否めない。
で、まぁ3人で色々こじれるだろうけど、呉羽の相手は右京だろうなぁと。
ただ右京が誰が好きかというのが当初明確じゃなくて以前にウサギだった伊織を引きずっていたんだけど途中から呉羽にどんどん惹かれて行く所から面白くなってきました。
単に私の好みの傾向に近づいてきたからですね。
あと、最初は有り得ない設定過ぎてどうなんだろうと思ったけど慣れたのかも・・・。

「悩殺ジャンキー」もそうだけど、長くなりそうだったので何巻で終わるか完結してから考えようと思ってたんですよ。ジャンキーの方は結局、漫喫で読んじゃったし中盤のサイドストーリーが嫌で未だに悩んでます(笑)


ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。