スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラダイス パイレーツ  1巻

パラダイス パイレーツ 1 (花とゆめCOMICS)パラダイス パイレーツ 1 (花とゆめCOMICS)
(2012/05/02)
山口美由紀

商品詳細を見る


【あらすじ】
働いているお屋敷のお嬢様の身代わりで、花嫁役をすることになった少女・パール。
彼女が控え室の扉を開けると、そこは大海原の空中に浮かぶ船の上だった!!その「海上の楽園(シー・パラダイス)号」は大昔に魔法使いが造ったという。
パールの不思議な海の旅が始まる!!


山口さんの新刊出ました!!
子供から大人まで楽しめるファンタジーだと思います。

そういえばここ数日山口さんの「ダンガン×ヒーロー」で検索して下さる方が多くて不思議だったんですがこの新刊発売の時期と関係あるんでしょうかね?
その前が碧ゆかこさんの「はるか遠き国の物語」だったり古い作品の検索が多いと何かあったの?と不思議に思いますが何故か嬉しい気持ちになります。


ここからネタバレ▼

続きを読む

スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

ダンガン×ヒーロー 全4巻

ダンガン×ヒーロー (1) (花とゆめCOMICS)
画像 127
 全4巻


【あらすじ】
硬派の冬杜真弓は、両親が亡くなってからお世話になっている親戚の家を出て、独り暮らしの高校生活をすべく遠くの町へ越してきた。硬派な真弓は勿論、男子校へ。。。
しかし、そこには女子が。共学に変わっていた学校で女子からの攻撃?に耐え切れない負傷中の真弓は用心棒を募集。やってきたのは女の子のあきら。でもあきらは普通の女の子とちょっと違う?


山口さんの学園モノです。私はここから山口さんの作品に出会って大好きになったんですが・・・
この作品、なぜだか感想が書きにくかったです。。

こちらは、まじめな真弓ちゃんが、男勝りでビンボーなあきらと知り合って、先生の田原坂先生&娘のこーちゃんも加わって同居生活が始まります。
仕送りを使い切ってドカン暮らしのあきら。アパートの地上げで追い出された先生。
そして真弓ちゃんと、3人は武道(ケンカ?)にも強かったので貧乏から脱出するために「正義屋」という仕事を始めます。


強盗?いえ正義屋です。。。?

33画像 173

あきらのキャラがとても強烈ですけどいいんですよね。
正義屋ってどうみても強盗だし・・・。

 真弓ちゃんは女嫌いの従兄弟、如名の影響で女の子とあまり関わらない男子校生活だったせいもあり、免疫ないし女の子苦手なんです。
 だけどあきらはなぜか大丈夫。「女の子」というにはあまりにガサツだけど・・・。

内容は学校内外で色々な事件が起きるという感じです。
正義屋の話から始まりますが途中は全然関係なくなっちゃってますけど。
テーマは真弓ちゃんとあきらの関係は用心棒から昇格するか? ←って違うけど。。


この3ショットが学生夫婦みたいで好きだった
35画像 153


まゆみちゃんの笑顔は小さいときから変わらない。
27画像 134     33画像 139


つづきはネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

音匣(オルゴール)音ガーデン/チム★チム★チェリー

音匣(オルゴール)ガーデン (花とゆめCOMICS)
画像 037
山口美由紀 全1巻


思えば、このコミックはどちらも大っ好きだった作品が同じ単行本に収録されていて本当に嬉しかった。音匣ガーデンが名作として語られることは多いのですが同時収録の「チムチムチェリー」も可愛いお話なんですよ。

★音匣ガーデン
【あらすじ】
お嬢様、マリアの屋敷にはなんでもある。モノばかりでなく人までも。
お抱え料理人にお抱えバイオリニスト。お抱え科学者も。
 美人で取り巻きも多く気が強いマリア。新顔でお金持ちのヴィルもマリアを気に入るがマリアは誰にも心を開かない。
同じ屋敷に住み幼い頃から知っている科学者のハンスと、頭脳を買われ引き取られたレイだけがそんなマリアの本当は寂しい気持ちをわかっていた。。


私の中学生時代でもっとも泣けると思ってたマンガでした。
当時、寝てもさめても漫画ばかり読んでいた私が、この漫画に対しては「読み慣れることによって感動が薄れてしまわないように」と、頻繁に読み返すのを自制していた程でした。

