スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディア プラザー 1巻

ディア ブラザー! 1 (フラワーコミックス)ディア ブラザー! 1 (フラワーコミックス)
(2013/03/08)
円城寺 マキ

商品詳細を見る

別巻の感想⇒ 巻・

【あらすじ】
エンマキ流兄妹ゲームは“禁断”風?両親を亡くし、幼くして兄弟とも離ればなれで暮らしていた桃。職場の同僚と婚約し、これを機に養子として引き取られた兄弟と再会することになった。長兄の銀に弟の碧葉、そして大好きだった次兄・蒼吾。しかし、15年ぶりに集まった兄弟の目的は、彼女の婚約を破談にさせることで・・!?
兄弟と×××!? な禁断ラブゲーム 第1巻!!


好みじゃないとわかりつつなぜか読んでしまう円城寺さん。
まだ1巻では、ストーリーはあまり進んでません。
「一つ屋根の下」みたいにバラバラになった兄弟が再び同居するまでが1巻でしたー。
ということは主人公は小雪かしら?

小雪・・・じゃなくて桃の相手は蒼吾でしょうね。宗吾は次男だし、ちぃ兄ちゃんと言ったところでしょうか?

両親は居たのですが父が亡くなり4人兄弟を育てるのは大変だった母が娘を手元に置いて育て3人の兄達はそれぞれ別々の養子になって・・・というお話。しかし、母も他界してしまい一人で生きてきた主人公が結婚する事になり結婚報告を機に兄弟を集める・・・って書いてみると私が思ったよりも初期設定がまさに「一つ屋根の下」みたいでしたね。

円城寺さんて割と両親に恵まれないという設定の主人公が多いんですね。
奇想天外なお話の場合はそういう設定多いんだけど・・・でも他作品も今まで平凡なラブストーリーという印象だったんだけど普通の状況というお話の方が少なかったですね。
今回は実の兄弟ってことだけどきっと今後、実は血がつながってないって事になってくるんでしょうか。
きっと・・・血がつながってないのは主人公なのかな。

割と丁寧な進みとエロ脱却はやっぱりお子さんが出来たりした心境の変化なのかしら。
そんなに先も気にならないので、もう少し巻数が出て気になった頃か完結した頃に読みたいと思います。


0725.jpg







にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

はぴまり   10巻  (完)

はぴまり~Happy Marriage!?~ 10 (フラワーコミックス)はぴまり~Happy Marriage!?~ 10 (フラワーコミックス)
(2012/09/10)
小学館

商品詳細を見る

【あらすじ】



終わりましたね。
結局お母さんが亡くなった理由は9巻でお父さんが亡くなった時の話でなぁなぁで終わったのかと思ってたのですが一応色々と綺麗(?)にカタは付いてました。
ただラブストーリーがメインと考えてますのでサスペンス的な話は、なぁなぁな感じでしたが本格サスペンスじゃないですからね・・・。

ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

はぴまり  6~9巻

はぴまり~Happy Marriage!?~ (9) (フラワーコミックス)はぴまり~Happy Marriage!?~ (9) (フラワーコミックス)
(2012/04/10)
円城寺 マキ

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~5巻

【あらすじ】
「契約」からはじまった千和と北斗の結婚生活。けれど、ふたりは本当に愛し合い、ゆっくりと、けれど確実「夫婦」になっていく。 北斗の転職を機にすれ違うふたり。しかしそれも、お互いを認め合い夫婦の絆はより強固なものになった。幸せをかみしめる一方、千和の周りで不穏な事故が多発。彼女を狙った犯行だと知った北斗は周囲の調査を始める。 千和を襲った黒幕は一体?


こちらも続きを読みました。夫婦仲が比較的落ち着いてストーリーも特に面白いわけじゃないんだけど全体的に作品としての安定感がありました。もう連載終わったみたいなので10巻で終わりかな?

北斗の家族の話になってきて母親を殺したのはダレ~的な話になってきましたが、そこを最後までひっぱる割にはサスペンス的なストーリーの描き方とか家族関係の修復はあまり上手ではありませんでしたね。結局はラブストーリーだからいいんですけどね。

ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

はぴまり 1~5巻 

はぴまり~Happy Marriage!?~ 1 (フラワーコミックスアルファ)はぴまり~Happy Marriage!?~ 1 (フラワーコミックスアルファ)
(2009/06/10)
円城寺 マキ

商品詳細を見る

別巻の感想⇒6~9巻

とりあえず5巻まで読みました~。
やっぱり評判がいいだけあって作者の他作品より面白かったです。

【あらすじ】
「男になんて夢はナシ!堅実に生きていく!」それが”ほとんど”ごく普通のOL・小鳥遊千和の信条。
父親の作った借金を返すため、内緒でホステスのバイトをする千和は22年間ほぼ彼氏ゼロ。
そんな彼女が、突然結婚することに-ってなんで!?こんなのアリ!?なウエディングストーリー


