スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失恋ショコラティエ 5巻

失恋ショコラティエ 5 (フラワーコミックス)失恋ショコラティエ 5 (フラワーコミックス)
(2012/05/10)
小学館

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~2巻3巻4巻


ハートのチョコが割れてます・・・。

【あらすじ】
チョコ好きの人妻・サエコに片思い中のショコラティエ・爽太。
テレビ出演のオファーもくるが、なぜか気分は浮かないままさらに、リクドーの勘違いから、薫子と関谷の関係は急展開・・・!?爽太が「正しい恋」に悩む一方、サエコにも事件が


ここのところ水城せとな作品に飽きてしまったのか?作者の、あのクセ有りキャラとか独特のセリフ回しとかが好きな人はいいと思うのですが私は好みじゃなかったのかなぁ~とか思ってきてます。
元々セリフで読ませるマンガより行間読んだり表現力で読むマンガのが好きなんですが・・・。

読んでる分には普通に面白くて退屈せず読んでいられるのですが・・・。

黒薔薇アリスもそうなんだけど特に好きなキャラがいないせいか誰と誰がどうなるとかがもう全然気にならなくなってきてしまいました。

ここからネタバレ▼

続きを読む

スポンサーサイト

theme : アニメ・コミック
genre : アニメ・コミック

失恋ショコラティエ 4巻

失恋ショコラティエ 4 (フラワーコミックス)失恋ショコラティエ 4 (フラワーコミックス)
(2011/11/10)
水城 せとな

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~2巻3巻5巻


最近、水城せとな作品に辛口かも。。
最初は続きを楽しみにしてる漫画の一つだったのになぁ・・・。

【あらすじ】
サエコが人妻になった今でも一途に想い続け、振り向かせようと試行錯誤するショコラティエ爽太。彼女の気を引く為に悪い男を演じた効果かサエコとデート(?)にもこぎつけたりもして計画は順調に進行中?
そんな中、オリヴィエや、薫子の恋模様にも大変化が・・・!?


作品が好きっていうより先を知りたいだけで買ってる気がしてポイズンベリーもそうなると嫌だなと思ってしまい結局買いませんでした。
最初は爽太がサエコに振り向いて欲しくてと2人中心で進んでたのに少しずつ、オリヴィエや薫子とか脇役達の登場人物の抱えてる背景が見えてくるようになってきて私はここまで求めてないのかも、と思いました。
面白いと言えば面白いんだけど次々と登場人物の話が色々出てくると読んでて「なんかそんな各々のことまで話を広げなくていいのになぁ」って思ってしまいました。

こういう明るいノリだけで良かったなぁ~
画像 1074


ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

黒薔薇アリス  6巻

黒薔薇アリス 6 (プリンセスコミックス)黒薔薇アリス 6 (プリンセスコミックス)
(2011/10/14)
水城 せとな

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~2巻3巻4巻5巻

【あらすじ】
光哉と一夜を共にしたことが亀裂を呼び、アリスとディミトリは別離のときを迎える。
一方、櫂と玲二の過去の確執も徐々に明らかに。アリスの、ディミトリの、そして櫂と玲二の想いの行方は?

早々にこんな辛口から入るのは申し訳ないのですが、多分よっぽど内容的に感想を書きたいと思わなければもう完結するまで感想書かないかも。。

毎巻毎巻辛口で書くなら最後にまとまってから読んで書いた方がきっといいんだと思う。
最後に自分がどんな感想をもつかわからないけどこの作品は終わってから通して読んだ方がきっといいんだろうなとは思うから。もしかして「放課後保健室」も一巻ずつ読んでたらこんな気持ちになったんだろうか・・・とも思うのでこちらも最後にはいい作品だった!という形で終わればと思いますが。

特に今巻は何から書いてもあまり好意的な感想を書けないかも・・・。



ここからネタバレ(またもや辛口・・・)▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

黒薔薇アリス 5巻

黒薔薇アリス 5 (プリンセスコミックス)黒薔薇アリス 5 (プリンセスコミックス)
(2011/01/14)
水城 せとな

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~2巻3巻4巻6巻

話が大分進展しましたね。

【あらすじ】
迷いと惑いのアリスが弾く「亡き王女のためのパヴァーヌ」の旋律がかつての想い人・生島光哉を呼ぶ。
二人の再会がもたらすものとは!?
愛と繁殖のヴァンパイア・ロマネスク。


定期連載になっただけじゃなく新刊のペースが早かった気がする・・・と思ったら今回は3話分で1冊に。1話のあのボリュームは何!?他にも連載を持っている水城さんのバイタリティと創作力に脱帽です。

4巻ラストで現れた光哉。
まさか光哉があんなに様変わりしてしまったなんて私も驚きました。
梓の中で彼は「光り哉(ひかりかな)」という程に眩しく輝く存在であったのに・・・。
こないだ本棚の整理をして1巻の光哉が可愛いなーって思ってたので私もショック(笑)

