スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16歳、はじめて。

16歳、はじめて。 (少コミフラワーコミックス)16歳、はじめて。 (少コミフラワーコミックス)
(2013/07/26)
蜜樹 みこ

商品詳細を見る


【あらすじ】
わたしのハジメテあげる…
暖(はる)ちゃんは女の子みたいにキレイな男の子。華にとっては“女友達”みたいな大切な親友。
……だと思っていた。停電でプールに閉じ込められちゃった2人。2人の関係はずっと同じだと思っていたけれど…
16歳、何かが変わりそうな予感がするの。表題作ほか大人気よみきり4本収録!
キュンと艶をつめこんだ珠玉の短編集!


短編集でした。色んなジャンルが取り混ぜられた感じでしたがコチラはどれも割と良かったです。
蜜樹さんもなんとなく応援をしているのだけど、どうも突出して良い出来のが無いのが残念なのですよね。頑張って描いてるんだとは思うんだけど男の人が微妙だと思うんですよね。

表題作は、最初からテーマがエッチしちゃうの?みたいな感じの付録だったみたいです。そうですよね、エロ描かない人だったのにって思ってたんで。この作品も朝チュンです。


主人公の華は暖と子供の頃から仲良しで、中性的な暖に対し女性みたいに親近感を持ち、男の子と意識せずに仲良くしてるんですが暖の方はずっとそうは思ってなくて。
水泳部の暖を待っていた華と二人で落雷による停電でドアを締め出されて一夜を過ごすことに。そこで色々あって男の子と意識してって流れです。

華が暖ことを全く意識しないで接しているので暖も今までそれに合わせた対応をしているものの、どこか困ったような表情を見せることに華は理解出来ない・・・その寂しそうな表情を見るのが好きじゃないと思っているけれど、どうしてか理解出来ないという細かい見せ方が好きでしたよ。
更に、華が暖におでこをくっ付けようとしたけど唇までしか届かなくて、暖が我慢できなくてキスしちゃったり、蜜樹さんのマンガで一番キュンとしたよ!!←褒めてます
短編でテーマも付いてたのでその後女の子が自分から誘うような形で水泳の追いかけっこで、私を捕まえられたら暖ちゃんのものになる、と急速展開なのが残念でしたが雰囲気が中々良かったです。

1583.jpg


「鬼カレ×桃カノ」
てっきり超オレ様な鬼カレかと思ったら本当に鬼の末裔というファンタジーでした。
鬼の一族の繁栄の為、人間の姿で自分の子供を生ませようとして人間の世界に来たものの、美形の主人公に群がる女性に引き気味。
そんな時、いつも桃の花の前に座っている少女と出会います。最初はラブコメかと思ったらこちら良かったですね。最初はなんか意外~と思ったけど蜜樹さんは吸血鬼モノも描いてますしね。彼女が休学するってところや子供産んであげると簡単に言っちゃうところから彼女が病気で余命短いんだろうと先は読めてたのですが、彼女が見てたのは咲けば願いが叶うという桃の花で、鬼が苦手とする桃の花を鬼の力で咲かせて少女の命を救い自分は息絶えるラストは良かったです。

「逃亡シンデレラ」
これも良かったです。
授業中にコンタクトレンズを落とした男の子。
周囲にコンタクトレンズを見つけたら言うことを聞く!といいクラスメイト皆で探します。途中、その子の事を好きな女の子は「見つけたら付き合って」と言い出したりするものの見つからず。
主人公も男の子のことが好きで、その後コンタクトレンズを見つけるのですが恥ずかしくてその場では渡さず人のいない間にハンカチに包んで机の上に置いておきます。

彼がこのハンカチの持ち主は誰だ!と、探し始め主人公のじゃないかと言われるのだけれど恥ずかしくて違うと言ってしまい、名乗り出ることが出来ないでいたら他の女の子が私のだから私とつきあって・・・と言い出して。
ストーリーとしてはシンデレラのストーリーとかけてあって面白かったです。




あと、座敷童子の女の子と恋する話はストーリー的にはいいんだけどラブストーリーとしては結構微妙な気持ちになりました。どんな未来があるんだよ、と。

デビュー作品も掲載されてました。
意外と硬いストーリーだったんですね。






にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

もも・らば  全3巻

もも・らば 1 (少コミフラワーコミックス)もも・らば 1 (少コミフラワーコミックス)
(2010/09/24)
蜜樹 みこ

商品詳細を見る


【あらすじ】
蜜樹みこ最新作。超キュートなベイビーラブコメ
ある日突然、学校のイケメン2人<暦(こよみ)&詩朗(しろう)>に告白された女子高生・ちえり。その上、行方不明の姉から、姉の赤ちゃん“もも”を押しつけられて大混乱!なんとか育児をしながらの生活に慣れたと思ったら、ももちゃんがナゾの男に襲われる! 実はももちゃんが、某国の王子の娘であることが判明…ってことは、ももちゃんはプリンセス?! 暦&詩朗の“ちえり争奪戦”に、国も動かす“ももちゃん争奪戦”スタート!
ラブに育児にてんこ盛りのベイビーラブコメ第1巻!!