何が良かったのだろうというと初期設定とキャラ設定でしょうね。
今までの男性にも雰囲気にも流されやすい主人公と違ってきちんと意思を感じるというか。
ただ千和が自分の立場の割に少し勝手だなーと感じる部分もあるんですけど。
今回は流されてエッチするということも無いどころか主人公の千和がなんと未経験という高校生を主人公にした少女漫画だったら鉄則で入れたい設定を敢えて入れてきた所がいいんでしょうね。

大人だし結婚してるから全く問題ない二人。
ですがそこまでの道は遠く険しいわけです(笑)
お金や目的の為に結婚した二人が少しずつ惹かれあっていくのですが中々素直になれない等の展開もそれなりに楽しく読めました。


借金を肩代わりする条件がイケメン金持ち社長との結婚・・・むしろラッキー?
画像 251


ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

世界はボクらのために!  全2巻

世界はボクらのために! 1 (フラワーコミックス)世界はボクらのために! 1 (フラワーコミックス)
(2006/05/26)
円城寺 マキ

商品詳細を見る


【あらすじ】
この春から社会人。夢だった高校教師に!とはりきる真帆だが、6年越しの恋人にフラれて、ヤケになって上京初日に逆ナン敢行!しかし彼とよもや教室で再会しようとは・・・そう、なんと彼は教え子だったのです!!
年下美少年とのヒミツのおつきあいはウキウキワクワク、ヒヤヒヤドキドキの日々?


「ヨルカフェ」に引き続き読みましたが、こちらも・・・
歳の差モノは好きなんだけど、特別トキメキは無かったですね。主人公が教師と生徒なので年下なのに・・・という葛藤よりも教師と生徒で関係がバレたらまずい、と言う方に重点が置かれてました。そりゃそうだ。

出会いが逆ナンというのは別にいいんですけどね。
学校で再会してしまい、なんでも言うこと聞くからバラさないで~と学校で致してしまったりその後も真帆の家に来ては毎日のように・・・。
円城寺さんの主人公は結構流されエッチが多くて主人公としてどうなのよ。と、突っ込みつつもプチコミックの増刊号で連載されてたみたいですが全て読みきりのシリーズだったそうなので、こういうもんなのかなと・・・。

画像 12056


ここからネタバレ▼

続きを読む

ヨルカフェ。   全3巻

ヨルカフェ。 1 (フラワーコミックス)ヨルカフェ。 1 (フラワーコミックス)
(2008/03/26)
円城寺 マキ

商品詳細を見る


【あらすじ】
天涯孤独の妃菜は、親子ほど年の違う資産家と恋に落ち、若くして結婚した。
だが夫の病死で、結婚生活は二年ほどで幕を閉じた。遺産争いを繰り広げる親族をよそに、妃菜は夫の遺志に従って、一軒のカフェを相続する。その店は夜しか開いておらず、イケメンのギャルソンが三人で切り回していたが・・・?


初、円城寺さん。「はぴまり」が出た頃に評判が良かったので開拓してみました。
プチコミックは20代女性向けって事でそれなりの性描写もありますが主人公達も大人なので不快なシーンや無理感は無いです。

この「ヨルカフェ。」と「世界はボクらのために!」を読んだんだけど実は「あれ?微妙?」と思ってしまい中々感想が書けなかった・・・。でも元々この作品は円城寺さんの中であまり評判が良くないみたいですね。評判がいい「プライベート・プリンス」は未読で「はぴまり」も途中迄しか読んでないんですが・・・。(なぜなら中古で集めたので)

設定は逆ハーで同居モノ(同じマンション)でと少女漫画の王道。とは言え3人で取り合うとかも全く無くあまりドキドキする場面もありません。
孤児で未亡人という重い境遇設定ではありますが主人公は天然で大食いで酒乱というキャラでストーリー事態はそこまで暗い話ではないんですが・・・読んでてホント妃菜の思考がネガティブだなーって思っちゃって。
勿論、旦那を亡くしたばかりだから仕方ないのですが、だったらもうちょっと節操あってもいいんじゃないかな?と思わずにはいられなかった。

読んでまず思った感想が「普通・・・」でした。
「はぴまり」の評判が良いのでちょっと期待してたので。
最初に購入して読んだ時はプチコミックってフラワーズとかクッキーみたいなのかと思ってたけどいわゆるレディコミ寄りなんでしょうか?だとしたら内容の深さを求めちゃいけないんだろうか?と、後から思いました。

もう少しカフェ中心の話でも良かったと思う・・・。
画像 12054

ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。