スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロス

ウィンダリアで好きだった新居昭乃さん続きで見てたらこちらを見つけました。

作曲が「菅野ようこ」さんです。
この方はアクエリオンで知ったんですがアニメソングの作曲などで有名な方だそうですね。

アクエリオンもパチンコのCMで知ったんですが、聴いた瞬間に頭に残ると言うか
印象に残ります。

▼▼

続きを読む

スポンサーサイト

すみません。。


6月は氷室冴子さんの作品を中心に勝手に追悼特集を!とか
言ったくせに今月妙に忙しいのとコバルトと言えど文字を読むのに
時間がかかってしまって(読むの遅いんです。。)なかなかきちんと
書けない。。

マンガの感想もそうですが、感想をブログで書く前にうろ覚えのことを書きたくなくて
必ず、一度軽くでも読み返してます。
(手元に無い作品の場合は記憶だけで書くこともありますが)

なので私の感想には当時はこう思ったけど大人になって読むとこう思った・・・なんて
解釈が多いんです。。忙しくて読み返す時間が無いのに加えて新しく発売したマンガも
読みたいし読んだらそっちの感想も書きたいしで。。

なので氷室作品の合間に他のマンガも混ぜたいし、今月いっきに書こうと思ったけど
少しゆっくり書いていきたいと思います。
私にとっても「コレ十数年(既に二桁)振りに読み返すわぁ~」という作品が
いくつかありました。

氷室冴子さん 1周忌です

私のコバルト暦の中で大好きだった氷室冴子さん!

最初は短編を読んでたんですが、漫画のジャパネスクの内容が知りたくて
ジャパネスクに手を出してからすごく氷室さんが好きでした。
とっても大好きでした。。

高校卒業からコバルトには手を出してませんがジャパネスクの続きが
出たら何歳になっても買うわ!と、思ってるくらい好きでした。
ですから昨年新聞で訃報の記事を見て驚きました。
お亡くなりになったなんて・・って。

それは昨年の今日です。

気に入ると作者買いする私でしたが氷室さんの場合はあくまで作品から入っていて
氷室さんが書いたからとか、こだわって買ったわけじゃないのに好きな作品の
原作がたまたま氷室さんだったり。

友達から勧められてすごく好きな作品だったとか色々な分野から
間接的に氷室さんの作品との出会いに縁があったなって思います。
すべての作品を読んでいるわけではないのですけどね。

私だけじゃなく、きっと沢山の方々にとっても懐かしく思い出に残っていたと思います。

まだお若いのに・・・と、とってもびっくりしました。
事前にご自分の病気を知ってらして親しい知人に葬儀のことなどを前もって
依頼していたことなどの記事が載っていました。

最後まで前向きに、が氷室さんらしいですね。

ということで今月は勝手に追悼特集?で私の知ってる氷室さんの作品を中心に
勝手なレビューをさせてもらおうと思います。


なぜ今頃?

最初の頃に日記的なこと書いたんですけど、私の個人的な話を読んで
喜ぶ人っているのかな・・・と、不安?になってあまり記事にしなくなりました。

でも、前の記事に拍手をくれた方がいて嬉しかったです。
ありがとうございます!


私ってば、どうして今ごろこんな話を・・・と思うんですが。

漫画のレビューに疲れたから。。
じゃないけど、書くのに疲れたのじゃなくて(それもあるけど)なんだか
このブログを漫画やそれ以外の記事含め、無難な形でまとめてる自分に疲れたんです。

そもそも、このブログ作ったきっかけは漫画のレビューに加えて、漫画だけじゃなくて
当時好きだったアニメの話もしたいなって思ったし好きだった事、懐かしいことを
書いていきたい。同年代や当時同じ趣味だった現妙齢になってしまった方々に共感して
もらえたり懐かしんでもらえたらもうヒジョーに嬉しいって思ったからじゃないかって・・・

初心に帰ろう!

