スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修羅のドレス 1巻

修羅のドレス(1) (Be・Loveコミックス)修羅のドレス(1) (Be・Loveコミックス)
(2013/06/13)
寄田 みゆき

商品詳細を見る


【あらすじ】
「父を、私を裏切ったあの女を許さない!」産みの母への復讐を誓った四葉。ウエディングドレスデザイナーとして成り上がった母・KALEN(カレン)の会社に入るも、敵はKALENだけではなかった!騙され奪われ裏切られ、憎しみがさらなる憎しみを生む修羅の世界で戦いに挑む四葉は!?亡き父の遺志を胸にデザイナーとして一人戦う。



寄田さん、今回はシリアステイストかしら。と、手にとって見ましたらシリアスというか昼ドラテイスト満載でした!設定も展開も、キャラも冒頭から飛ばしていてすごいのですが今後は1巻の終わりから急展開となりもっとすごいことになりそうですね。


四葉は自分の産みの母カレンが自分を捨て、父を捨てたことを恨んでいます。
子供を捨ててデザイナーへの道を選んだではなく、デザイナーであった父に近づき四葉を身籠り結婚式には父のデザインしたドレスを着たい、と言ってデザインを盗みそのウェディングドレスや父から盗んだデザイン画で賞を取りデザイナーとしてデビュー。
父は目の前でわざと階段から落ちたカレンによって濡れ衣を着せられデザイナーとしても失脚し産まれた四葉を連れ二人過でごしています。
しかし、ある日カレンに会いに行った父は事故に遭い帰らぬ人に。

四葉は父への復習を誓い母の会社へ入社します。



1387.jpg


ここからネタバレ▼

続きを読む

スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

ラ・ヴィアン坊主

ラ・ヴィアン坊主 (デザートコミックス)ラ・ヴィアン坊主 (デザートコミックス)
(2011/08/11)
寄田 みゆき

商品詳細を見る


【あらすじ】
夜遊びばかりの女子高生・椿が出会ったのは、禅寺の若きイケメン僧侶・需杏。超絶美形のイケメンで、しかも悩んでいた自分を変えてくれた需杏に恋してしまった椿だが、自分を厳しく律してる彼には謎めいた過去があって…? 恋、勉強、仕事…いろいろな悩み、迷える心を救います! THE ZENラブコメディー!!


一時期、美坊主とかが流行っていたせいですかねぇ。
流行ってるって言うけど実際にマスコミ以外で「坊主、かっこいいよね!」といってる一般人に会った事無いんですが・・・。仕掛けられてるだけな気もするんですが・・・。(ハゲ差別ありません!)

遊んでばかりいた椿が需杏と知り合って少しずつきちんとまじめに学校に行くようになったりとか定番なんですが割と面白かったです。

椿にも実は将来の夢があるんですがそれを家族が理解してくれなかったりと流れは王道ながら主人公が音大を目指したいとかお父さんを許せないと思ってい感情など乗り越え系になっていて最初読み始めた時よりは思ったより読ませてくれました。

若くして坊主になった需杏にも実はヒミツがあって、お寺の住職のおじいさんに助けられ導かれて坊主になったのですが住職のおじいちゃんが若い女の子好きで椿には甘くてさりげなく需杏がいつまでも過去に囚われてちゃいけないと椿とのことを応援してるのも好きでした。需杏の過去とはまぁ良くあるお話ですが昔は暴走族でやんちゃしてたけど彼女を亡くして坊主の道へという。

たまに需杏の坊主頭と顔のデッサンが狂ってバランスがおかしいのがどうにも気になりました・・・丁寧に描いてある絵は綺麗で上手なのに全体的に絵が荒いですね・・・。


坊主と女子高生って目立ちそうですね
画像 068




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

君がウソをついた  全3巻

君がウソをついた(1) (デザートコミックス)君がウソをついた(1) (デザートコミックス)
(2009/07/13)
寄田 みゆき

商品詳細を見る


【あらすじ】
「人はなぜウソをつくのだろうか?」「許される優しいウソなんてあるのだろうか?」ウソが大嫌いな女子高生・工藤沙希に宿った能力。それは、人のウソを見抜く能力だった…。ウソをテーマに描く、寄田みゆき渾身の新感覚ストーリー!


寄田さんは初めて読んだのがこちらでした。なので、コレ読んで結構好きかも・・・と他を読んだらコメディ色の強いラブコメって感じでしたよ。またシリアス読みたいです。
そして読んでいてデザートというよりもフレンドっぽいなぁと思ってたんですが元々フレンド出身の方だったんですね。

若干、昼ドラぽさもあるけど、有り得ない設定を加えてあることで在り来たりじゃなくなっています。
最初はこの設定に「え!?」と思ったんだけどウソを見抜けてしまうという設定が加わる事により、沙希が友達が自分にウソをつかれてる事に気付き・・・と少しサスペンスっぽい味にもなって良かったですね。

嘘ついてる時だけ黒く見えます・・・
画像 034




ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

源博士の異常な××  全3巻

源博士の異常な××(1) (KCデラックス)源博士の異常な××(1) (KCデラックス)
(2010/03/12)
寄田 みゆき

商品詳細を見る


【あらすじ】
所持金をなくし、吹雪の中で死にかけていたみのりは、偶然現れた天才脳科学者・源博士の手によって一命を取り留める。感謝し、安堵するみのりだったが、彼は食事と寝床の確保を条件に、ある提案を持ち出した。それは、脳の研究のための被験者になるというもので――?あなたも、脳に幸せにしてもらうっきゃない!天才脳科学者と研究室の仲間たちが巻き起こす、ワンダー脳漫画!


「君がウソをついた」が結構面白かったのでその後に読んでみた寄田さんです。

「君がウソをついた」で作者がいつもと作風が違うんだけど・・・と言ってたようにこちらと「ラヴィアン・ボーズ」を読んだら少しコメディ色強い作品が多いんですね、他のは。

天涯孤独のみのりは、その境遇からも超ネガティブ。
助けられたみのりは、不幸な脳の研究をしてる博士から究極の不幸脳と太鼓判?を押されて研究に協力するように。

最初は「ガリレオ」の湯川先生みたいにクールな変態かと思いきや・・・
画像 176

ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。