スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デカワンコ 12巻

デカワンコ 12 (クイーンズコミックス)デカワンコ 12 (クイーンズコミックス)
(2013/03/25)
森本 梢子

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~11巻

【あらすじ】
犬並みに鼻がきく女刑事・花森一子 通称「ワンコ」が自慢の嗅覚で難事件に挑む エンタメ刑事ドラマ! 人気ミステリー作家殺人事件ではワンコの弟・二助が鋭い推理で事件の真相を解き明かす。ワンコは誰も顔を覚えていないという不思議な犯人を追って京都へ…!


ん?ここで一旦、連載休止なんですかね。
現在、「YOU」本誌で別作品を連載中みたいですね・・・。
キリがいいところで終わってはいるけれど。

推理モノで事件もショートストーリーで進ませるだけでその他に一貫した謎を追う展開があったりするわけでもないのでいつ終わっても大丈夫なお話なんですが・・・ラブはどこへ行った!?
勿論、まだ終わってないのでそのうちってことなんでしょうけどね。

やっぱりキリとなんですね。
私がヤナが好きなだけでワンコはキリが好きなので当然ですが・・・。
少しだけですがキリがワンコを刑事として認めてるような描写もありましたし。

でもね、12巻迄続いてますけど作品的にラブ不足ですね。

とりあえず、12巻でのキュンポイントはコレ。
一コマでした。              
CIMG0735.jpg
無茶するワンコを心配して思わず・・・の場面

「このバカ」っていいよね、なんか・・・。

って思ったらさ、私「ヒロイン失格」の7巻でも弘光がはとりに「このばか!」って怒ったのがいいとか同じような事言ってるんですよね。
今まで私のキュンとするセリフは「おいで」だと思ってたんですが新たな自分の一面(?)気づいてしまいました。





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

アシガール 2巻

アシガール 2 (マーガレットコミックス)アシガール 2 (マーガレットコミックス)
(2013/02/25)
森本 梢子

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1巻

【あらすじ】
弟がつくったタイムマシンでうっかり戦国時代に来てしまったぐうたら女子高生の唯は美形の若君、忠清に出会い恋に落ちる。のちに忠清が戦死することを知った唯は男装して足軽となり若君を守ることを決意。しかしはじめての戦は大変なことに──!?


1巻を読んで、若様への道のりは遠いいなぁと思っていたら2巻で割と早めに接触がありました。
でもってちょっといいかも!と言う展開でした!
失礼ながらこんなに早くキュンとする展開になると思ってなかったので。

私が森本さんのマンガを読み始めたのはこの漫画からなので暦が浅いのですが「デカワンコ」「ごくせん」と読んで完結モノは「ごくせん」だけなんですが最後とってもキュンとさせてくれたのですよ。
なので、こちらも楽しみです。

ごくせんはヤンクミが鈍感なタイプなんですが、こちらは唯が若様に一目惚れして猪突猛進な感じなのでどういった形でラブストーリーに仕上がっていくのかが楽しみです。


ちょっとズルしますが割と早くご対面出来ます
0430.jpg


ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

デカワンコ 1~11巻

デカワンコ 1 (クイーンズコミックス)デカワンコ 1 (クイーンズコミックス)
(2008/10/17)
森本 梢子

商品詳細を見る
  


【あらすじ】
警視庁捜査一課・強行犯捜査第6班。検挙率はナンバーワンだが、トラブルも多い。そこにやってきたフリフリの新人女刑事!! 花森一子、通称「ワンコ」。犬並みの嗅覚を持つこの新人が、犯罪捜査に大活躍!! (…するといいなぁ)。


ドラマは見ていたんで逆にキャラがドラマと全然違うことに戸惑いました。
だって・・・ヤナさんが!!
漫画ではあんなにかっこいいなんて!!

キリも捨てがたいんですがやっぱりヤナ派かなぁ。(←図々しくも選んでる)

画像 062


ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

アシガール  1巻

アシガール 1 (マーガレットコミックス)アシガール 1 (マーガレットコミックス)
(2012/07/25)
森本 梢子

商品詳細を見る

別巻の感想⇒2巻

【あらすじ】
速川唯は、遅刻・忘れ物・居眠りの常習犯で恋愛にもオシャレにも関心がないぐうたら女子高生。何の目標もなくなんとなく過ごしていたある日弟の尊がつくったタイムマシンでうっかり戦国の世へ。そして人類史上初の足軽女子高生が誕生した──!


戦国時代の兵・足軽と脚が早い少女でアシガールをかけたみたいです。

私の中での森本作品デビューです。
「ごくせん」「デカワンコ」と有名どころ揃ってるのについ長編を後回しにしてしまいます。「研修医ななこ」も森本さんだったんですねぇ。
こちらはcocohana連載作品です。

楽しかったです。
主人公が最初、かなりのポジティブ体質ってのに慣れなかったんですが他の作品もこんな感じなんですね。
面白かったのでこの後に「デカワンコ」も読んだのですが慣れたのか最初から楽しく読めました。
次は「ごくせん」を読みたいです。


画像 035
適応力バツグン


ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。