スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キミに恋していーですか。 2巻(完)

キミに恋していーですか。 2 (マーガレットコミックス)キミに恋していーですか。 2 (マーガレットコミックス)
(2013/10/25)
椎葉 ナナ

商品詳細を見る

★別巻の感想は作者別カテゴリで検索して下さいませ★

【あらすじ】
ただでさえ恋愛なんかおぼつかない凶悪顔の累嗣の前に、最強恋敵出現。それは愛しの若月サンの幼馴染。クラスの人気もので、若月サンを一途に愛するイケメンに敵うはずない!? 累嗣、一生に一度の恋の行方は!?


★ネタバレありです★


1巻からブランクがあったせいもあるけど、それだけじゃなくて1巻と2巻でなんかストーリーの流れが変わってますね。ただ、それはそれとして笑えて微笑ましいストーリーは変わらずで面白かったですよ。

1巻までは友達の萌実との話がメインで若槻さんとの絡みが少なかったので萌実エンドもありかなと思ってました。ただ、主人公が若月さんへの気持ちがまったくブレてないのでほんわか両想い風で終わるのもありかなぁと思っていたらガッツリ2巻からは若槻さんとの話がメインになってきました。

と言っても、ラブコメなので軽いタッチですが。
急に出てきたのが若槻さんの幼馴染の男の子でこの子が累嗣に宣戦布告し二人の仲を邪魔したりするのですが、そしたら急に萌美が役目を終えたように出番が少なくなってきました。
最後にはいい橋渡しをしてくれるのですが。今までヒロインながら影の薄かった若月さんと交代するように2巻では若月さんとのやりとりがメインになりストーリーはいいんだけど流れが変わりすぎてちょっと驚きました。

だけど、若槻さんが累嗣の良い所をちゃんとわかっていて彼を好きになっていく書き方が定番っぽといえば定番かもしれませんが丁寧で良かった。お互い自分が嫌われたと誤解して最後に誤解を解くために若槻さんが彼の前に二コちゃんマークで目の前に立っての告白にはちょっぴり感動という可愛らしいかったです。

一瞬笑いそうになるけど
CIMG8692.jpg
可愛い演出です(しかし実演での成功率はどうだろう)
CIMG8694.jpg


番外編もほほえましくてよかったですね。
個人的には累嗣のカラコンが片目になってしまったトコが笑えました。
で、思い出したのですが1巻でも書きましたが昔同じように三白眼の主人公で私屋カヲルさんの「少年三白眼」という作品があったのですが、やっぱりそこにもコンタクトネタがありました。あの頃は今のように黒目を大きく見せるコンタクトが無くて主人公がコンタクトにマジックを黒く塗りつぶしてつけて見えてなかったり結膜炎になったり・・・的な話があったんですよ。

時代は変わったなぁとふと懐かしく思いました。

CIMG8696.jpg





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : アニメ・感想
genre : アニメ・コミック

ねぇ、誰にもヒミツだよ

ねぇ、誰にもヒミツだよ (マーガレットコミックス)ねぇ、誰にもヒミツだよ (マーガレットコミックス)
(2013/02/25)
椎葉 ナナ

商品詳細を見る


【あらすじ】
特技・勉強の超地味な主人公が俺様イケメンに勉強を教えることに。 「勉強より楽しいことしよーぜ」なんて超ドキドキの展開のハズなのに…まさかの展開!? 5編の読切を収録!
【収録作品】女王様メランコリック/モノローグ・モノクローム/王子様裏事情/悪魔が来たりて




短編集でした。
椎葉さん、マーガレット合ってそうですね。
変わったキャラ同士のカップルが噛み合ってないようで噛み合ってるような感じの絶妙さとかのキャラの設定付けに凝ってる感じが別コミっぽさだけど、別コミだと何か足りないんだけどマーガレットだとコメディも受けるしいいのかなぁ。
全般的にちょっと変わった性質の主人公のお話なんだけど面白かったです。
「モノローグ・モノクローム」が特に好きでした。


ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

キミに恋していーですか 1巻

キミに恋していーですか。 1 (マーガレットコミックス)キミに恋していーですか。 1 (マーガレットコミックス)
(2013/05/24)
椎葉 ナナ

商品詳細を見る


【あらすじ】
誰もが恐れる凶悪な顔面を持つ主人公・累嗣。高校でもぼっち決定かとあきらめるも、クラスメイトの天然系女子にズキュン。恋愛に目覚める!! 恐怖の顔面に似合わず、ピュアでヘタレな累嗣に恋愛などできるのか!?


