スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリィミーマミが徳島・阿波おどりのポスターに!

昨日の徳島新聞(web)に載っていた記事です。

▼詳しくはこちら▼
徳島新聞web:人気アニメ「クリィミーマミ」起用 鳴門の阿波おどりポスター

鳴門市・阿波踊りのポスターに(なぜか)クリィミーマミと優が!
よく見ると後ろに俊夫や立花社長達もいますよ~
ネガとポジも・・・(浴衣の柄?)


もうかれこれ25年以上前のアニメで再放送とかもしていないのになぜ急にポスター起用をしたんでしょうかね??
私にとってはメチャクチャ懐かしいのですが。
これを機に再放送して欲しいなぁ。

クリィーミーマミ
(画像は徳島新聞Webさんからお借りしました)

なんだか嬉しいニュースでしたので思わず私も記事にしてしまいました。




スポンサーサイト

theme : アニメ・コミック
genre : アニメ・コミック

懐かしい・・・

金曜日の話になりますが、天空の城ラピュタがやってましたね。
宮崎監督の作品の中で一番好きです。
「世界の宮崎駿」になる前の作品の方が自分的には好きでした。
カリオストロの城とかナウシカとか。。
子供だったせいかもしれませんがワクワクしたし、感動もしました。
子供でしたから深いことは考えませんが内容の面白さも去ることながら、
どんなことがあっても助けに来てくれるパズーがかっこいいなぁ~とか思ってました。

ここ最近はメッセージ性が強いとか言われてますけど
それをあえて押し出す内容がわざとらしく感じられる時があって
以前のように伝えたいことを「テーマ」という大きな枠組みに入れて
あとは見る人が感じ取ればいい程度の方が好きです。
ぽにょは見てないんですが、その前の数作品辺りからは細かく
伝えたい事があらすじに組み込まれているのに不自然さを感じる
ことがありました。こんなの子供に伝わるのかな・・・って思うくらいに。

偉そうなこと言ってますけどあえて一ファンとして・・・。

ラピュタみたいに夢があって子供がメッセージ性とか何も考えずに
見ても単純に楽しくワクワクさせられて、でもそれだけじゃないものが
物語の中にあることは見た人誰もが感じられるような。。。
私が、子供の頃に見たからそう思うのかもしれませんけどね。

私はむかぁ~し、昔20年ほど前ですが雑誌か何かで宮崎駿さんが
インタビューで話されていたことが忘れられません。
言葉の細かい部分は忘れてしまいましたが、宮崎駿さん自身が作りたい作品として
「見た人が『感動』して涙を流してくれる作品が作りたい。作品の中で人が死んだり
別れがあったり悲しくて涙を流すは当たり前。そうではなくて、『感動』して涙を
流してくれるような作品が作りたいと思う」
という、言葉に私はすごく感銘を受けました。確かに、『感動』して泣くって本当に
いい作品でしかないですよね。そしてそれだけ作品に思いを込めて作っているんだと
いう事にも感動しました。

それ以来、映画を見て、悲しい場面で泣いてしまうと私はなんだか作り手にうまく
乗せられてしまった気になります(大げさですけど)
泣けた=いい作品とは思わないぞ!と、子供ながらに思うようになりましたね。
宮崎駿監督自身がこの言葉を覚えてるのかどうかわかりませんけど、まだまだ
これからも子供たちの為にいい作品を作り続けて欲しいです!

20年以上も前のアニメをこんなに何度も再放送されてる人ってこの人くらいだと思う。

まじめな話から変わりますが・・・ラピュタと言えば私の中で懐かしいアニソンもあります。
有名な「君を乗せて」もそうですが「もしも空を飛べたら」です。

つづき▼

続きを読む

「愛・おぼえていますか?」 を覚えてますか?

 そして、そして!
前の記事で私の時代のマクロスはこれ!と言ったけど
実際は私にとっては劇場版マクロス「愛・おぼえていますか」の方が印象的。
歌がすごく好きでした。

ミサよりリン・ミンメイのがかわいくて好きだったんですよ。
あまりテレビの内容を見てないから余計ですが確か、本当はちょっと奔放で
我儘な性格だったと思うんですが。

でも上官の未沙が小さい頃の私には主人公をいつも怒っていて好きじゃなったんです。。
(大人になって考えたらきっと年上だから素直になれないという描写だったのかも
しれませんが・・・)

映画のCMなどで流れてる時からリン・ミンメイが歌うこの曲が好きでした!
昔はカセット持ってたんですけどパチンコのCMで久々に聞いてもやっぱりいい曲です。
再ブレイクしたりして。

▼▼

続きを読む

ウィンダリア

久々にアニソンネタです。。

ひっそりと地味にですがたまに自分が好きだったアニソン話をしてます。。
アニソンていうとTVアニメとか懐かしくて有名なのなんだけど
私の場合は、マンガのイメージアルバムの曲だったりかなり知名度低いかも。

これもOVAですが・・・好きでした!
内容もちょっと細かい点は忘れちゃいましたが。。

挿入歌 : 約束

エンディング : 美しい星


 こちらも両方いいんですよー。

 アニソンって、テレビで放映してないアニメの曲やマンガのイメージアルバムの歌とか
 色々あってどれもがいいとは言えないけど自分の心にヒットした曲は時が経っても
 変わらず好きです。


