スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇とオオカミ  3巻(完)

薔薇とオオカミ(3)<完> (講談社コミックス別冊フレンド)薔薇とオオカミ(3)<完> (講談社コミックス別冊フレンド)
(2013/01/11)
柚月 純

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1巻2巻

別フレの感想が続いたので今週末は別フレ祭り(って程でもないけど)にします・・・。

【あらすじ】
せんぱいが、死ぬ−? ミス皇コンテストのさなか、桐谷に共に逃げようと言われ、有頂天になるふたば。だがその喜びも束の間、首筋にあった魂種 - ソウルシード - の痣が消えていることに気づく。魂種を失うことは、桐谷にとって死を意味する。愛する者を救うために、ふたばがした「決断」とは−。種族を越えた禁断のラブストーリー、ついに完結!


こちらも3巻で(多分)強制終了です。
設定も微妙だったけど2巻のミス皇のイベントふざけ過ぎだったんじゃないでしょうか。
3巻で打ち切られる事が多いパターンと言うことは2巻辺りにくる内容がとっても大事なわけですから。

もう序盤から引き付ける内容とか続きが気になる内容とかにすると良かったんですかね。



ここからネタバレ▼

続きを読む

スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

学園王子 全12巻

学園王子 1 (1) (講談社コミックスデラックス)学園王子 1 (1) (講談社コミックスデラックス)
(2006/12)
柚月 純

商品詳細を見る


【あらすじ】
「別冊フレンド」読者アンケート 連続トップ3入り!ここは伝統ある名門校「私立城史丘学園高等部」――通称「ジョシ高」という。数年前に共学となったが、圧倒的に女子が多数、男子は数えるほどしかいない。数少ない男子達のハーレム校……と思いきや、そこは女子が男子を支配する世界であった――。



逆発想で男が女に襲われるって・・・お嬢様達の節操無いお話です。
1巻辺りは結構ヒドイんですけど少しずつ人気が出るにつれてそういった描写は少なくなってます。

昔書店で1巻試し読みしてから漫画喫茶や本誌立ち読みとか細々と読んでたんですけど思えば最終回を読んでなかったと気付いて「薔薇とオオカミ」を読んでから読みました。

今回11,12巻だけ読みましたがもうその前は殆どウロ覚えですよ。
最後はまぁそっちなんだろうなと思ってたけどやっぱりですね。

ここからネタバレ▼


続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

薔薇とオオカミ  2巻

薔薇とオオカミ(2) (講談社コミックス別冊フレンド)薔薇とオオカミ(2) (講談社コミックス別冊フレンド)
(2012/08/10)
柚月 純

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1巻3巻

【あらすじ】
憧れの桐谷が「狗族<こうぞく>」という人ならぬ存在だと知ったふたば。同時に彼の生命の源である「魂種<ソウルシード>」と一体化してしまう。桐谷に接近することになるも、心はなかなか近づけない。悩むふたばの元に桐谷の彼女を名乗る美少女が現れ、桐谷を懸けた「ミス皇コンテスト」で争うことに…。禁断のミスティック・ラブ、波瀾の幕開け─。


なんかあまり進みが無くて、結局学園モノのドタバタな2巻でした。

ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

薔薇とオオカミ  1巻

薔薇とオオカミ(1) (講談社コミックス別冊フレンド)薔薇とオオカミ(1) (講談社コミックス別冊フレンド)
(2012/02/13)
柚月 純

商品詳細を見る

別巻の感想⇒2巻3巻


【あらすじ】
人間離れした美貌の少年・桐谷。ふたばは、彼を追いかけて全寮制の名門校・皇学園高等部に入学する。だが桐谷は、高い垣根を隔てた特別科の生徒。普通科のふたばには手の届かない存在だったのだが…。人を超えし美しき一族と人間の少女の禁断のラブストーリー


「学園王子」のあとの作品、何書いてるんだろう?と、思って・・・。
こちらも「とんでもない学園」です。
簡単に言えば「ヴァンパイア騎士」の狗族版?(説明もズサンですみません・・・)


フレンドにしてはファンタジーっぽくて珍しいですね。
内容は作者らしい感じです。
ドジっ子な主人公とオレ様な男の子のお話です。

画像 1509

ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。