スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夜中のアリアドネ  全4巻

真夜中のアリアドネ(1) (講談社コミックスフレンド B)真夜中のアリアドネ(1) (講談社コミックスフレンド B)
(2006/09/13)
かよ子

商品詳細を見る


霜月さんは初期のが絵もストーリーも好きなんですが別フレを離れてからどうされてるんでしょうか?

【あらすじ】
超新星・霜月かよ子が贈る新時代のロマンチックサスペンス。悩みといえば、背が低いことと、新しいクラスになじめるかどうか。平凡な高校生・千代子の日常はそんなものだった。だが幼なじみの少年・知治(ちはる)と再会したその日から、千代子の世界は大きく変わり始める。地下深くにある高級秘密クラブに迷い込んだ千代子は、そこで驚くべき事実を知り……。


すごく面白いです。
ただ欲を言うと最初に期待したよりは少し「ん?結局なんだったの??」な気持ちになる部分もあって、もしかしたら予定より連載が短くて描き切れなかった構想があったのかもしれないのですが・・・出来ればスッキリしたかったです。

主人公・千代子と知治の間のラブがほぼ無いのです。秘密クラブの話やお姉さんの失踪など最初からストーリーにぐいぐい弾き込まれ読ませてくれるお話だったのですがだからこその欲を言うならの「もっとこうだったら良かったな」と思う気持ちもあります。そこにもっとラブがあれば連載伸びたんじゃ?と思ってしまいました。

ミステリーというか、こういう実際だったら有り得さそうで人知れず本当にあるかもしれない秘密クラブという連想がいいんですよね。

知治のあとを付けた千代子は秘密の倶楽部へ潜入してしまう
1353_201309090040556ec.jpg


ここからネタバレ▼
感想は完全ネタバレになりますのでご注意下さい。

続きを読む

スポンサーサイト

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。