私は4巻で現れた時に実は彼は何らかの事件で既に死んでいてレオの繁殖で吸血樹になって現れたのかと思ってました。それでアリスが誰を選ぶか益々困るのかな?それともあっさり彼を選んで二人で繁殖しちゃったりして、とか。(←話が終わっちゃうじゃん)
とか思ったけれど彼は吸血樹ではなく引きこもりになっていました。

ただ・・・話も進んだし内容も面白いけれど私の中で少し熱が冷めてきたかな・・・と思いました。

もう目の輝きが無い光哉。でも勘はヴァンパイア並みに良い。
画像 856


ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

失恋ショコラティエ 3巻

失恋ショコラティエ 3 (フラワーコミックスアルファ)失恋ショコラティエ 3 (フラワーコミックスアルファ)
(2010/12/10)
水城 せとな

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~2巻4巻5巻

【あらすじ】
チョコ好きの人妻・サエコを振り向かせるためショコラティエとしてして活躍する爽太。彼は同僚のオリヴィエの助言により、悪い男を演じてサエコの気を引かせる作戦に出た。わざと彼女を突き放したり同じ片思い仲間のえれなと関係をもったりするがその成果は?そしてオリヴェエの恋愛にも動きが・・・!?


2巻から登場人物も少しずつ増えて他の人の恋愛面にも動きが出てきてと益々面白くなりましたね。
今まで割とベールに包まれていた(笑)サエコの私生活や感情も見えてきて実は新婚生活に不満があり、爽太に気持ちが向かいつつあることもわかってきました。
私的には爽太の悪い男になっていく所もですが、サエコの本心が見えてこない所にも作品の面白さを感じていたので今回はそれが見えてしまった所が少し残念でした。やっぱりサエコには妖精さんでいてもらわないと。

サエコが爽太に気持ちが向いても二人がどうなるかはわからないけれど、なんとなくサエコの気持ちは最後までわからないままで、読者の私も一緒に振り回されたかったような。


え?男ゴコロってそういうものなんだ!?と、一瞬思ってしまいそうだけどこれは単に爽太がサエコに惚れてるからでしょう。「恋は盲目」ってやつ?
画像 747

ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

黒薔薇アリス 4巻

画像 31584
黒薔薇アリス 4 (プリンセスコミックス)
別巻の感想⇒1~2巻3巻5巻6巻

あらすじ以外の感想を書いて下書き状態のままだったのを発見。。
これは割と買ってすぐ読んだ時の感想なので今自分で読み返してみて他人の感想を読んでる気分でした。


なんか、感想を書いていたら書いてる段階で色々な疑問が湧き出してきて「なんで?なんで?」状態でした。
まだ序盤なせいか謎が多いんですよね、この作品。

【あらすじ】
レオの寿命は尽き、繁殖を巡る状況も変化の時を迎えていた。
そんな中、アリスは大正時代の古い日記を発見する。そこに綴られた彰子という少女のディ見取りへの儚き思いとは!?


そういえば、「失恋ショコラティエ」が「凛花」から「flowers」に移るみたいですね。
これで単行本が出るのが早くなりそうです~。(以前の感想なので情報が古っ)

アリスの性格がどーのこーのと前回書いたけど、なんだかんだでやっぱり話が面白いんですよね。
前半は彰子の日記の話を中心にしつつ、後半に瞳子が現れて実はレオが瞳子に種を宿していた!
現時点でのアリスキャラがイマイチ好きじゃないので今回はアリスが色んな部分で"やられてる"シーンが多くてちょっと爽快+アリスが可愛く見えました。

今まで気が強く無邪気でとまさしく女王的存在だったアリスが瞳子の存在によって、紅一点の立場を狂わされる部分が面白い。今まで尖っていた部分が強調されてるんだけど事情を知っている同性と意見を交わせる事によって見せるアリスの本音や変われない梓の部分も見れました。
こういう演出も計算なんだろうなぁ~と思うとやっぱ今後が楽しみです。

内容が進むにつれてまた徐々に変わっていくというか梓寄りの性格になったり違った面が見えてきたりしそう。
「放課後保健室」で紅葉がどんどん素敵な女の子になっていったようにアリスも物語が進むにつれて少しずつ気持ちや性格が変化していくのかな、と思います。

画像 31590

画像 31594
その後のガールズトークに萎える男性陣も一見



続きはネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

放課後保健室 全10巻

放課後保健室 (1) (プリンセスコミックス)放課後保健室 (1) (プリンセスコミックス)
(2004/12/22)
水城 せとな

商品詳細を見る


すごく面白いです。水城さんは失恋ショコラティを読んでからこちらの評判が良くて購入したのですがこの作品が一番好き。

【あらすじ】
高校生の一条真白はある日、見たことの無い地下の保健室へ連れられ誰も知らない秘密の授業を受けさせられるが・・・。


ダークファンタジーです。背表紙で「ダークファンタジー」と歌っていたのを見たせいか現実とは違うのが当たり前なので、地下の保健室の存在・木曜にしか現れない扉・卒業したらその存在は皆の記憶からも消えてしまう不思議だらけの設定を違和感無く受け入れていました。
学園モノのファンタジーって「現実」に起こる「不思議」な出来事として書かれることが多いのですが最初から現実自体が不思議な世界。だから最後の「卒業」の意味を知ってその現実世界自体に違和感があって当然だった事に驚きました。

