スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLACK BIRD 16~18巻(完)

BLACK BIRD 18 (Betsucomiフラワーコミックス)BLACK BIRD 18 (Betsucomiフラワーコミックス)
(2013/04/26)
桜小路 かのこ

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~15巻

【あらすじ】
匡がとうとう口にした言葉・・・「おまえが好きだ───愛してる」
妖・天狗の長・匡と妖に繁栄もたらす仙果・実沙緒
愛を交わしたふたりの子がこの世に産み落とされたその瞬間実沙緒の命は奪われる
それが、「仙果録」のしめす二人の結末だった!そしてついに、その時がやってくる────
抗いようのない運命を前に匡のとった行動は!?そして、実沙緒の命はどうなるのか・・・!?妖と人間の少女の切なくも激しい恋物語衝撃のフィナーレ!!絶対に見届けてください!!


全体通して面白く終わりましたね。
私は結局新刊購入は5巻で終わりましたけど、学生時代とかだったらもっと普通にハマっただろうしまとめ読みだったら読み応えもあって「あー面白かった」と読めたと思います。
当初、新刊で買う度に仙果録の謎を引っ張るのに、引き伸ばし感を感じて見切ってしまったんですよ。

作者が余すところ無く描けたとおっしゃっていたように読む側としても余すところ無く消化不良の無い納得の終わり方だなと思いました。
初期の方が仙果録の謎だったり実沙緒が匡とあやかしの嫁として生きる覚悟みたいなのを描いていたのが若干だれた部分を感じてしまったのですが、八大天狗や天狗の里へ行ってからの中盤からの方が徐々に盛り上がって面白くなってきたなぁと思います。

最終章は匡の思いに切なくなります
0956_20130802010654a32.jpg





ここからネタバレ▼(ラストのネタバレありです)

続きを読む

スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

BLACK BIRD 1~15巻

BLACK BIRD 1 (1) (フラワーコミックス)BLACK BIRD 1 (1) (フラワーコミックス)
(2007/01/26)
桜小路 かのこ

商品詳細を見る

別巻の感想⇒16~18巻

続きを読んでみようと借りてみました。私、1度も感想を書いてなかったんですね。
何気に1巻から買っていたのですが確か5巻で見切ったんで・・・このブログを始めた頃にはもう買ってなかったのかな。すぐに売らなかったんですが人気が出てきた時に電撃デイジーと共に高額買取で売りました。

【あらすじ】
抱かれるか、喰われるか―愛した男は異形の妖。
いつかきっと迎えにいくから―― そうあなたが言ってくれたから 私はずっと待っていた あの日のあなたの温もりをけれど私の前に現れたあなたの姿は黒い翼の異形の妖)― あなたが喰らうのは私の身体-それとも― あなたに囚われた私の心…!?


こんなに人気になるとは思わなかったし特に目をつけてたわけでも作者が好きで買ったわけじゃなくホントたまたま1巻から買っていて・・・思ってたんですが毎巻、無駄に表紙がエロ臭いなぁ~と・・・。
当初は人気作じゃなかったしレジに持っていくのにエロ漫画と勘違いされるんじゃないかと恥ずかしかったのを覚えてますが私が買わなくなった辺りから表紙のテイストが変わってるんですよ。なんで?

面白いと言えば面白いのですが、仙果録の謎を引っ張り過ぎですかね。せめて小出しなら良かったんですが。おまけにその謎からやるか、やらないかみたいな部分も引っ張った割には一度したらなし崩し常態だしあの引っ張りなんだったの?って感じですよね。
でも、買わなくなってからもチェックして立ち読みとかしてたせいか今回借りようと思って見てみたら13巻くらいまでの内容は読んでました。


画像 1712


ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。