椎葉さんはマーガレットに行ったの?と、思ったらモバフラでも描いてるみたいでフリーになったのかな。でも、マーガレットで巻数付きになって良かったですね。
別コミではラブストーリーだったけどマーガレットではラブコメ、モバフラはエロ有りだそうで漫画家さんて本当に色々と大変ですね・・・。

これは心は優しい主人公なのに顔が怖過ぎて不良からはガン付けられてるのかとからまれ、周囲からは怖がられて誰も寄ってこなくて友達が出来ないという男の子が主人公のお話です。
短編だったのが連載になったみたいですね。
この顔のせいで好きになった女の子からも恐がれてしまいます。

1542.jpg


最初の方は累嗣の家族も皆同じような顔だったりと、私屋カヲルさんの「少年三白眼」(古くてスミマセン)みたいだなぁと思ったものの累嗣がクラスでモテ女子の子に恋愛相談に乗ってもらおうとして、たまたまその子の本性を知ってしまいます

累嗣はそんな彼女の話を聞いて「それは本当の恋じゃないよ」と言ったことで彼女の逆鱗に触れ「だったらあんたの恋を叶えてみせよーじゃないの」となってから話のテンポも良くて面白くなってきました。

彼女は根はいい子で、中学時代に実は好きな男の子がいたのに告白するのが怖くて寄ってくる男の子とばかりつきあってしまう。偶然、彼女の中学時代の友人からその話を聞き、そんな臆病なやつが恋愛相談なんて出来るの?と言われてしまうのを聞いて累嗣が今度は彼女の恋を応援しようとしたり。

主人公の男の子が本命の女の子じゃなくて、他の女の子と仲良くなっていき、主人公の本命への気持ちはそのままに読者には脇の女の子の方が魅力的に写るという形が少年漫画みたいな切り口で面白かったです。

1545.jpg


2巻終了だそうですがどっちとくっつくんだろう?

椎葉さんは別コミでは中々長期連載できなかったけれど、マーガレットで是非一花咲かせてあげたいな。






にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

オオカミたちの飼育法

オオカミたちの飼育法 (Betsucomiフラワーコミックス)オオカミたちの飼育法 (Betsucomiフラワーコミックス)
(2011/02/25)
椎葉 ナナ

商品詳細を見る


今日は漫画のタイトルにオオカミが付くシリーズで勝手に行きたいと思います。

【あらすじ】
極悪イケメン兄弟と同居してます!?
親の海外赴任が決まって、父の知り合いの家で暮らすようになっためぐり。豪華なマンション&素敵なおじさまとおばさま!すべてが素敵な居候ライフなのですが、ここんちのムダに眩しいイケメン兄弟はめぐりのことをめちゃめちゃ拒否ってきて!?ラブ満載キラキラ男子満載の人気シリーズがついにコミックス化!


前回椎葉さんのを読んだ時はあまりピンとこなくてちょっと読んでませんでした。可も無く不可も無い、物足りないって印象だったんです。(すみません)
良いも悪いも気にならなくて。
でもコレは思ったよりも面白かったので新作や他のも読んでみようと思いました。買う程までは行かないんですけど(重ね重ねすみません)

同居することになったら兄弟が冷たいオレ様タイプって話。

なんかね、飼育法ってだけに主人公がヒドイ扱いにめげてない所や少しずつ兄弟と仲良くなっていく感じが上手にかけてるなぁと面白く読みました。
でも前から思ってたんだけど椎葉さんの絵って頭と体のバランスが少しおかしくて頭が体の割に大きいし、体の上に頭が乗っかってるの?っていうくらいちょっとズレてるように感じるときもあって気になりました。
あと、顔の表情がいつも硬いというか、固まって見えるんですよね。

ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

先生はサディスティック

先生はサディスティック (Betsucomiフラワーコミックス)先生はサディスティック (Betsucomiフラワーコミックス)
(2010/08/26)
椎葉 ナナ

商品詳細を見る


少々、辛口だった椎葉さんですが新しい作品の方がさすがに面白くなってましたね。
先生モノは2作入ってましたが2作目の「先生は嘘つき」は前に本誌で読んだことがありました。本誌読んだ時、作者を全く意識していませんでしたが・・・椎葉さんだったんですね。

この「先生は嘘つき」と「恋愛指数0%」が面白かったです。



ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

美少年もらいました

美少年もらいました。―おしかけ執事 (フラワーコミックス)美少年もらいました。―おしかけ執事 (フラワーコミックス)
(2008/06/26)
椎葉 ナナ

商品詳細を見る



短編で4編入ってました。
椎葉さんは短編が沢山出てたので面白いかなぁと思ったのですが思った程の期待度ではなくて普通でした。思ったよりもキュン度が低いというか。
こちらはまぁまぁでした。

主人公に私の求める健気さみたいなのが無いんですよね。多いのが意地っ張りで素直になれない系の子が最後に素直に気持ちを伝えるって流れで。
短編として展開させやすい設定だし別コミのテイストなのかも知れませんけど。


ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

ラブ ♡ シェア

ラブ・シェア (Betsucomiフラワーコミックス)ラブ・シェア (Betsucomiフラワーコミックス)
(2010/05/26)
椎葉 ナナ

商品詳細を見る


短編を色々読んで見ようと思うもののつい小学館ならベツコミ系、集英社ならマーガレット系と読むのも偏ってしまうんですがそのせいかテイストも似てると思ってしまいます。
ただ不思議なことにマーガレット系には設定が王道でも作者らしさを感じるんだけどベツコミ系の作者さんてどうもなんか似てるんですよね。

私がそう感じるだけなのかもしれませんが、なぜだろう。
思うには設定作りに凝ってる割にはキャラが立ってない気がします。


ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。