スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花と悪魔  8~10巻

花と悪魔 10 (花とゆめCOMICS)花と悪魔 10 (花とゆめCOMICS)
(2011/03/19)
音 久無

商品詳細を見る
別巻の感想⇒1~7巻

以前、8巻迄買ったのに見当たらない、と7巻まで感想を書いたのですが8巻は買っていなかったみたいです・・・。
そして完結したので8巻から買おうと思ったら書店に揃ってなくて日にち跨いで別の書店で買い揃えいざ読もうと思ったら・・・なぜか4冊ある!
9巻が2冊ありました。ほんとマヌケなことをしてしまいました。
そして真っ先に思ったことが「この分で1冊別の漫画が買えたのに~」でした。

【あらすじ】
ビビが魔界へ買えって3年。美しく成長したはなは、約束の時を過ぎても戻らないビビを待ち続ける。
一方、二度と人間界には戻らない覚悟で魔界へ帰ったビビだったが、2代目魔王から勅命が下り-。


全体的に思い返すと小学生とかに安心して読ませられるようなすごく安定・安心な漫画だと思いました。
はなのまっすぐな性格とか周りに嫌なキャラがいないのとか。

8巻からははなとビビが自分の気持ちに気付いてからの話でしたね。
ビビもはなが大切でお互いに相手の事を考えて行動してるんだけど、それが逆に二人が離ればなれにしてしまうという切ない感じでした。

ビビは、はながこれ以上危険な目に遭わないようとローゼマリーと結婚することにしたのにはなはちっとも喜ばない。ビビは本当に鈍感です。さすがトーニと暮らしていただけありますね。

今迄ほんわかした空気で読んできましたが、魔界に帰らなくてはいけない時間が近づいてきてからは二人の切ない感じが良かったです。

言わなくても気付いてよ!(読者突っ込み)
画像 11975



ここからネタバレ▼

続きを読む

スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

花と悪魔 1~7巻

花と悪魔 7 (花とゆめCOMICS)花と悪魔 7 (花とゆめCOMICS)
(2010/04/19)
音 久無

商品詳細を見る

別巻の感想⇒8~10巻

絵的に絶対「少女(子供)」って感じだよなぁ~と思ってたんですがブックオフの人気高額コーナーにあったので面白いのかなと思って買いました。ちゃんと書店で。

でもやっぱり「恋愛未満」な話だなぁ~って思ってパラ読み・・・したと思ってたんだけど、こないだ読み返したらパラ読み所か3巻までしか読んでなかったみたい。おまけに8巻迄買ってたと思うんだけど見つからなくて・・・とりあえず7巻迄です。

【あらすじ】
大悪魔・ビビが魔界から人間界に居を移して二度目の冬。彼が屋敷の前で拾った人間の赤ちゃんは、花のような笑顔を見せることから”はな”と名付けられ、大切に育てられました。そして14年の時が経ち、はなは少しずつビビのことが気になるお年頃になったのですが・・・?


どうやら10巻で終わるそうなので思ったより短かったから読み返してみて面白かったら続き買おうか考えようと思って。はなが子供過ぎてなんか違うなって放置してたけどはな可愛かったし漫画としても単純に面白く読みました。なんかザ・マーガレット(←実際にありますが)って感じの「コイバナ」を読んだ後だったから「あぁ、花とゆめだなぁ・・・」って思いました。

オレ様で素直じゃないビビに育てられたのに、半端無く真っ直ぐなはな。
画像 900

ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。