恋愛要素はうっすいんですけどね、赤ちゃんのももが可愛いくて面白かったです。
読者からも、後半はもうどっちとくっつくかという興味よりもももちゃんがもっとみたいという声のが大きかったみたいですね。

確かにね、最初の方はどちらとくっつくのかな?と、思って読んでたんですが中盤あたりからどっちでもいいっていうか、どうでもいい気持ちになってしまいました。

突然二人のイケメンに同時告白されてとか最初はわざと臭ささを感じたものの暦が詩朗がちえりに告白をすることを知って先を越されないように乗っかったってことで、なるほどと思いました。
家に帰ったら突然、赤ちゃんがいてお姉ちゃんがいつの間にか産んでいた赤ちゃんを残していなくなっていたってところから話が進みます。
赤ちゃんは何者かに襲われてその場に居合わせた二人に助けられて。
彼女を守るために二人も家に居ると言い出して・・・。

全体的に有り得ない設定ですが、ももが狙われている理由とかコメディとしてはアリかなと面白く読めました。1巻では詩朗優勢に感じたのですが暦の正体がわかってからはちょっとちえりは暦に惹かれてるかな?と思いました。暦の方がシリアスに悩み、対して詩朗は初期よりどんどん「いい人」系になってきてあれ?振られフラグ?かと思いきや段々恋愛的な雰囲気からもかけ離れたストーリーになってしまい読んでても、くっつかなくてもいい感じだねと思っていたらそのままのノリで終わりました。

どっちとくっつかなくてもいいかもなぁと思ってきちゃったのはどっちもあまり魅力的なキャラじゃなかったからかもしれませんね。蜜樹さんの男性キャラは読んでてカッコイイと感じる男の子があまりいないんですよね。
って、何度も書いちゃってますね。すみません、きっと私が個人的に蜜樹さんが描く男性キャラが好みじゃないのかもしれません。かと言って別に嫌いってわけじゃないんですがなんか惹かれないのです。



1472.jpg




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村


theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

蒼いキセキ

蒼いキセキ (フラワーコミックス)蒼いキセキ (フラワーコミックス)
(2008/07/25)
蜜樹 みこ

商品詳細を見る


【あらすじ】
恋を知った女の子は強いんだ!! 伝えたいんだ!! そして、その恋を実らせたいんだ♥
第一印象はサイアク! 水泳部の天才・若月(わかつき)先輩は水泳のコトしか考えない。なのに気がつけば目が離せなくなってた。だから、同じ世界に入ってでも絶対につかまえてみせるって覚悟を決めたの…。
水に溶けた言葉はきっとあなたに伝わる――…。



このお話は割と好きでした。
私はこういったちょっと暗くてクサイ展開が割と好きなんですが・・・ね・・・。

モテるんだけど女より部活が大事という先輩の事を良く思っていなかった主人公のアゲハだけど、彼の泳ぎを見たら惹かれてしまい水泳部に入部します。仲良くなっていくうちに先輩を好きになっていくものの先輩の気持ちはわからないまま・・・。

そんな中、屋上で告白しようと思ってるのに女扱いされていないような事を言われ怒って去ろうとした所で階段から落ちてしまう。先輩が庇ってくれたものの頭を打ったアゲハは脳の神経障害の?で声を発することが出来無くなってしまいます。

この急展開にはちょっと驚きました。
急展開だったり唐突さは否めないのですが、先輩が責任を感じないように声が出せないことを隠そうとしたり健気な感じの主人公にきっと弱いのかもしれないです、私。


その後、バタフライに転校したアゲハは彼にコーチしてもらい大会を目指していくって感じです。
途中で発声のリハビリとかがあったので最後には話せるようになってるんだろうなと思ったのですが最後は、声も出せるようになり先輩と両思いになりとハッピーエンドです。

初期は意外とちょっと古臭い展開が多いかもしれませんが私は初期の方が拙いながらも一生懸命な感じが好きでした。



1425.jpg



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

王様とふしぎの城

王様とふしぎの城 (少コミフラワーコミックス)王様とふしぎの城 (少コミフラワーコミックス)
(2012/02/24)
蜜樹 みこ

商品詳細を見る


【あらすじ】
史上最恐ドSキング登場!!
蜜樹みこの最新作は、超ド級ドS男子とドジっ子のははちゃめちゃラブコメ!!ダメダメなドジっ子“みつ”が入学した高校には、学園の全てを統べる『王様』が存在した。傍若無人、超オレ様生徒会長、“王様”ヒロト。
そんなヒロトに叶わぬ恋をしてしまうみつ。みつなど全く眼中になく、“芋虫”と言い放つヒロトのハートはゲットできるの?!


