スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕と君とで虹になる 1巻

僕と君とで虹になる 1 (フラワーコミックス)僕と君とで虹になる 1 (フラワーコミックス)
(2012/03/26)
藤沢 志月

商品詳細を見る



【あらすじ】
何事にも白黒ハッキリつけたがる性格の主人公・流衣。安定した人生をおくることが最大の目標である流衣は、無駄なことが大っきらい。けれどあるとき、学校一のモテ男子・富士浪翔がつくった部活「放課後全力であそ部」に、強引に入部させられてしまう。けれど、この出会いが、流衣の毎日を激変させて…!?


前の「僕のとなりで青春中」もそうですが、なんか特に感想が思い浮かばないんですよ。
よくある話をよくある感じで料理してるというか・・・。
元々ツンデレ?ヒロインが好きじゃないんですよね。クラスに馴染めない系も。
どうしても陰気な空気が作品につきまとってしまうし。

ヒロインが変わっていく過程みたいなのと恋愛話が今後の見所なんでしょうけどかっこ良くて面倒見良い男の子も、正直今の段階でなんでこんなにヒロインに親切なのかの意図が良くわからないし。


そして、自分は変わってるといわれて、わかってもらえなくて友達なんていらないと思っていたヒロインが変わっていく。あそ部って部活での出来事によって今後、予定調和を崩されていくヒロインが見所なのでしょうか。

1巻はやっぱり友達が欲しい・・・と素直になることが出来たヒロイン。そして初めての友達に友達っていいなという気持ちが少しずつ恋になっていく感じですかね。
もう少しゆっくり恋心になるかと思ったら1巻の終わりで「恋!?」と自覚が出てきました。

ヒーロの男の子がちょっと私には微妙にときめかないタイプで、誰にでも優しく当たり障り無くて面倒見まで良くてモテて・・・今のところ内面が見えません。やっかいな性格のヒロインのことを色々面倒見てるのも・・・。
どっちかというと当て馬に出そうなタイプなのに。
こう、表面的には優しい彼にも何か実は秘密があるのかしら。

もうしばらく巻が出揃ってから読む・・・かも知れません。




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

キミのとなりで青春中。  全8巻

キミのとなりで青春中。 1 (フラワーコミックス)キミのとなりで青春中。 1 (フラワーコミックス)
(2008/12/24)
藤沢 志月

商品詳細を見る


【あらすじ】
父親と二人暮らしで、主婦代わりの毎日を送っている女子高生の美羽(みう)。そんなある日、3年前アメリカに引っ越してしまった幼なじみの慶太(けいた)が隣の家に戻ってくる。超イケメンになった慶太に、とまどいを隠せない美羽は――? 青春LOVE連載♥待望の第1巻!!


前に本誌を少し買ってたことがあってその時に読んだんですが、人気連載の割にはそんなに惹かれなかったんです。でも、私が読んだ時は既にカップルになってたので一応読んでみようと思って。
やっぱり全体通して普通でした。

この幼馴染の子が海外へ行っていて数年経って戻ってきたら見違えるほどかっこよくなっていた、自分の事をずっと好きだったという設定は昔好きでしたけど今読むと私にとっては今更?なパターン満載でした。
もはや王道といえば王道なんですけどね。

この展開を私が初めて読んだのが北川みゆきさんの「あの子に1000%」の連載前の短編集でした。あの時は小学生だったしすごーく憧れた設定だったんですけどね。
北川みゆきさんの作品は、今はあまり好きじゃないけどあの設定だけは良くぞ思いついたってくら好きでした。
(幼馴染が遠くから戻ってくる設定は色々似たようなのありましたけど・・・)
私が当時憧れたように今の人もこういう設定に憧れるのかもしれないですね。


ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。