スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリィーミーマミ 全2巻

画像 470
クリィミーマミ(1) (キャロルKC)
(1984/08)
北川 ゆうこ、伊藤 和典 他

これはテレビでは?
と思う方も多いかと思いますが、テレビ企画先行でマンガにもなっています。

【あらすじ】
宇宙船を偶然見つけたことにより魔法のコンパクトをもらう優。
魔法を使って大人の姿、マミに変身したことによりスカウトされてアイドルに。
優の好きな俊夫はマミのファンになってしまうが、ピノピノとの約束で
魔法の事は話せない。変身してる姿を見られたら二度と魔法を使えなくなって
しまうから。 優は誰にも秘密がバレないようにアイドル、クリィーミーマミとして
活動することに。。。
(アニメとマンガで少し設定が違います)



大好きだったアニメです。マンガとして紹介するのはと思いましたが
私が初めて買ってもらったマンガでとても思い出深いです。
友達からクリィミーマミがマンガでやっていると聞いて親に頼んで買ってもらいました。

当時「キャロル」という雑誌で掲載されていました。(現在は廃刊)
発売日から日が経っていたせいでキャロルが残ってなくて
本屋さんを探し回ったんですよー。

商店街の小さな書店に一冊だけ残っていて状況がわからなかったので
売切れちゃう程人気があるのかと思って
「毎月、取り置きして下さい!」と頼んでしまいした。
「りぼん」「なかよし」と系統的には一緒で、発売日も同じ日。
でも実はそれら程人気がなくて入荷数が少なかっただけだったんです

優は宇宙船を発見しピノピノから魔法のコンパクトをもらう
35画像 490

優の幼馴染の俊夫。だけど俊夫はマミのファンに
画像 486

アニメと同じ内容を先に読める・・という感じ。
魔法少女のお話で内容はよくある普通の女の子の話だし
特別な魔法が使えるわけじゃなく大人になるだけ。

なのに、こんなに面白いと夢中になったのは普通の子が
魔法を使えるようになってアイドルデビューしたり、マミが優だということを
知られてはいけない、という「秘密」があるせいでしょうか。
当時、クラスの女子は皆好き!ってくらい人気ありました。


優の変身した姿「クリィーミーマミ」
35画像 474

この不思議な髪型。当時マネしたかったけどどうしても出来なかった・・・
髪が一筋ずつ飛んでるし。。


他にも優の周りでは芸能界のお話だけではなく不思議な出来事が色々と起こります。
詳しくはこちらへ。

いつだってマンガの展開は強引・・・
35画像 471

優のお目付け役、ポジとネガ
画像 492
マンガでは書いてないけど確か、この世界で始めて見た生き物が猫だったので
勘違いして猫の姿になってしまったんだったような。。


そうそう、アニメの俊夫の声が特徴的だった。
「ゆうぅ~~」って叫び声とかがなんか印象的でした。。
俊夫といえば水島裕さん。水島裕さんといえばNHK連想ゲーム。
連想ゲームってなんで皆、果物もってたんだろう?(このネタわかる人いるかな・・・)

アニメでは『ぴえろ魔法少女シリーズ』において、1980年代に作成された全作品で
主人公の相手役を務めたそうです。ペルシャやマジカルエミも見てたけど
全然気づきませんでした!!

関係ないけど、このアニメ見て初めてクレープって知りました(昭和だね)


ここからネタバレあり

続きを読む

スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。