スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃色ヘヴン!  13巻 (完)

桃色ヘヴン!(13) <完> (KC デザート)桃色ヘヴン!(13) <完> (KC デザート)
(2013/01/11)
吉野 マリ

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~11巻12巻

一時期検索が多かったこの作品、電子書籍になったからなんですね。13巻の作者のあとがきで知りました。

【あらすじ】
桃子と蘭丸の結婚式から数年――。桃子の弟・康太は高校2年生。唯一のガールフレンドである、タレントの樹里亜とも相変わらず進展のない康太だが、カメラマンアシスタントの仕事で出会った年上の女性、奈々子に康太は強く惹かれていき…? ソロバンの天才少年と数字オンチな少女のラブストーリー、傑作読みきり「スナップ・ビーズ」も同時収録。大人気ピンキー・ラブコメディー、感動の最終巻!


蘭丸と桃子の話の番外編かと思ったら、弟の康太の成長物語でした!!

面白かったけど・・・ちょっと良くある漫画の部分・部分をつなぎ合わせたストーリーでしたね。あの康太がむしろこんな男になったのか!?と疑心暗鬼な感じになりながら読んでました。

昔のお姉ちゃんを大事にしつつ蘭丸に懐きコロッとだまされる康太が可愛くて好きだったのに。
何て言うか古い例えだけど「ときめきトゥナイト」でお姉ちゃん思いだった鈴世が2部で成長して自分の恋の話になってしまい、少し「見たくないかも・・・」とも思わせたあの気持ちを思い出しました。

ここからネタバレ▼

続きを読む

スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

桃色ヘブン! 12巻

桃色ヘヴン!(12) (KC デザート)桃色ヘヴン!(12) (KC デザート)
(2012/10/12)
吉野 マリ

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~11巻

【あらすじ】
官能小説家で女子大生の桃子は、人気モデルの蘭丸と熱愛交際中。でも、蘭丸の幼いころの初恋相手・莉緒の母親が急死し、落ち込む莉緒を支えることにした蘭丸に桃子は別れの予感を抱いていく。そして、失意の中、宝物のような蘭丸との思い出を綴った小説を桃子は書きあげるが? 大人気ピンキー・ラブコメディー、感動のクライマックス!


11巻の続きから12巻ラストということで「こんな風に終わるんだろうな」という展開予想を裏切らない終わり方でした。でも来月発売の13巻が番外編?で全13巻になるみたいです。

だいたい長く続いたラブコメが終わる時ってこういうパターンが多いので終わる為のストーリーという感じで読みました。
残念ながら最初の方の面白さや持ち味は消えてしまったけれどラブコメの大団円はだいたいこんな風に終わるよね・・・という感じで良いんじゃないですかねぇ。
あぁ、でも蘭丸ってなんかすごく変わったなぁ・・・。

鬼畜キャラ・カムバック!
画像 117



ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

桃色ヘブン 1~11巻

桃色ヘヴン!(1) (デザートコミックス)桃色ヘヴン!(1) (デザートコミックス)
(2007/10/12)
吉野 マリ

商品詳細を見る

別巻の感想⇒12巻

設定が女子高生の官能小説家というのがなんかどうだろうなぁって思ってました。

【あらすじ】
一見フツーの女子大生・桃子、でも本当は愛原ジョージという名の人気官能小説家。そして桃子の最愛の彼、それは、人気絶頂のスーパーモデル・蘭丸。ヒミツいっぱいの2人のハイテンション・ピンキーラブコメディー!

昔のマンガですぎ恵美子さんの「♂(アダム)と♀(イブ)の方程式」という同じように未体験なのにポルノ小説家を目指している女子高生のマンガがありそのマンガと印象がかぶってたみたいです。
小学生の時に「海の闇、月の影」を読みたくて少女コミックを立ち読みする時にこっそり読んでたウブな自分を思い出しました。

その漫画の影響もあって主人公が官能小説を自らの意思で好きで書いてるのかと思うと何だかな~と気乗りしなかったんですよ。家庭の事情や、ちゃんと理由があって桃子の性格も思ったのと違い真面目で優しいんだけど大胆でと、とても面白かったです。笑える部分も本当に面白いし桃子の妄想や小説部分もくだらないというか笑えました。

一番笑ったのはコレです。

編集に送るメールを間違えて送ってしまって・・・。

画像 1461
違う意味でサイコーでした

設定が設定だけに一歩間違えると・・・って思ったけどエロさはある話なのにエロくない。ってなんか矛盾してるんですがむしろそのエロギャグ?に笑えました。
あ、でもちゃんとドキドキするのもあります。

ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。