スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月のしっぽ 全15巻

月のしっぽ 1 (マーガレットコミックス (3611))月のしっぽ 1 (マーガレットコミックス (3611))
(2003/03/25)
上田 倫子

商品詳細を見る


【あらすじ】
時は戦国。伊賀南部に住むうさぎは、忍術皆伝にはほど遠いへっぽこくノ一。そんなうさぎへのお役目は、伊賀一の男前・服部半蔵に嫁ぐこと。早速、半蔵に会いに行ったうさぎだが!? 


「さくら十勇士」の1巻が出た時に読んで時代が被るということでその後なんとなく読んでみました。
連載当時、ちょっとだけ立ち読みして今までのシリアステイストからコメディテイストに変わってしまったのが私的にうけなくて読んでなかったのですが、それでもここ最近のよりはやっぱり面白かったです。
マーガレットなのでこれくらいの遊びがあっていいんだと思うし、ストーリーも起伏があって飽きないですね。

「さくら十勇士」のタイムスリップは「リョウ」っぽいなぁと思ったけれど、このお話もうさぎが薬に詳しくて薬師として色々な人たちから自分の薬師になって欲しいと言われたりしてますね。
「さくら十勇士」は2巻で終わったようですが作者が以前の自分の作品をなぞりしぎちゃったかも知れませんね。

でもってこちらは、忍術はからきしの忍者の頭領?の孫のうさぎが忍術皆伝出来ないため、忍者としては無理なので服部半蔵の妻になり子供を生めといわれます。
許嫁としていったものの半蔵からは結婚する気が無いと言われたり他の許嫁候補が現れたり。うさぎは半蔵を好きになってしまい半蔵もうさぎを気に入るものの祝言はうさぎが忍術皆伝してからと。



ここからネタバレ▼

続きを読む

スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

裸足でバラを踏め  5~9巻 (完)

裸足でバラを踏め 9 (マーガレットコミックス)裸足でバラを踏め 9 (マーガレットコミックス)
(2012/04/25)
上田 倫子

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~4巻

6巻くらいまでは読んでたんですが感想は4巻までしか書いてなかったんですね。
こちらも完結しました。

【あらすじ】
蒼一郎のために動き始めた純。蒼一郎も予想外のチャンスに恵まれ、事態は好転するかと思われたが…望が2人の前に立ちはだかる!! 愛と金に翻弄され続けた純が、最後に手に入れるのは!? 大河ラブ・ロマンスついに完結!!


望サイコー!な9巻でしたよ!!

昼ドラだ、メロドラマだと散々煽られ上田さんも意識して盛り上げてたのでしょうかねってくらい望が壊れれば壊れる程、盛り上がった作品でした。

望がこんなになるなんて1巻からは想像もつかなかったですね。あはは(?)


ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

裸足でバラを踏め 1~4巻

裸足でバラを踏め 1 (1) (マーガレットコミックス)裸足でバラを踏め 1 (1) (マーガレットコミックス)
(2008/04/25)
上田 倫子

商品詳細を見る
  
別巻の感想⇒5~9巻


レヴュー書こうかなぁ~って思ってたら4巻出るみたいなので出てからにしようと思って。。
最近、多いオレ様系?(でもちょっと違うか)
だけどやっぱり上田さんの作品は内容がしっかりしてるから面白いですね。
なんか昼ドラ並みに渦巻いてるのにサラりと読めてしまいます。
主人公のキャラのおかげでしょうか。

【あらすじ】
貧乏な純は賭け事ばかりの兄と兄が拾ってきた子供たちと暮らしていた。
子供の病気にお金が無く町を歩いてると、お金持ちの蒼一郎からお金で買われて花嫁に。
条件は「愛さなくてもいいし、愛することも無い」といわれる純。


にしても、絵が変わりましたよねぇ~。内容もシリアスなようでシリアスっぽくない。。
私は「キッスは瞳にしてから」入ったんですが徐々に変わってきて「月のしっぽ」の時にちょっと自分の中で上田先生への作品への陰りを感じたんですが。。。
 この話は面白いです。全部終わってから一気に読みたい。でもどの漫画に対しても昔のように先が気になって仕方ないってことは無くなりました。

画像 073


物語のポイントは蒼一郎と純の関係がどう変わってくるかですが私的ポイントは望がどんな行動を起こすかでしょうか・・・。

蒼一郎よりも前に純が町で会っていた蒼一郎の友人の望。
純は最初は望に対して憧れを持っていたのですが・・・。


ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。