皆が幸せになれる、そんな話ばかりじゃないのはわかっているけれど。

誰も悪いわけじゃない。むしろ皆、自分じゃない人の為に考えて行動している。
マリアが寂しくないように。マリアが泣かずにすむように君の幸せだけを願って・・・。

けれど、どうにもならない。ただ、ほんの少し時間がズレてしまった・・・。

最後は、きちんと終わってますしこれでいいんだなって思えるようになってます。
でも読んだ人は最初は絶対私と同じように
「マリアはきっと幸せになったに違いない。けれどもう一つの別の未来を考えずにはいられない。」
と、思ったでしょう。私も今だって読むたびに思います。

今はまた少し違う気持ちで読めますけどね。

それにきっと私が望むような終わり方であったならばこの作品はこんなに感動する事もないありふれた話になってしまったのかもしれません。

読み返すと最初のこの笑顔が悲しい
35画像 353



★チムチムチェリー
【あらすじ】
中学に入った「さくら」。いつまでたってもどんくさい性格が抜けず自己嫌悪。
そんなある日空からメリーポピンズが!傘をさして飛んで来た桃子にさくらはびっくり。
学校で働いている桃子はとっても優しくて素敵で、ちょっぴりどんくさい。
そんな桃子みたいに自分もなりたいと憧れるが・・・。


この作品は絵がとってもきれいです。
時期が春。桜が沢山出てきてそれが作品の中ですごく効果的に使われてます。
私の大好きな桜の絵にぴったりな可愛いらしいお話でおとぎばなしのような気分になります。

ドジで取り柄がないと自己嫌悪のさくらが、傘をさしてやってきた桃子に特別な存在として憧れを抱いたり同じクラスで何でも出来る人気者の二葉くんに対して「あんな風になんでも出来る人になりたい」と自分でも恋と気付かないような淡い気持ちを抱いたり。
こういう思春期の心の揺れがすごく可愛く描けてるなと思います。


チムチムチェリーのこの「勇気がでるおまじない」すごいやってみたかったなぁ~

傘をいわゆる「おちょこ」(ひっくり返した状態)にして中に桜の花びらをいれて
40画像 355
元に戻すとお花が降ってくる状態
30画像 417

そしてこの笑顔。カラーが抜群にキレイなんですが
この表情の優しさも山口さんの絵の魅力です
35画像 356



ここからはネタバレです▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

おんなのこ季節

おんなのこ季節(シーズン) (花とゆめCOMICS)
画像 324
 山口美由紀 全1巻


【あらすじ】
中学一年生の主人公、牧田杏美。
風邪を引いて学校を休んだ翌日に登校するとクラスの女子達から突然、「委員を変わって!」と。前日の委員決めの際に休んでいた杏美に文化祭委員を押し付けたのに、その後に立候補したのは杏美の好きなクラスで人気者の樫原くん。
 わざわざ立候補するなんて、どうしてだろう?友達には杏美のこと好きなのかもよと言われドキドキの杏美ですが実は樫原くんにはある理由が・・・。



またまた山口美由紀さん。タイトルのお話は短い読み切りなんですが・・・
もう本当にいいお話です。じわじわ泣けちゃいます。
(今回ちょっとだけネタバレあり)

杏美がまたかわいいんです。焼却炉のふたが開かなくて困っていたところで助けてくれた樫原くんを好きになった、とか同じ係りになれて嬉しい。
なんかわかる~って感じで、とにかく初々しいんです。

 忘れ物を取りに誰もいない学校へ行った杏美の行動。
やったことある人絶対いるんじゃないでしょうか笑い。


ちなみにこれは何をブツブツいってるのかというと・・・
画像 326

樫原くんに学校で朝の挨拶ができるように練習してるんです
画像 327

もう中学生というより小学生くらいの初々しさというか。
でも恋してる時って皆こんな風に色々考えますよね~。


クラスの皆に冷やかされた杏美は恥ずかしさから「好きじゃないもん」と、言ってしまい気まずい雰囲気に・・・(これもわかる!)
35画像 328
樫原くんが文化祭委員に立候補した理由も明らかに・・・


そしてここ!!!
1画像 330
水樹は「げ」とだけ言った意味が次のページまでわからなかったんですが。。
ページをめくってからラストまで泣きながら読みました・・・。
「悲しくて」泣けるのではなくて「切なくて」泣けます。