 

はるか遠き国の物語 and more



「はるか遠き国の物語」の漫画の感想はコチラ



はるか遠き国の物語の感想で書いた「約束」という曲です。

正直、まんがのイメージとは違うんですけど
バラード系で好きでした。



▼▼▼▼

続きを読む

星の瞳のシルエット and more


「星の瞳のシルエット」漫画の感想はコチラ


星の瞳のシルエットの漫画はあまり好きじゃなかったんだけど
イメージアルバムに納められている曲は結構いいなって思ってました。

知らなかったけど作曲が来生たかおさんとかだったんですね。
ネットでも漫画のイメージアルバムってすっごい安値なのに
これは叩き値じゃないんですね。

この曲は確かに漫画とあってるなーって思いました。



あと、漫画のイメージとは違うけど「白いチョークでラブレター」
という歌が好きでしたねー
 ▼▼▼

続きを読む

なな色マジックand more


「なな色マジック」漫画の感想はコチラ



なながミッシェルさんのミュージカルでやった天使の役。

「天使」とはいつもかわいいお姉ちゃんの例えに言われていてななにとっては
コンプレックスそのもの。

そんなコンプレックスを克服していくうえでも大切な役でしたね。

昔の「なな色マジック」のイメージアルバムにはそのミュージカルで使われた
エンジェルの歌が入ってました♪

画像 30074

▼▼▼▼

続きを読む

アニメ版 海がきこえる

海がきこえる (徳間文庫)海がきこえる (徳間文庫)
(1999/06)
氷室 冴子

商品詳細を見る


一般にはアニメになったこちらも有名でしたよね。
一度見て、薄っすらとしか内容も覚えてないので感想というより印象ですが。。

これは、アニメの方しか見てないんです。
でもアニメの内容が私はあまり共感しなかったのと当時、本が割と高くて
買わなかったんです。
でも大人になってから思い出す度に、今見たら絶対違う印象になりそうだな。。
絶対、好きだと思いそうだな。と、時間が経つにつれ思うんですよ。
なのでいつかは、読んでみたいなと思ってます。

里伽子が結構勝手で、どちらかというと「なぎさボーイ」の槇タイプ。
 家庭の事情とかあって、傷ついてる気持ちを隠して強がって意地張って。。
相手を振り回すキャラの女性があまり好きじゃないんですよね。
それが当時あまり共感しなかった大きな理由かなと思います。

ただずっと印象に残ってるのが最後だったかな?里伽子が友達にこう言ってた
というセリフ。
「私の彼ね、お風呂場で寝ちゃうんだよ」
最後のこのセリフがなぜだかすごく好きでした。

東京の父に会いに行くという里伽子を放っておけず一緒に行く主人公の拓。
ホテルの同じ部屋で寝るのに彼は遠慮してお風呂場で寝たんですよね。

あんなに意地張って強がっていた里伽子だけど、本当は彼の優しさがすごく嬉しかった
んだなぁ。と、里伽子の素直な気持ちが現れてる感じがして。また、このセリフがちょっと
何を言いたいのか一瞬わからないくらい遠まわしな表現で好きでした。

今は文庫が出て続編もあるみたいだし、読む機会があったら読んでみたいです。



ミスター味っ子

昔、すごく好きでした。曲が・・・。
アニメ自体は見たり見なかったり。

でも、正直すーーっかり忘れてました。


以前アメトーーク!の「アニソン芸人」の回でケンコバが「ルネッサンス情熱」の
ことを言うまで・・・。

しかし、アメトーーク!見てると「その話題に入れてくれぇ~」って思うくらい
懐かしくて自分も大好きだったー!って話題が結構ありますよねぇ

アニメの内容は、今思えば笑えるんですけどね。「うーまーーい!」とか
海に潜ったり宇宙にいってしまうくらいの大げさな表現が。

でもテレビを見て主人公の幼馴染の女の子とちょっとほんのりラブ?とか思って
展開知りたくて漫画読んだらあの女の子はアニメにしか登場してなくてガッカリでした。

どうも少女漫画脳なので・・・。

彼女は「つり吉三平」のゆりっぺみたいな立ち位置だったんですかね。。

って例えも古すぎか。

▼▼▼▼

続きを読む

幻夢戦記レダ

というアニメが80年代にありました。

少しずつなんですが私が好きだったアニメの話とかもしたくなったりして。。
アニメっていうか、当時のアニソンとかイメージアルバムの歌の話もしたくて。

今の世代の人や漫画が好きでアニメには興味の無い人は流してください。
でも昔の知られざる?アニソンにご興味のある方は是非

昔しか知らない私が今と比べるのは失礼ですが昔はアニメソングも今みたいに
歌手が歌ったりしなくてオリジナルも多くて、歌謡曲よりかなり独特ですが
私は割りと好きでした。このアニメも「風とブーケのセレナーデ」という曲があって
それがアニメより先に友達が貸してくれて好きな曲だったんです

この「幻夢戦記レダ」は当時好きだったイラストレーターの「いのまたむつみ」さんが
キャラデザインをしてました。いのまたむつみさんの絵がすごく好きでイラスト集も
持ってました。


「風とブーケのセレナーデ」に興味があれば
▼▼▼

続きを読む

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。