と、思ったんです。

漫画が好きなことは今は数人の友人が知ってます。
けど、ここまで好きだと知ってるのはホントわずか。

そして私が過去にアニメが好きだったことなんて知る由も無い。
(私をアニメの道に誘ったやつくらいです)

だけど、この年になってふと「あの頃はバカみたいに楽しかったなぁ~」
と、思うのはアニメや漫画のことを文字通りバカみたいに夢中になって友達と話していた頃。

その頃の事を話したい!!(ウズウズ)という衝動です。

大人になって思うのは月並みだけど年齢の割に性格の根本は変わってないこと。


過去を否定するわけじゃないけど過去にとらわれずにここにきちんと
発信(発散)することによって私ももっと前向きに動かないと・・・と思ったんです。

今ではアニメ好きだったなんて誰も思わないようなキャラの私。
もう普通のOLぶったいい子な自分に疲れたんです!!
(今は周りの友人ほとんど既婚のただのアラサーOLです・・・)


漫画は今も好きなので、変わらず漫画レビューみたいなのをしたいと思ってますが
今まで通りのもあればもっと軽いのやしつこいの(笑)など様々になるかも・・・。

そして加えてこういった昔の懐かしい話もさせてもらおうかなーって思ってますハート








まんがについて・・・改め アニメについて・・・

もともと小学生なので、あまりアニメに抵抗がなかったんです。
友達が求めていたアニメ好きと私が思ったアニメ好きの尺度は結構違かったと思うけど。

それに多分、今みたいにアニメ好き=オタクみたいな定義もなかったし。
いや、その合間みたいなときでしたかねー。

某幼女連続誘拐事件の犯人がアニメが好きで部屋から
大量のアニメビデオが見つかってからですかね。
アニメ好きは変態みたいな偏った扱いをされるようになったのは。。

その時小学生だったので自分がアニメに抵抗無かったせいもあったんで
私はまんがが好きなのとあまり変わらないかなーって思ってOKしました。

かと言って誘われて入った世界。特に好きなアニメやキャラがいるわけでも無く・・・。
ひたすら、こんなアニメがあるんだよ。と、教わるだけでした。

春休みは友達からアニメイトに連れて行ってもらったりしてました。
もう20年近く行ってないけど、アニメだけじゃなくて漫画のキャラクターグッズとかも
あってそれはそれでアニメがわからなくても楽しかったです。

果たして私のように誘われてアニメオタクになった人っているんだろうか。。

そんな受け身な私が頭角?を現すようになったのは中学入学後です。
(え?まだ続くの?って思ってる方。。懐かしい身の上?話にお付き合い下さい・・・)



まんがについて・・・

私が漫画を読み始めたのは以前書いたようにクリーミィマミがきっかけなのですが
そこからは、坂を転げ落ちるように(あれ?いい意味じゃないみたい・・)漫画に
はまっちゃいました。

家は、漫画容認じゃ無かったから一応親に頼んで買ってもらってるとは言え
漫画ばかり読んでると怒られたし、取り上げられた。

そんな私ですが、小学校の頃は割と普通くらいの漫画好きだったと思うんです。
単行本もお小遣い制じゃなかったので、親にせがんで買ってもらうしかなかったし。
おまけに中学受験だったせいで小学校の時に持っていた単行本は殆ど捨てられました。

でも・・・思えば、むしろ中学受験まっさかり!ってくらいの大事な時期から
私は普通以上に漫画にはまった気がします。。
塾で仲良しだった子がすっごい漫画好き&アニメ好きだったんです。
(姉妹の影響だったみたい)

それまではあまり手にしなかった白泉社系のまんがをこれでもかというくらい借りました。
彼女は私の受験を妨げようとしてるのか?ってくらい・・・。

というか、受験は(第一希望が・・)見事に砕け散りましたけどね大泣き
ちなみに彼女も散りました・・・花

そして、小学生に平和な?学生生活が戻ってきて更に私はその子からアニメについても色々教わりました。時期はあまりはっきり覚えてないんですけどきっかけは覚えてます。
はっきりと「アニメ好きになって」と勧誘?されたから驚く


そんなわけで、私は漫画好きだけではなくて元アニメ好きでもあったんです。
あぁ、なんだろうブログでのカミングアウトだけどちょっとすっきり笑う





カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。