スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月のライオン 1~7巻

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)
(2008/02/22)
羽海野 チカ

商品詳細を見る


「ハチミツとクローバー」の後に出したこちらの作品。ハチクロは大好きだったんですが、これは発売した時に将棋を題材にしてるとか暗いとか前情報だけ聞いて様子見したままタイミング逃してたんですがそんなこと気にせず早く読めば良かった!と思うくらい面白かったです。

【あらすじ】
その少年は、幼い頃すべてを失った。夢も家族も居場所も――。この物語は、そんな少年がすべてを取り戻すストーリー。その少年の職業は――やさしさ溢れるラブストーリー。


それにこちらの作品、当初私が想像してたよりも暗く無かったです。
内容自体もとても良いんだけど5巻の後半から6巻はもう色々泣けて・・・。
沢山漫画読んでそれぞれ楽しい気持ちにさせてもらってますがこの漫画に出合って良かった~と思う数少ない作品ですね。

ずっといずれ読もうと思ってたんですが今年の3月にNHK「グレーテルのかまど」でこの作品に出てくるお菓子、ラムネの回を見てから即読みたくなりました。あの番組が好きで欠かさず見てたんですよ。あの番組自体も面白いけどお菓子は食べるのも作るのも好きです。


ここからネタバレ▼

続きを読む

スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

ハチミツとクローバー  全10巻

ハチミツとクローバー 1 (クイーンズコミックス―ヤングユー)ハチミツとクローバー 1 (クイーンズコミックス―ヤングユー)
(2002/08/19)
羽海野 チカ

商品詳細を見る



【あらすじ】
6畳+台所3畳フロなしというアパートで貧乏ながら結構楽しい生活を送る美大生、森田、真山、竹本の3人。そんな彼らが、花本はぐみと出会い・・・


当時、私も人気があると言う事で買ったのはいいけどそんなに面白いかな?と思ってました。一応新刊出る度に買ってたれけど私が面白いと思うようになったのは何度か読み返して6巻が出たくらいだったと思います。
友達に貸してた時もあまり良い感想は返ってこなかったです。
だけど読んでいくうちにいや、いや、すごくいいよ!って思ってきまして。

「3月のライオン」がちょっと重い話だということで買ってなかったのですがこないだ読んだら、とっても良くて思わずこちらの感想から書こうと読み返してみました。

漫画を読み返して良かったのは当時「何故こんな終わり方にしたんだろう」と思ってた最終回が前よりもこの終わり方でもアリかなーと思えたことですね。

ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。