セレブな金持ちしか入れない学校に一目ぼれした男性を追ってなぜか入学できた主人公のお話。彼は生徒会長で王(キング)と呼ばれて・・・と以下省略したくなるくらいテンプレパターンです。


彼が親切にしてくれたのは主人公の勘違いだったわけだけどその後も主人公はなぜか理事長の一存で入学できて彼の側でアレコレ天然な失敗をしながら男の子の心の隙間に入り込むというワケです。


彼がどうして生徒会長としてあそこまで学校の規律を乱さないように厳しくて周囲にも壁を作っていたかとかの理由付けはまぁいいんですけどね。理事長である叔父さんがなぜそう仕向けたかという理由もちょっと強引ですがまぁ、そこにも目を瞑ったとしてね。
主人公も男性キャラの性格もどっちも魅力的じゃないのですよ。根本的に好みじゃないのは個人的趣向なので好きになれなくて申し訳ないですが人物描写がなんか浅いんじゃないかなと思います。

学校に不思議な部屋があったり不思議の国のアリスをモチーフにしたみたいだけど雪の女王みたいなお話でしたね。冷たい男の子の雪のかけらを溶かすような・・・それをおもしろおかしい風に描かれてました。もっと切ない風だと良かったのにね。主人公があまりにドジッ子過ぎでした。
生徒会長が生徒を退学にする権限があるってどうなんでしょうね。
そういえば先生出てきませんでしたね?


主人公がドジッ子過ぎて男の子が引くのも仕方ないと思えてしまいました
1426.jpg




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

蜜味ブラッドtale0 + 全2巻

蜜味ブラッド Tale 0 (少コミフラワーコミックス)蜜味ブラッド Tale 0 (少コミフラワーコミックス)
(2009/12/24)
蜜樹 みこ

商品詳細を見る


蜜味ブラッド 1 (少コミフラワーコミックス)蜜味ブラッド 1 (少コミフラワーコミックス)
(2009/11/26)
蜜樹 みこ

商品詳細を見る


【あらすじ】
奪(うば)ってやる
Sho-Comi史上最も妖しいラブロマンス!!

ひなたの通う学校の近所で相次ぐ吸血鬼事件。吸血鬼なんているワケない! そう思うひなたの隣家に吸血鬼小説で有名な作家、潤夜(じゅんや)が越してくる。事件の犯人に襲われたところを助けられ親しくなったひなたと潤夜。でも、潤夜の一言から芽生えた潤夜は「吸血鬼かも」という疑いは消し去ることができなくて…



吸血鬼のお話でした。
蜜味ブラッドtale0は増刊で短編読み切りのシリーズだったお話でそれを本誌で連載化したものが全2巻です。短編を焼きなおしているのでストーリーの組み立てや完成度等の詳細内容はともかく短編だった時の方がなんか面白かった。要は短編で読んだ時は持ち味が凝縮されてるんですが連載だと単に短編の話が間延びしたような・・・。

吸血鬼の小説を書いている作家・潤夜が主人公・ひなたの隣に引っ越してきて実はその小説家は本当の吸血鬼だった。吸血鬼は永遠の命を持っているけれど永遠の相手として定めた女性にキスという契約を結ぶとその女性の血液だけしか受け付けることが出来なくなるので女性が寿命で死んでしまったら吸血鬼も血液を得る事が出来なくなり永遠の命を失う。という設定は面白いと思いました。


和装の吸血鬼ってのも渋くていいね
1338.jpg


ここからネタバレ▼(ラストのネタバレありです)

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

恋想のアリア

恋想のアリア (フラワーコミックス)恋想のアリア (フラワーコミックス)
(2008/12/24)
蜜樹 みこ

商品詳細を見る


【あらすじ】
彼に守ってもらえる幸せ…感じたいの!!
天涯孤独の身で施設で育ったアリア。16歳の誕生日に、施設に寄付を続けている神宮司(じんぐうじ)から婚約指輪が贈られた! そのために命を狙われボディーガードのカノンに守られる日々…。やがてカノンに恋してしまったアリアは…!?