こんな風に人を好きになれる事ってもうないんじゃないかな。
思春期だけの女の子の特権だと思います

でも女の子なら誰もが通り過ぎる。
それが「おんなのこ季節(シーズン)」ですよね


ちなみにこれは杏美編で他に杏美の友達が主人公のお話がのっています。
中学3年になってからの話で杏美達のその後が間接的にわかります。

それから樫原くんはちょこーっと、ですがV-K☆カンパニーにも出てます。
廉のバイト先で一緒になってます。
そのセリフ?から高校生になってからのことを勝手に解釈しました♪


theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

V-K☆カンパニー 全5巻

V(ビビッド)-K(キッズ)☆カンパニー (花とゆめCOMICS)
画像 381
著者:山口 美由紀
出版社:白泉社  全5巻


【あらすじ】
美術部のメンバーが繰り広げる学園ラブ?コメディ。
新入美術部員が欲しくて生徒会の成り上がり企画に参加したのに
部長の廉は進学に有利だから生徒会長になりたいのか?そんな考えは好きじゃない、と萌梨は企画の参加に反対。でも廉の真意は・・・。
 


ビビッド・キッズ☆カンパニーと読みます。
山口美由紀さんは大好きなマンガ家さんです。私が花とゆめを買っていた当時は、ダンガン×ヒーローなど学園モノを書いていて、私はこの方の描く学園モノが大好きでした。

ただ、それ以前にも以降にもファンタジー系が多くご本人はきっとファタジーがお好きなのかなと思います。他にも色々と幅広くかかれてますね。
作品に共通するのは「やさしさ」だと思います

女子校だった私は「私もこんな学校生活送りたいっ!!」と思ってました。
実際、男女共学でもこんな学校生活は送れないでしょうけど

美術部の部長、おりぼん少年こと廉くん
35画像 335



副部長である廉の彼女、萌梨ちゃん
25画像 337

登場するたびに縮んでるひーこさん。
 そんなひーこにぞっこんのヒデジくん

25画像 350

そして忘れちゃいけない、この方。。七五三太くん(名前は読めるでしょうか・・・)
33画像 363


一巻ごとにストーリーが完結していて、その度に新しい問題が起き、新しいキャラが出てきますがどれも個性的で且つ愛すべき人達なんです。

どのキャラも個性強いですが中でもひーこの天然さは大好きです。たぶん無敵でしょうね。

 ちなみにひーこさんは角刈りがお好きです
30画像 365

 一ヶ月限定の成り上がり生徒会企画で、部員を増やそうとしたり部活の合宿で山奥のペンションに行ったり(このペンションの作りが普通じゃないんです。すっごい行ってみたい!!)
学校の地下に隠し部屋をみつけたり大きな事件が起こるわけじゃないんですが、仲間たちとの学校生活って感じで私の憧れでした。
 学校は楽しかったですが、まんがみたいな事はそうそう無いですからね

 個人的に2巻の悩める元主人公(この時点では主人公)もりちゃんの話も好き。
皆で騒いでいても自分だけが、いつまでも騒いでちゃいけないよ。という皆を現実に引き戻すことを言ってしまう。誰かが言わなくちゃいけないんだけどそれがどうして自分なんだろう。。
わかっているのに自分だけが皆と同じようにただ楽しむだけという事に没頭できない。
 なんで自分がこんな嫌な役回りなんだろう。可愛げがないんだろうって。。

合宿中に溝を感じて一人悩むもりちゃんですが実は皆わかってるんですよね。
もりちゃんの良さ。もりちゃんが居るから皆安心して馬鹿騒ぎできるのかも
30画像 346



何気に一番好きな場面は3巻のおまけ編(笑)
校長がごほうびに一日『自由時間』をプレゼント (こーいうのがいい
校庭の木に掘ってあるラブレターを発見し、その返事を見つける為
学校中を探し回る生徒達・・・。

「ワクワクしたいのっ!こんな風に」ってモリちゃんのセリフに当時自分も「私も、ワクワクした学校生活を送りたい!!」と気づきました。
学校に足りないもの、自分に足りない気持ちに気付いたような気がしました。  
35画像 341
単純なようで「ワクワクする学園生活を送る」って実はとっても難しいですよね。
私がこのマンガが大好きな理由。
そう!このマンガの中にはワクワクがあるんです。


更に、このマンガの最大?のテーマである廉の「絵に描いたようなキスシーン」は果たして見ることができるのか!? 

画像 361




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。