スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NANA  1~21巻

NANA (1)NANA (1)
(2000/05/15)
矢沢 あい

商品詳細を見る


こちらも去年久々に読み返したときに感想を軽く下書きしてたのですが忘れてました。で、一昨日のyahooニュースに今月のクッキーに3年半振りに矢沢さんのマンガ(淳子の部屋)が掲載されたと載っていて思い出しました。

本誌を立ち読みしていたのと進みの遅さに18巻辺りから買わなくなり続きをなぜか去年入って買いました。本誌ではもう少し話が続いてましたね(もはや微かな記憶ですが)
一時期はすごい人気作品になりましたが現在は休載中です。
クッキーが隔月になってしまったと聞いて「NANA」の休載と一条ゆかりさんが「プライド」以降作品を描かれてないことが痛手なんだろうなぁと思ってしまいました。

【あらすじ】
幸せの名をもつ少女が自らの意志で、運命を切り拓く・・・。「ナナ」という同じ名前の2人の少女が繰り広げる、それぞれの、感動の恋のストーリー!!


NANAは最初は本誌を立ち読みしてるだけで単行本は買ってませんでした。だから途中で立ち読みしなかった期間があって改めて単行本を買ったらびっくりしたのを覚えてます。だって、私が立ち読みしてた時は障司が幸子と浮気してる所迄読んでたのにいつんまにかタクミやノブと付き合ってるんだもん。

漫画で主人公がこんなに付き合う相手が変わっていくのって珍しいですよね。
私は主人公が最初に好きだった人と結ばれて欲しいと思ったり勝手に私がこっちと結ばれて欲しいと思った方と結ばれないと名残惜しい気持ちになるんですがNANAは本当にどんどん付き合う相手が変わっても自然に受け止めてしまえるというすごく珍しい作品でした。

ここからネタバレ▼

続きを読む

スポンサーサイト

ご近所物語 全7巻

CIMG4258.jpg

ご近所物語 全7巻完結 (りぼんマスコットコミックス)[マーケットプレイスコミックセット]


小学生の頃、作者のデビュー作をりぼんで読んだのを覚えてます。内容は忘れたけど。
なぜ、ちゃんと覚えてるかと言うとその時の矢沢さんの絵があまりに「りぼん向きじゃない」と思ったのが印象に残ってます。むしろ、(当時の)マーガレットっぽいと。。
それにしてもこんなに有名になるとは、こんなに絵が変わるとは、思わなかった~。

【あらすじ】
実果子とツトムは小さい頃からお隣同士に住んで同じ学校に通う幼馴染。
服飾科に通う実果子はいつか自分のブランドの店を持つという夢を叶えるため頑張る毎日。
お互い好きなのに近くにいすぎて自分たちの気持ちに素直になれなかったり、恋と認められない二人。
だけど、ツトムが他の子と付き合い始めて・・・。


他の作品もだけど漫画の中の世界観とかキャラ達の性格とか色々な初期設定をかなり細かく作っているのかな?
なんか、内容に無茶があってもブレないなって思います。
読み手によって好き、嫌いはあるかも知れないけど。
セリフの掛け合い方とかが上手なせいか読みやすくて話に引き込まれやすいなって思いました。

だからか、漫画の中の出来事は普通では有り得ないんだけど会話のやり取りが進んでいるうちに楽しいヤザガクのイベントとかフリマもあり、切ない恋愛や将来の不安とかもあり自然な流れのことのように話が進んでてこんな仲間が欲しい。あー、うらやましい。と学生時代の私なら思ったのかな。。
でも特に好きなキャラは居ないので思わなかったかな。

ヤザガクという専科学校の中での実果子はとっても楽しそうで友達も沢山いて、やりたいこともあってそれに向かって頑張っている。だけど、物語の中で実果子こそが中学の頃、少し浮いていたということが書いてあり周りとの感性の違いも自分が浮いてることも気付いていて気にしてないようでもいて本当は傷ついている。
実果子だって理解してくれる人が欲しい普通の女の子です。。
この物語の中でこのエピソードが一番好きでした。

つづきはネタバレ▼

続きを読む

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。