スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひみこい 全2巻

ひみこい(1) (デザートコミックス)ひみこい(1) (デザートコミックス)
(2008/05/13)
ろびこ

商品詳細を見る



「ひみつの恋」をテーマにしたオムニバスです。

主人公もどちらかというと王道タイプよりも少し冷めた子、素直になれない子みたいなタイプの子が多いんですが
中でも気に入ったのは1巻の「先輩の彼女」と2巻の「ピクニック日和」でした。

全部ではなくいくつかの感想を・・・。


「先輩の彼女」より
画像 313


ここからネタバレ▼

続きを読む

スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

となりの怪物くん  7~9巻

となりの怪物くん(9) (KC デザート)となりの怪物くん(9) (KC デザート)
(2012/03/13)
ろびこ

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~6巻

8巻の感想は書いてないと思ってたんですが7巻も書いて無かったんですね、私。
まとめて3巻分になります。去年は本当にバタバタで読んだつもりだったけど軽く流していた部分もあったみたいで今回は感想を書こうと3巻分をちゃんと読んで自分に新たな発見がありました。

【あらすじ】
高校2年に進級した水谷雫と吉田春は、長いすれ違いの末に付き合い始めることになったが、雫はなかなか付き合ったハルと何も変わりが無いまま夏休み。ついに2人にもそして周りにも大変化が・・・?


とりあえず・・・面白かった!面白かった!面白かった!
3巻分言っときます。

8巻でヤマケンが雫に告白してしまってから妙に私の中でヤマケン熱が急降下してたのは前から分かってました。
(溜息)・・・・・当て馬は当たったら役目が終わりなんですかね・・・。
一応ヤマケンも諦めてはいないみたいだけど、友達とか安定したポジションになって大人しくなってきちゃってるし。前までのような堪らないって場面が無くなっちゃって残念です。

そして、7巻あたりからハルがカッコ良くなってるんですよ!今更ですけど。
そういえば最初から顔はカッコイイという設定だったんですよね。
今まで私、ハルを雫の相手というくらいで男性キャラ扱いしてなかったんですが、どうしちゃったの!?という気持ちで読んでました。
ごめんなさいね、ヤマケン。
(誤る相手はハルの方か?)

このシーン良かった
画像 583



ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

となりの怪物くん 1~6巻

となりの怪物くん(6) (デザートコミックス)となりの怪物くん(6) (デザートコミックス)
(2010/12/13)
ろびこ

商品詳細を見る

別巻の感想⇒7~9巻

私のブログでずっと空いてた「ら行」の作者さんがやっと埋まりました(笑)

【あらすじ】
夏目さん、ササヤン、ヤマケン。
それぞれのおかげでちゃんとお互いの気持ちを考えようと変わり始めた水谷雫と吉田春。まだ変わり始めたことに、2人とも気付いてはいないけど。そんな2人が迎えたバレンタイン・・・。今までの気持ちを抑えていた大島さんがハルに・・・!?


面白かったですねー。
「好きっていいなよ。」と同時期くらいに買っていてその後どちらも続きを迷いながら買っていました。
当時やっぱり時間が無くてサラッと読んで内容がウロ覚えのまま4巻をパラ読みし5巻を購入後放置して、6巻を購入後に、まとめて最近1巻からちゃんと読みました。

途中まで読んでいてこの2作品が「不器用な主人公が少しずつ友情や恋を育む」という感じでなんだか似ているのかと誤解してました。全然味付けが違うな、とは思いましたけど。

最初から笑い部分とか全体的に面白くて好きだとは思ったのですが、当時両作品や他に買った漫画の目的が「ラブストーリーが読みたい」気分で買っていたので私の気持ちが満たされなかっただけかも知れません。
今回1巻から読んだら最初からとても面白く感じました。
ハルのキャラがそんなに好きじゃなかったのですが(だってラブストーリーが読みたかったから)今は単にこういうキャラなんだな、と思って読めます。

どちらかと言うと私はヤマケンが好きです。

ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。