ここまで読むと未読の方には回りくどくて不可解な感想かと思います。すみません。
この作品は絶対にネタバレ無しで読んだ方がいいと思います。
ネタバレすると面白さが半減以下になると思う。
そして是非、一気読みをお勧めします。あ、でもファンタジーが苦手な人はちょっと試し読みから始めた方がいいかも。


ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : アニメ・コミック
genre : アニメ・コミック

黒薔薇アリス 3巻

黒薔薇アリス 3 (プリンセスコミックス)黒薔薇アリス 3 (プリンセスコミックス)
(2009/12/16)
水城 せとな

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~2巻4巻5巻6巻


辛口です・・・作品に対してというよりアリスに対して。
暴言吐いてマス・・・。

【あらすじ】
4人の吸血樹の中から、最も優れた者を選び繁殖に協力することになったアリス。
吸血樹たちを日々観察するアリスだったが、レオの寿命が残りわずかとなり・・・!?

なんだかアリスのキャラがどんどん嫌いになっていく~

物語的にまだまだ序盤なのでしょうか?2巻から3巻ではあまり話しに引き込まれないのですが。惰性で買ってるわけではないのですが、キャラにも謎が多いしこれからもっと意外な展開も多そうで、これはホーホケ(放課後保健室)のように終わってから一気読みとかした方がいい作品なのかなぁ・・とも思うのです。
が、きっと新刊が出たらやっぱり買ってしまうと思います。

アリスが目覚めてから1年も経ってるんですね。
更に時間が経過していって、内容の進み方は普通に屋敷の中で過ごしているだけなのでわかりづらいのですが時間経過は結構早いんですね。


アニエスカは好きだったのになぁ~
画像 30827


ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

失恋ショコラティエ 1巻~2巻

失恋ショコラティエ 2 (フラワーコミックスアルファ)失恋ショコラティエ 2 (フラワーコミックスアルファ)
(2009/12/10)
水城 せとな

商品詳細を見る

別巻の感想⇒3巻4巻5巻

【あらすじ】
憧れのサエコにあっけなくふられた爽太は、パリで5年間修行してショコラティエとして帰ってきた。
マスコミで王子と騒がれ華やかなスタートを切ったが、それもすべてチョコレートが何より好きな彼女を振り向かせるため。たとえ相手が人妻でも!ライバル店がオープンし、爽太の心境に変化が・・・!?

水城せとなさんの最初に読んだ作品です。
まったく初めてだったので周りの人たちがどんな意味で面白いと言ってるのかな~と楽しみでした。

人の気持ちというか心情的な部分を書くのがすごく上手なんですよね。
そしてショコラのおいしそうなこと。おいしそうなこと。
爽太のサエコへの想いには漫画としては笑えるんだけど実際こんな男がいたらうざいなーと思ったりでもサエコの立場で爽太みたいな子がいたらすごくおいしい。と、思ったりしてました。

1巻の最後の方で爽太が見せ始めた「悪い男」の部分。
この辺りにきて初めて「水城せとな作品が面白いと言われる理由」がわかった気がしました。
それまではあくまでストーリー展開が割と速くてテンポが良いしキャラも面白くて・・・という普通に面白いなーと思って読んでたんですけど爽太のこの「悪い男にならなくちゃ」というキャラの動きが見えてきてからすごく面白くなってきたなぁ~と思いました。
こういう人間の毒味のある部分をすごく巧みに表現される方なんだな~と思いました。
この毒味にじわじわとやられました。


ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

黒薔薇アリス 1~2巻

黒薔薇アリス 2 (プリンセスコミックス)黒薔薇アリス 2 (プリンセスコミックス)
(2009/05/15)
水城 せとな

商品詳細を見る

別巻の感想⇒3巻4巻5巻6巻

水城せとなさんを知ったのは「失恋ショコラティエ」からと結構新参者なんですがその後、「放課後保健室」で一気にはまってしまいました。

【あらすじ】
事故に遭い、奇跡的に一命を取り留めた若きテノール歌手、ディミトリ。
だがその後、彼の周囲では謎の集団自殺が起こりだす。

昔の19世紀の話も好きだったので現代に話を持ってきてちょと拍子抜け。
しかも、日本かよ!って。でも、相変わらず話を作るのが上手で全然先が予想出来ません。アニエスカの話をもっと長いことやって欲しかったなぁー。

日本での話も梓と光哉との話はすごく好きでした。
あの物語だけでも読みたいと思わせてくれる。両思いであるにも拘らず一方が素直に思いを伝えるのに対してもう一方が少なからず思っているのに素直に自分の気持ちを認めることが出来ない。
そして思った相手にそれぞれ中々思われない。登場人物がそんな風に進むのも多いですね。

画像 30206


ここからネタバレ▼

続きを読む

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。