うーん・・・これは初期だしなんかイマイチ・・・。
孤児院で育った少女と足長おじさんのような話かと思ったら、婚約した途端に命を狙われて現れたボディガードが彼女を守ってくれるというお話。最初はこのボディガードが神宮寺さんかと思ったら違うようで・・・。


おまけに神宮寺さんは本当は冷たい人でとか色々最後に謎が明かされていくんですが。色々と無茶な設定があって予想外な展開でストーリーを考えたんだと思うのですが、その設定の種明かしとしての理由や説明が納得し難いんですよ。・・・だけど、悪くはないんです。ただ、すべてを差し引いてアリだとして単純に読んでてなんか特に面白味がなかったです。ごめんなさい。

なんでアリアは狙われるんだろう?カノンとアリアの関係はなんなんだろう?とか少しずつ明かされていくんですが、二人のラブストーリーそのものにもなんだかキュンとしなかったですね。そこが一番重要なんですけど。

蜜樹さんの作品はなんか印象とかが薄いんですよね。心情表現よりキャラが微妙なんですよね。この男の子、かっこいい、とかこの主人公好き、みたいな登場人物へ気持ちへの思い入れがまったく沸かないし惹かれないのです。
全体的な持ち味みたいなのは嫌いじゃないんですけどねぇ。

このカラーイラストのアリアはとってもかわいい!と思いました。
1428.jpg



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

「愛してる」、嘘だけど。

「愛してる」、嘘だけど。 (フラワーコミックス)「愛してる」、嘘だけど。 (フラワーコミックス)
(2013/09/02)
蜜樹みこ

商品詳細を見る


【あらすじ】
蜜樹みこ、最新短編集!
アイツは嘘つき。女たらし。最低な男。わかっているのに・・・どうして私は堕ちていくの? 妖しい魅力の嘘つき男子との恋に嵌るマジメ女子の切ない恋の行方は・・・。表題作他、蜜樹みこが描く百花繚乱の美麗男子が満載!!


短編集でしたが、残念ながらどれもあまりヒットが無かったです。

表題作はクラスで変わり者扱いの主人公で人嫌いで誰も信じないというタイプの子なのですが、影でこっそりと男の子達の個人データや点数をノートにつけていて。
それが、同学年のモテる男の子にノートを見られてしまいます。
彼女は彼に対して5点と付けていた・・・。

ここでね、ノートを見られた弱みを握られてって言うならわかるのですが、じゃあオレの良さを知ってみろといきなり彼女になれってのが少コミだな。普通ならオレ様男子に下僕扱いされてるうちに好きになっちゃうってのが多いと思うんですよ。オレ様の中に垣間見える優しさにキュンとするとか。

でもずっと彼が優しいんですよ。でもって彼に優しくされてるうちに好きになってしまうはわかりますが特にこれと言ったエピソードがないのに彼がどうして主人公をあんなに溺愛してしまったんでしょう。
しかも自分は5点って付けられてたのに・・・心が広すぎる。

1394.jpg
私の友達は女子高時代に通りすがりの男子高生に3点って言われて怒ってたよ


他の短編もですが男の子がなぜ女の子をこんなに好きなのか。本誌のテイストはその辺りが明確じゃないものが多いんですが、これらは全然わからない・・・ストーリーもちょっと薄かったです。。
嫌いじゃないんだけど、蜜樹さんのの描く男性キャラに個人的にキュンとするタイプの人がいないの。ホストのように色気があってなぜか自信家で常に主人公は上から目線で扱われ・・・って感じなのですが。そして女の子にもそんなに惹かれないですね、いつもパッとしない感じの子で。
もっと「普通」な感じがいいんだけど、なんかどっか「普通」じゃないんですよね。
2作目の魔女は下僕に恋をするは、主人公のキャラが微妙だったけど内容は結構良かったです。




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

恋、ひらり 全2巻

恋、ひらり 1 (フラワーコミックス)恋、ひらり 1 (フラワーコミックス)
(2009/05/26)
蜜樹 みこ

商品詳細を見る


【あらすじ】
その男、蝶のように舞う
彼は蝶々 蜜を求めてひらひら 花という花を渡っていく――
恋におくての純恋(すみれ)の夢
初のカレシを作ること…
大晦日の夜、雪の中 日本舞踊・都流宗家の長男佳月との運命的な出会い! 自由奔放な佳月(かづき)にスミレのかんざしを贈られるけれど…。




蜜樹さんのは表紙が和モノっぽくてこの作品が始めて読んだのですが、まだまだ・・・と思うんだけどなんかこのストーリーの醸し出してる雰囲気みたいなのが好きでした。

若干演出過多な気はするんですけどね。
で、他に色々読んでみたのですがやっぱりこれが一番好きでした。




1280.jpg





ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。